FC2ブログ

忘れずに『あなたが歌う本番まえに、やること!!』

忘れずに『あなたが歌う本番まえに、やること!!』


こんにちは、今日もご覧いただき感謝いたします。


ぶっつけ本番よりは、くり返したくさんの練習をしてからの方が必ず上手く歌えます。
「ウマくなるぞ!!」の決意と時間がある人は練習すること。

安定した音程もしかり、リズム・歌詞がはっきり歌えることウマいと感じる要素になる。
その歌のメロディーを覚えて、歌詞もはっきり言えるようになるには、多くの練習量です。

更には、高音曲と低音曲を織り交ぜ練習すると、不得意な音程が分かってくる。
自分に合ったキーの歌を見つけることも、ウマく歌うためには必要です。


一語一音を確かめながら歌い、必ず聴いてみましょう。
ヒトカラに行って自由に練習することもいいでしょう。

最初は恥ずかしいかもしれませんが、客観的に聞くことができれば上達への近道です。



『本番前のくふう』

カラオケ発表会の前日練習をできると、雰囲気慣れにより、いつもよりうまく歌うことができるでしょう。

また、カラオケBOXに入室したら、機械を見てみましょう。

ボリューム、エコー、音量などの設定が狂ってないか、とりあえずは標準に戻しましょう。
あなた自身のコンディションが良いのに、機械の設定でイマイチにはなりたくないです!

さて、何はともあれ、音程が正確なことは上手さに直結します。
歌える歌を選ぶ以外に、歌いやすいキーにするというのは、カラオケならではの機能でお手軽な方法です。

飲み物や食べ物を注文するなら、喉の調子をよく保てるようなもの食べます。
歌うタメには、喉を温める温かい飲み物が良好。

炭酸飲料や油分を奪うお茶などはあまりは良くない。
唐揚げやポテトなどの揚げ物を食べながら歌うのも、喉を守るのに有効です。

『姿勢よく、大きな声ではっきりと』

『今までよりもワンランクアップの歌声でと思うなら、姿勢をチェック。』

立ち上がって、両手を胸の前で合わせた状態から左右に開きます。
水平になったら力を抜いて、体の横でストンと落としてみましょう。

適度に力が抜け、胸が張った状態が歌うのに向いているのです。
綺麗な姿勢で歌うことは良い発声には欠かせない。

この姿勢で、腹式呼吸をし、大きな口で、お腹からしっかり声を出します。
声がうまく出ない、という人にはこれだけでもかなり改善されますよ。

大きな声で歌うことは、それだけで「うまい!!」と思われるのですが、音程も安定するんです。
発声練習用の歌を決めておいて、最初に一曲歌いながらチェックしていくのもいいですね。

また、テクニックがあっても小さな口でもごもご小ぢんまりした状態で歌うのは、
見た目によくありません。

滑舌が気になる人は子音(サ、タ、カ行)を強調するようにはっきり歌いましょう。


自信がなくても一曲一曲丁寧に歌うことが「ウマい」になります。

『精密採点で高得点を狙うなら』

「聞いていて上手い」というだけでなく、採点機能で高得点が出ると「上手い!」と思いますよね。
事前練習なしで高得点を狙いたいなら、機械の性質をウマく利用しましょう。

マイクを口に近づけたり遠ざけたりすると声の抑揚がついているように判定されやすく、またマイクを上下させることでビブラートと認識されやすくなります。

エコーやリバーブの機能も切っておくといいですよ。

『あなたのくふう』
耳をふさいだり、全体のボリュームを落として声をよく聴きながら歌うのも音程をとりやすくなる。
短めの曲を選んで、途中で切らずに一曲しっかり歌い切るというのも大切。



『今日もあなたの、お役に立ちましたら幸いです!!』 


ハロウィン・マークにポチ(クリック)のご協力をお願いします。

にほんブログ村 音楽ブログ ヴォーカルへ
にほんブログ村

関連記事
自己紹介

健

Author:健
はじめまして、ボイストレーナーの新谷健です。今までに、わたしがやってきた失敗談・カラオケボックスの有効練習・日々のボイトレの学びもためらわず、出しまくりますよ。お楽しみに^^^ 

ブログ村ランキング
1週間の最新ブログ
相互リンク
今月カレンダー
09 | 2015/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
月別更新