FC2ブログ

あなたのお子さんが「練習嫌いを解消するため」対処!!

こんにちは、今日もご訪問いただき感謝いたします。

勉強・習い事に通じる、このようなお悩み相談が数多くあります。


まずしい子が一番成績


あなたのお子さんが「練習嫌いを解消するため」対処!!



①あるお子さんの場合は。。。


「あなたが辞めたいんなら、いいから辞めなよ!!」…そう、

この態度でもいいんじゃないかな。


おかあさん自身がホントに辞めてもいいと思ってないから、

そんなことを言うあなたが、落ち込んでしまうだけででしょうね。。。

しかし、ホントにやりたくないのなら辞めることは仕方がないのです。

子供が「やっぱり~イヤ~!続けるよ」というならやらせれば、いいでしょう!!


(これは、習い事も勉強もこれからはこんなことの日々の繰り返しです。教育=
強育・恐育・狂育・協育・共育。。。。たくさんのきょういくがある)




② また他のお子さんの場合は。。。


「イヤ~だよ~」が少し落ち着いたときに。

じっくりと、「 踊るのは、好きなのね?」  「うん~」


でも、「おかあさんは、イヤで練習しないなら、もうやめようね!!。」

「 練習は、上手になるために先生に教えてもらうために、毎月の

お金払っていくところだから。 練習しなきゃ上手にならないし、お金がもったいないもの。」


「あなたが練習したくないって、上手にならなくてもいいのね?」

「好きでただ踊ってるだけでいいっていうなら、家で好きな時に好きなようにやってね。」



※ わたしも「楽器は好きだけど練習しなかった」タイプの人間でした…

自分での独学で「練習しなさい」と言われたことがなく… 徹底した練習は高校時代。

楽器は教えるほどのものにはならなく音楽教養の程度としています。

もっときちんと、やってれば、レッスンにも生かせるのにと思うぐらいです。


ご近所、お友達、生徒さん、もちろんあなたご本人、いくつになっても楽に

練習もろくろくしないで上手くなりたいのは100人中100人が楽をとるでしょうが

気持ちの持ちよう、持たせよう「練習はウソをつきませんので、苦あれば楽あり」



strong>今日はホントにご訪問いただきありがとうございました。

「あなたの、お役に立ちますよ~うに」 毎日の更新を続けています。

お月見マークにポチ(クリック)をお願いします。

にほんブログ村 音楽ブログ ヴォーカルへ



関連記事

やろうと思えば練習はどこでもできる!!

こんにちは、このようなお悩みに体験談を披露します。


やろうと思えば練習はどこでもできる!!自分に言い訳しない






よく聞く「練習場所がない」は言い訳。本来は練習なんてどこでも出来るものだ。

練習場所の確保が一番楽な場所・・・。

外で歌えばいいんですよ。わたしは、ウォーキングと屋外ボイトレでした。


カラオケがないので練習できない!!。

防音室がない家で出来ない。

家では、大声で歌えないんだ!!。


しかし、よく考えて下さいね~

わたし達より前の人たちは設備がない環境で、どうしてきたんでしょう~



事実、生徒さん自身も練習場所にすごく困っている方がいます。



しかし、カラオケは毎日行くと数万円かかる。

じゃあ、簡易防音室でも買うか?となると・・・100万でもできない。設置場所もないから。

家で発声するとなると、アパートの近隣のことを考えると大きな声では歌えません。

警察を呼ばれたら困る

それじゃ外で歌うことを強くオススメします。



家の近くの川の土手や、田んぼの細道とかギター片手に大声で歌っていても、文句言われない。

ただし・・・。人目が気になって『恥ずかしい』感覚にはなりました。

でも、「羞恥心 を捨て、歌の上達」なので、我慢練習もあり。

我慢して1ヶ月も練習していると、体感的に上達しているなと感じられる。


段々と、恥ずかしさも消えていきます。

外はちょっと・・・と言う人は「車中」で歌いましょう。

外が恥ずかしい人は、車中で練習するのもいいですよね。



橋の下が、ベストスポットでした。






strong>今日はホントにご訪問いただきありがとうございました。

「あなたの、お役に立ちますよ~うに」 毎日の更新を続けています。

お月見マークにポチ(クリック)をお願いします。

にほんブログ村 音楽ブログ ヴォーカルへ
関連記事

歌がうまい人の根本はこれ!!

こんにちは、さあ~今日の3作目を知恵をしぼり書いてます。

いつも、ご覧いただき感謝いたします。

歌がうまい人の根本はこれ!!(詳細説明)


では、わたしが考えるのに…

おそらく、歌がウマい人は、平均してアカペラの安定感がいいと思う。


歌のウマい根本として考えられるもの

①.安定した声が出せるから音程がうまく合わせられる。・・・安定した声と音程。

②素のアカペラでもうまく歌える。・・・音なしで、歌メロを歌える。


③うたのメロディをちゃんと体で覚えている。・・・キチンと体感できる。

④ブレスがはまりリズムにノレる。・・・リズム感がいい。

.⑤歌いまわしが良く流れが良い。・・・フレーズの移りがいい。


⑥うまく歌うにはどうするか?を、考える『分析能力』が高く・・・構成と抑揚の

配分を熟知している。・・・うまく聴こえるコツを理解している。



とりあえずご参考に、また違う目線で拾ってみました。


今日はホントにご訪問いただきありがとうございました。

「あなたの、お役に立ちますよ~うに」 毎日の更新を続けています。

お月見マークにポチ(クリック)をお願いします。

にほんブログ村 音楽ブログ ヴォーカルへ

関連記事
自己紹介

健

Author:健
はじめまして、ボイストレーナーの新谷健です。今までに、わたしがやってきた失敗談・カラオケボックスの有効練習・日々のボイトレの学びもためらわず、出しまくりますよ。お楽しみに^^^ 

ブログ村ランキング
1週間の最新ブログ
相互リンク
今月カレンダー
08 | 2015/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
月別更新