FC2ブログ

春は出逢いあり、別れあり、また断捨離あり!!

ご視聴いただきありがとうございます。


ボイストレーナーの新谷です。





このような天気、気候は断捨離ディでしょうか?



普通の掃除・洗濯を済ませたが^^^



ご覧のみなさまは、いかがでしょうか?



いつも部屋が綺麗で気分が良い。



冬場の家は閉めているがために、片付かない状態が多い。



ただし、4月上旬までは花粉が飛ぶのでもう少しの辛抱である。



いつも部屋が綺麗で気分が良い。




断捨離という言葉が巷をにぎわせているが、なんだろうか?




souji_katazuke.jpg

一般の掃除とは違うようすがある。




掃除をしてすぐに効果が現れることと言えば、



部屋がとってもスッキリして綺麗になること!



床にモノが転がっていない、クローゼットの中身がパッと見でわかる。



モノが減ると視界に入るものが減るのでとにかく気分が軽くなる。



お気に入りゾーンがある場合は、そこを見ればいつだってトキメク。




断捨離というのは、不要なものを処分することなのか?



そして何より、掃除がしやすい。掃除が楽ということか?



綺麗をキープしたいので小まめに掃除をするようになる。



そしてモノが増えなくなる。



自分の生活で適量で過ごしているとモノが増えることに



不快感を感じるようになるらしい。



なのでそれ以上モノが増えなくなる。



もちろん、小まめにモノを管理していれば、の話ではあるが。



何を隠そう、以前のわたしの家は貯まるばかりのモノであった。



趣味のモノで溢れかえり、クローゼットの中はホコリだらけ。



もちろん服は山のように積まれてぐちゃぐちゃであった。



それを不快だと思わずに過ごしていた自分が恥ずかしいものだ。




そりゃあ鼻炎も起こり得るはずだ。



そこから本気で断捨離し始め、今では隅々まで掃除ができる部屋に



なってきた。。




スッキリした気分を持てるように変わってもきた。



部屋が綺麗に保たれるだけでこんなにもメリットがあるなんて・・・



と言う気持ちになるなんてと思われるだろうが・・・事実だから。^^^



4月に向かって断捨離いかがでしょう?





いつも、ガンバルあなたを応援していますね。



白ねこちゃん。ポチお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ


関連記事

【裏返り】 『あれ?マジかよ^^^』と声が、裏返ってしまう”あなた”

ご視聴いただきありがとうございます。


ボイストレーナーの新谷です。




今朝のわが家の温度は10度だったこの時期とすれば、暖かい方だろう。



タイトルより、なぜ声は裏返ってしまうのだろうか?



それは、声帯に過剰な負荷をかけて発声しているから。



どういう状態が声帯に過剰な負荷がかかる?




その過剰な負荷がかかってしまう原因は2つ。



1)舌根が上がった状態で発声している。



2)喉が力んで、吠えた声になっている。




初心者は、このどちらかがほとんどである。



喉が上がった状態で力む事は、声帯に大きな負担がかかる。




では、どうしたら裏返らないで歌えるようになるのか?



・まず舌根の位置に注意。


喉のポジションが高いと声帯の締め付けが強くなる。


声帯にかかる負担が大きくなる。。



対処は、舌根の位置を下げ、声帯にかかる負担を少なくする。





0ff8706cad3c3e6f042075d107e3d90dd2082267.jpg

舌の筋トレはいかがだろう?



ただし舌根が下がった状態でも、力めば声は裏返る。



あくまで大切なのは、声帯に負担をかけないこと。



舌根を下げ、喉で吠えないように、体の使い方から学ぶ事が大切。



手鏡をもち、舌のポジションや喉の固さを確認すること。





いつも、ガンバルあなたを応援していますね。



白ねこちゃん。ポチお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ


関連記事

これは間違った教え!!『声帯の筋肉を鍛えて、いい声を出せるようにしよう』

ご視聴いただきありがとうございます。


ボイストレーナーの新谷です。




今日は、日曜日である、大会のレッスンに行ってきます。


朝は、冷え込んで寒かった^^^さぶ~ウ^^^




0shutterstock_1019069947.jpg

「声帯」は筋トレはできない?




『声帯の筋肉を鍛えて、いい声を出せるようにしよう。』


という、教えを受けた事はありますか?



世の中には、生徒に教えているトレーナーがいるようですが、



これは完全な間違い。



正しい方法で訓練を行わなければ、声帯はただ消耗するだけで、



どんどん声が出なくなってしまう。



「では、なぜ声帯の筋肉は鍛えられないのか?」



今回は、これをテーマにお話をしていきます。



そもそも、なぜ声帯の筋肉は鍛えられないのか?



それは、声帯とは、筋肉では無いのが原因。



これは、非常に多くの人達がかん違いをしているが、



発声を学ぶ上での根本的な知識になるので、必ず覚えて



おきましょう。




それじゃ、声帯の正体ってなにか?



声帯とは喉頭の中央部にある発声器官で、靭帯と筋肉を覆う



粘膜のひだ。なので靭帯を鍛える事は不可能だという事。




もちろん、声帯の周りは筋肉に覆われてるので、そこを鍛える事は可能。



しかし「喉の筋肉を鍛える事で、いい声を出せるようにしよう」



という考えは、決して良い考え方ではないと思う。



なぜ喉の筋肉を鍛えようとしては駄目なのか?



それは、逆に声帯を傷めてしまう危険性があるから。



正しい発声練習とは、喉を意識して行うものではないし、



生理的には喉を通って声が発せられるのですが、意識



しなければいけない所は喉では無いという事。



それでは、当然声は育ちません、歌が上達する事も無いと思う。



ではどこの筋肉を鍛えれば上達するのか?



歌は正しい発声を心掛ける事で、自然と歌に必要な筋肉が鍛えられる。



なので「筋肉を鍛えて上達を目指そう」という考え自体を捨てましょう。





いつも、ガンバルあなたを応援していますね。



白ねこちゃん。ポチお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ


関連記事
自己紹介

健

Author:健
はじめまして、ボイストレーナーの新谷健です。今までに、わたしがやってきた失敗談・カラオケボックスの有効練習・日々のボイトレの学びもためらわず、出しまくりますよ。お楽しみに^^^ 

ブログ村ランキング
1週間の最新ブログ
相互リンク
今月カレンダー
02 | 2019/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
月別更新