FC2ブログ

スタ誕!!元アイドル荒木由美子がカムバックか??

今日も大変な猛暑でした。体調はいかがでしょうか?

くれぐれもお気をつけください~^^

また、わたしのブログに、お寄りいただき感謝いたします。


スタ誕!!元アイドル荒木由美子がカムバックか??


この時,荒木はデビューから6曲目の「魔術師の小夜曲」を歌い。周囲からは
19歳なのに雰囲気が落ち着いているといつも言われていたが、
いたって普通に振る舞っていたようだ。


 ただ子供の時から鍵っ子だったせいか自立心があり、他人には相談せず何でも自分で決める子。
佐賀で生まれ育ち、幼い頃から広い世界に出て自分を試したい思いが強かった。
中学の時に、母に大学は上京させてもらえるかと聞くと、兄がいるのであなたには、
お金はかけられないとはっきり言われたそうだ。それなら、自分自身で、チャンスをつかむしかないと、
以前から憧れていた歌手になろうと決めた。
 

当然ながら、音楽を勉強する学校には行けません。でも、当時のテレビ番組「スター誕生」では特別ではない
普通の女の子も多くデビューしていたのであった、自分にもチャンスはあるものと、毎週「スター誕生」を食い入るように見て、
この人たちのどこが評価されたのか細かくチェックしていた。
その後、ホリプロスカウトキャラバンの一期生として合格~デビューが決定、念願の東京に移る。
 

23歳で結婚を機に引退することも自分で決めました。もっとも当時はアイドルに恋愛のうわさが立つだけで
危うくなる厳しい時代。(夫)湯原はグループで食事にいく時のメンバーで、
実は一番安全パイだったんです(笑)。思いがけずお付き合いすることになり、その時に、
遊び目的なら私はお付き合いできない旨を伝えたところ湯原も真剣だというので、結婚を決断。
その段階でびっしり入っていた仕事を全て行った後、引退した。※夫=湯原昌幸

 

私は、これと決めたら前しか見ないんです。ですから家庭に入ると同時に芸能関係のお付き合いは全て断ちました。
新婚2週間ほどで義母が倒れた後、約20年介護と子育ての生活に必死でしたが、
つらいと思わないようにしていました。お金がない時も苦しいとは思わず、湯原とその状況を楽しんで生活してきた。
ただそういった日々の生活で私があまりに劣化したら湯原が悪く言われてしまうから、
常に妻として女性としてきちんとしていることは心がけた。


 芸能界に復帰する気はまったくなかったので、義母を見送った後、介護の体験を書くお話をいただいた時も
最初はお断りしていたんです。でも主婦だった私の体験がお役に立つならと本を書くと、徐々に講演会などの
お話が増え、世の中から必要とされているならもう一度自分を試してみようと復帰を決めた。

 それから約10年以上、介護や夫婦をテーマに活動していますが、振り返ると義母のお世話と子育てと
目の前のことに懸命になっていた年月は、今の活動をするためにあったのかもしれません。
10代のデビューより、復帰した時が私の本当のデビューだったのだと思う。


※荒木由美子さんの、幼少~アイドル時代~引退~湯原昌章と結婚~介護~講演~復帰~カムバックかも?
榊原郁恵さんと同じ頃でした。ガンバってほしいで~す~






ご訪問いただきありがとうございました。ご縁を心より感謝します。

お手数ですが、ヴォーカル・タグを1回クリックをお願いします。


にほんブログ村 音楽ブログ ヴォーカルへ
にほんブログ村
関連記事

生後3か月になったルナ!!~昨日~

こんにちは、毎日毎日が猛暑の連日、体調はいかがでしょう??

生後3か月になったルナ~よろし~く~

なんやかんやありますが、昨日で3か月になりました。

人の年齢では、5歳だと書かれてておりました。

少し、お兄ちゃんになりましたか?


ルナ ルナ100

【左はウチに来て数日のポーズ・右は今日のお昼の自宅サークルで(3か月)】



ルナ101 ルナ102

本当は、出して撮りたいのですが。。ガサガサで猛ダッシュするし、かみかみするため、
今は撮影は困難です。もう少し落ち着きましたら、かわいいのを載せますので。。。


ご訪問いただきありがとうございました。ご縁を心より感謝します。

お手数ですが、ヴォーカル・タグを1回クリックをお願いします。


にほんブログ村 音楽ブログ ヴォーカルへ
にほんブログ村
関連記事

お盆についての意味あい

今日も、ガンガンの猛暑、大変ですがお気をつけください。

ご訪問をいただき感謝いたします。

今週末はお盆ですね、そのことで書いてみました。


初盆とは四十九日を過ぎてから初めて迎えるお盆のことをさします(※新盆と同じ意味)

お盆は故人を供養する大切な行事の一つですが、初盆は故人が亡くなってから初めて

迎えるお盆ということで特に念入りに供養が行われます。法要には、親族以外にも故人に

縁のある人をお招きし、僧侶を呼び読経をしてもらい法要を営むことが多いようです。

なお、四十九日を過ぎていない場合には、初盆の法事は翌年に行います。





もちろん初盆を過ぎて二年目以降のお盆にも供養が行われますが、

二年目以降のお盆には法事法要の規模も次第に控えめに親族だけになります。



 お盆とは旧暦の7月15日に、亡くなった人を祀る儀式をさし、もともとは仏語であるサンスクリット語の

盂蘭盆(うらぼん)、盂蘭盆会(うらぼんえ)から来た行事です。


お盆の時期・期間は地方によって異なりますが、7月または8月の13日から4日間に行なわれます。

供物をささげ、供養をする 行事として現代に伝わっています。


あさがお



私事、恐縮ですが、昨年七月に他界しました亡妻の初盆につき、少し意味あいを書いてみました。



ご訪問いただきありがとうございました。ご縁を心より感謝します。

お手数ですが、ヴォーカル・タグを1回クリックをお願いします。


にほんブログ村 音楽ブログ ヴォーカルへ
にほんブログ村
関連記事
自己紹介

健

Author:健
はじめまして、ボイストレーナーの新谷健です。今までに、わたしがやってきた失敗談・カラオケボックスの有効練習・日々のボイトレの学びもためらわず、出しまくりますよ。お楽しみに^^^ 

ブログ村ランキング
1週間の最新ブログ
相互リンク
今月カレンダー
07 | 2015/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別更新