FC2ブログ

『ゴルフのショットを打つとき』と同じように!!


ご覧いただきありがとうございます。


ボイストレーナーの新谷です。





今日は、くもり空である。気温も快適なくらい^^^。




ライザップゴルフ-520x245




ボイトレ法では、下っ腹をハルという練習法がある。



下っ腹・・・へそ下9センチの場所にある丹田という場所をハリながら



息をはく練習を行なう。




ゴルフをされる人たちが



「これ!!、ゴルフのショットを打つときも同じよ!!」



って、話してたことがある。




「打つときには、下っ腹をはる、ということ。リラックスしながら力が



発揮できるからという。



なるほど、同じだったね。納得した。



つまり、何かの動作をするとなると、変なところに力みがきてしまう。



しかし、丹田をはることで、体幹を使えるようになり、余分な力が



ぬけて、パワーがすべて発揮できるというものだ。




それは、声を出すときも同じ。





丹田をハルことで、横隔膜が使いやすくなり、のどに力みが



来なくなるという原理。





酒屋さんが、腰の低い位置でしっかりと前掛けをしばっている。



あれは、重い酒瓶を運ぶときに、丹田に力が入りやすくしている



のだそうだ。お相撲さんもしかり・・・!!



引っ越し屋さんでもそう、重い荷物を運ぶとき、息をはきながら



「ふんっ!!」と持ち上げるが、お腹はへこんでいない。




私は、最初なかなか丹田をはりながら発声することができなかった。



そこで、骨盤コルセットをギュッとまきながら練習した。



コルセットの圧力を押し返すように下腹をはって発声することで、声が



よくなるというもの。




息を吸うときも、なるべく大きく身体にとりこむように吸うようにする。



今でも、時々は骨盤コルセットをしながら練習しているから。




ご覧いただき参考になりましたら、実践にお役立てください♪





いつも、あなたを応援していますね。



白ねこちゃん。ポチお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ


関連記事

ボイトレを始める適齢期は、いつか?

ご覧いただきありがとうございます。


ボイストレーナーの新谷です。




今朝は、みょうに涼しいと感じるのはわたしだけかな?




絶対音感を身につけたいなら7歳までにピアノを習わなければ



いけないと一般的には言われるが、こと歌に関しては特に



年齢制限はない。もちろん、性別も関係もない。




つまり、歌が上手くなりたい!そう思ったときがボイトレの始め時。



もちろん少しでも始めるなら早い方がいいが、本人のやる気が一番。



ボイトレは、子供のときから始めて損することはない。



早いうちからトレーニングを積むことで正しい体の使い方で歌える



ようになるし、滑舌よく話せるようにもなる。また、大人になると



身につけるのが難しいリズム感も自然に備わってくるだろう。




では、ボイトレを習うメリットを紹介。



・音程がとれるようになる。



・正しい発声方法が身につく。



・滑舌が良くなる。



・リズム感が身につく。



・歌の表現力が豊かになる。など。




ただし、ボイトレを習う本人に“やる気”がなければ、



いくらトレーニングを積んでも上達は見込めない。




やる気があるとないでは上達に差がでるのも事実である。




実際、習う本人にやる気があるとないとでは、上達に大きな差がでる。





20170814220912.jpg

そこでは、本人の意思を主張した方がいい。





もし、ボイトレに対してやる気や興味が感じられないのであれば、



無理にやらせるのではなく本人が「やりたい」と思ったタイミングで



始めるのである。




年齢が高いと上達しにくいことはあるか?



個人差はあるが、年齢を重ねると声帯の周りにある筋肉が衰えるし、



女性は、男性ホルモンの分泌が増えて声が低くなるといったことがある。



この場合、声帯を支える筋肉を鍛えるトレーニングから始める必要が



あるため、上達に時間がかかると感じてしまう方もいるかもしれない。



また、日頃からの適切なトレーニングも大切である。



逆を言えば、正しい発声方法を身につけ、声帯を支える筋肉を



鍛え続けていけば、年齢を理由とした声量の低下や音域が狭くなる



などのリスクは大幅に減少するであろう。



実際、プロ歌手や声優は、歳を重ねても歌声は若いときと



変わらない人が多いという裏付けがある。



70代以上でも正しい発声を身につければ歌は上達する。



年齢が70歳以上でも、ボイトレを積むことで歌は上達する。



私がレッスンしてきた生徒さんたちも、声量がアップしたり音程が



整ってきたりするなどの成長を見せてくれる。



けど、「もう齢だから・・・」と年齢を理由にボイトレを諦めてしまうのは



もったいないね。



◎ボイトレを始める適齢期とは?



適齢期はズバリ「歌が上手くなりたい」と思ったとき。



ラクな状態で上手に歌えるようになりたい!そう思われた方はぜひ、



丹田を軸にした姿勢をつくりましょう。



あなたの歌唱力がレベルアップすること間違いはずだ。





いつも、あなたを応援していますね。



白ねこちゃん。ポチお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ


関連記事
自己紹介

健

Author:健
はじめまして、ボイストレーナーの新谷健です。今までに、わたしがやってきた失敗談・カラオケボックスの有効練習・日々のボイトレの学びもためらわず、出しまくりますよ。お楽しみに^^^ 

ブログ村ランキング
1週間の最新ブログ
相互リンク
今月カレンダー
05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別更新