FC2ブログ

『あなたの声は、脱力感から声帯が合って来ますか!?』

こんにちは、ボイスカウンセラーの新谷です。
今日も、ブログにお越しいただき感謝いたします。
クリックのご協力をお願いします。


にほんブログ村参加


ボーカル



『あなたの声は、脱力感から声帯が合って来ますか!?』

ボイトレを習い始めの頃、『その声は、力が入ってきちんと合っていないな。』と
たびたび注意されたことがあります。

『力が入る』とか『合っていないってなんやろ?」と思った。
その先生の言いたいことがやっているうちにわかってきました。

『力が入る』というのは、硬くなった身体全体でした。もちろん、上半身はガチガチ・・・
『合っていないとき』というのは、息が多すぎていて、芯のない声になっているときのようでした。

しかし、『その声帯を合わせる感覚』を身につけていないと、
教えられてもすぐに良いようにはできません。

声帯をしっかり合わせようとして、強引に力で持っていくことがあります。

これでは、喉を締めていたり、声帯に大きなストレスをかけています。
根性だけでこのやり方を続けても、良い声には届くことはありません。
また、力みぐせが付くと、なかなかそこからの脱出はむずかしくなります。

声は声帯を使って鳴らすものですが。。。

①声帯に力を入れて出す方法

②声帯に力を入れないで出す方法

いいのは当然、②の力を入れない方法です。

そこでの声帯は、あなたの出したいとイメージする音を調整するだけです。


そのため『あなたの出したい声を、声帯に最小限の力でで発声することを
声帯に覚えさせるトレーニング』を行なうトレーニングをします。




ガンバって発声している人は、力みグセがついてしまっているので、なかなかできません。
また、脱力がいつもはできていても、コンディションがよくないときなどは、
できなくなったりします。


そのため、自分の声帯の調子や、声帯の閉じ方を調整する上でも役に立つ練習です。



『あなたの声は、脱力感から声帯が合って来ますか!?』


この『備忘録』が今日もお役に立ちましたら幸いです。
ヴォーカル人気ランキング参加してますので
タグマークにクリックいただければうれしいです。


にほんブログ村参加


にほんブログ村参加
関連記事

大きなステージに飲まれない為には、『やるべきこと』は!?

こんにちは、ボイスカウンセラーの新谷です。
今日もブログにお越しいただき感謝いたします。
タグにクリックいただけたらうれしいです。


にほんブログ村


ステージ11



大きなステージに飲まれない為には、『やるべきこと』は!?

わたしの体験談から見た緊張感についてのお話しをしましょう。


それは、ひとつは『心配のないように充分な準備をすること』
もうひとつは、『いろいろなステージ経験を積み重ねること』
どちらかが欠けていても緊張感の克服はできません。

プロ・アマの歌い手さんを聴いて、ステージに立つ時の
恐怖や緊張をできるるだけ少なくする方法はどうしてますか?


その返事は、おおかたが、『充分な練習と充分な準備をしてきた』という自信ですと。
それから当然ながら『ステージ経験が豊富にある』という方々が多かったのです。




このステージに立つ為にわたしは充分な練習を必死にガンバってきた!。
という精神面としてしっかりあると『気持ちが楽になる』という方がとても多かったのです。


まぁ~緊張しているということは、ステージにに出るしかないわけで、
『もっと練習しておけばよかった!』 『失敗しないかな?』と考えます。
それだったら『よくやった!大丈夫!』という自分の激励をしましょう!!


それからは、なんと言ってもやっぱり『場慣れ』と言われる場数を踏むことです。
案外に、回数を重ねることが『慣れればそんなにすごく緊張しないよ~』が多くなります。



確かに『場数を踏めば少しは、緊張と上手く付き合うことも可能』となるでしょう。
ある程度慣れるまでは、やはり人間なので新しい環境や状況には緊張します。
そんな当たり前の反応がなくなるまでは緊張は少なくならないでしょう。


わたしの友人たちに聴いたりしました。初めての、会場のステージも緊張します。
立ったことのない場所には、新たな緊張感があります。


練習はそうでもないのに、本番のステージが良いという生徒さんや友人もいます。
『緊張はしないんですよ~』とお徳な人もいます。


大きなステージに飲まれない為には、『やるべきこと』は!?
まとめとしては・・・『充分な準備と場慣れ』となりました。


この『備忘録』が今日もお役に立ちましたら幸いです。
ヴォーカル人気ランキング参加してますので
タグマークにクリックいただければうれしいです。


にほんブログ村ランキング


にほんブログ村
関連記事

”プロを目指す人”必読”ライブで人を歌詞に惚れさせる方法!

こんにちは、わたしはボイスカウンセラーの新谷です。
ブログにお越しいただきありがとうございます.。
タグにクリックのご協力をいただけましたらうれしいです。


にほんブログ村


マイク


”プロを目指す人”必読”ライブで人を歌詞に惚れさせる方法!


わたしは、よく自分が携わるイベントであったり、プロアマ問わず観に行くことが多いのですが
、いつも感じることは『歌っている歌詞がまったく聴き取れずに、何を歌ってるのか?わからない
人が非常く伝わってこないことが多いのです。』

せっかく時間を作って楽しみにして観に行ってこれか!
と落胆することさえもあります。
『お金を返してよ~』とさえ思う時もあります。

観客者としては常にわたしだったらどうか?と考えて観ます。

そこで、歌詞のメッセージが何も伝わらずに、聴いていてわかりません。
あらかじめ知った曲ならまだしも退屈なままとなります。


ボーカリストは、会場にみえる聴いているお客さまに万全のコンディションで
望めるように歌詞が自分にもぴったりくる曲で、『この曲いい!』『いい歌詞!』
と思わせることで、会場のお客様の気持ちをがっちりとつかみましょう。


歌詞がしっかりと伝われば、それだけ聴くお客様の心をつかんで離さないようになります。


歌詞が聴き取りにくい状況は、何かしらの、不安や緊張があって無表情になりお客さまとの
一体感が生まれません。



技巧的には、発声や発音や滑舌が悪く。アクセントんも良くないように聴こえます。
魅せるべきことパフォーマンスも歌詞の内容にはまらなくなります。


そこで、あなたは歌詞を伝えることの大切さをしっかりと認識したうえで、
音楽やメロディーにおもう気持ちのすべてを込めて歌うようにしましょう。



それが、””必読プロを目指す人””ライブでは人を歌詞に惚れさせる方法!
だと思われませんでしょうか?



この『備忘録』が今日もお役に立ちましたら幸いです。
ヴォーカル人気ランキング参加してますので
タグマークにクリックいただければうれしいです。




にほんブログ村





関連記事
自己紹介

健

Author:健
はじめまして、ボイストレーナーの新谷健です。今までに、わたしがやってきた失敗談・カラオケボックスの有効練習・日々のボイトレの学びもためらわず、出しまくりますよ。お楽しみに^^^ 

ブログ村ランキング
1週間の最新ブログ
相互リンク
今月カレンダー
11 | 2015/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別更新