FC2ブログ

ボーカリストは、知識だけでは二流の人!!知恵が一流の人!!になれる!!


こんにちは、ブログライターの新谷です。

ボーカリストは、知識だけでは二流の人!!知恵が一流の人!!になれる!!


ボイトレの知恵を身につけると、歌声を臨機応変に使うことができる。
私は大切なことは、知識より知恵と思います。知識は、時ととともに変わり、消えたり、
新しくなったりします。

 
一方、知恵は、現在も未来も変わらずに普遍的なことでしょう。
音楽の世界では、100年前はCDという知識がありません。
これから、100年後にはCDという知識は、レコードのように骨董品になるのでしょうか?


音源では、テープ~レコード~CD~MD~デジタル~ネット~?
これは、物が変わるだけです。
伝達の「手段」が変わるだけで、『ノウハウ』は変わりません。


私はブログで、知識より知恵に力を入れて伝えたいと思います。
わかったことがあれば、『解釈を入れて、体験を入れて、ボイスライフ』も加えて
参考になる知恵です。
ブログの中でたくさんのことを話しているようですが、じつはこれだけです。

ボイスライフの知恵があるから、知識を使って、何かができるのです。
知識は音楽理論と音楽関係など・・・といろいろあります。
それも時間が経てば、その知識は変わり、失われて行きます。


知識だけを持っている人は、本人は知っているだけになり、使い方を知らなく、
使われる人になります。使う人に共通しているのは、知恵を持っているということです。
知識をうまく使うために、知恵を身につけることが必要となります。


ボイス・ボイトレ・歌声・ボーカルの生きた知恵を身につければ、夢を到達するために、
ボイトレ生活をを臨機応変に生きていくことができるのではないでしょうか。?


残暑


ボーカリストは、知識だけでは二流の人!!知恵が一流の人!!になれる!!
ご覧いただきホントにありがとうございました。
今日もあなたにとって良い日でありますように

ここをポチしてください^^


 にほんブログ村参加

関連記事

歌詞は歌ってこそ伝わるもの、そこに物語(ストーリー)を描くこと!!

こんにちは、ブログライターの新谷です。

歌詞は歌ってこそ伝わるもの、そこに物語(ストーリー)を描くこと!!


そのむかし、『歌は3分間のドラマ』と言われました。その言葉のように、歌詞の中身は
『物語』であります。メロだけに、自分なりの歌詞を乗せただけでは物語の展開はありません。


多彩な言葉のストーリーがあって初めてリスナーを魅了できるのです。
詩は、動きやストーリーが伴っていません。作詞となってメロに乗っかり流れていきます。
だから、作詞を行い、メロに詞をつけてこそ『物語』が展開していきます。


その作詞の中に、人々の感動が共感を呼び、共感がストーリー化されるのです。
完結するテーマやメッセージを投げかけたりもするでしょう。


チェンジ


歌詞は歌ってこそ伝わるもの、そこに物語(ストーリー)を描くこと!!
ご覧いただきホントにありがとうございました。
今日もあなたにとって良い日でありますように

ここをポチしてください^^


 にほんブログ村参加

関連記事

羞恥心を捨てることが、上達への早道となる!!

こんにちは、ブログライターの新谷です。

羞恥心を捨てることが、上達への早道となる!!


歌の感情をうまく伝えるには、詞を理解し、表情と音の強弱をしっかりつける必要がある。
『音痴でもない、声も小さくもない、人に聴かせても自分でも、感情が少ない歌声になってしまう』

わたしは、淡々とした歌い方になっており、感情表現が上手くできない状態になっていました。
下手ではないけど「わたしの歌をまた聴きたい!」とは思われない歌い方になってしまいました。


ある時に、恩師先生が、『歌が面白くないよ、表情がかたいよ。』『楽しくなさそうや!』との
指摘に、わたしは、詰まってしまった。

そのとおり、歌うことに、余裕がないし、精一杯だし、余裕もないし・何か恥ずかしいし・・・
『新谷君は、羞恥心を捨てな~!!アカン!!』って言われ・・・・
『でも!』どうしていいもんかわからずにいました。


【課題①;今度は表情を作れ!!】

感情を上げるコツとして、表情を作って歌うことで表情から出る声の表現を歌声にプラスする、
というのがあります。歌の感情を高めるには、何よりも表情が必要になってきます。
笑顔で楽しそうな声を出すのは比較的簡単です。


真顔でも、どんな表現も歌声で出せるほどのレベルの人は別ですが、そうではない人は、
まずは表情から出る声の変化などを沢山体験して、感情表現のある声がどんなものなのか
を知る必要があります。


歌を歌うのが好きな人は、普段から感情が豊かな人が多いものです。

普段の生活で、自分が怒ったときや悲しんだとき、嬉しくて笑ったときや泣いたときなど、
日常生活で起きた様々な感情を思い出しながら、歌を歌うときにもその表情や声の出し方を
取り入れていくと良いでしょう。

声というのは不思議なもので、顔の表情ひとつで、出てくる声が変わってくるものです。

歌のものまね名人などは、歌うときに表情までそっくりまねをしていますが、
そのほうが声も似てくるからだ、と言っていた名人もいました。そのくらい、
表情と声はとても関係しています。


『表情を作りながら歌う姿を人に見せるのが、恥ずかしすぎて歌いにくい』
という間は、家で鏡を見ながら練習したり、ヒトカラに行って、そのときに、
自分の表情が見える位置に鏡を置いて、表情を鏡で見ながら練習をしましょう。

慣れてしまうまでは緊張のせいで、
表情がぎこちなくなったりするかもしれませんが、
慣れてしまえば、表情を作った方が楽しくなってきます。

歌の上達の為に、表情チェックをぜひ行ってみてください。


【課題②;ばか笑い・動物マネをやりなさい!!】

『大きなお腹を抱えてばか笑い・・・わは~わは~わは~わは~わは~』

『カラスの、か~あ・か~あ・か~あ~』『サルの声、き^き~き^』
、まあまあ、色んな奇声をやりましたけど、羞恥心をポ~イ捨て!
そんなこんなで不思議にも、いろんな声や羞恥心が何処かに行ってしまい。


これができないと、感情が乏しく、淡々と歌っているのでした。安定していることは、
面白味に欠けることになっていました。

強弱のつけかた自体がわからなかったり、つけ慣れていないので、つけようとすると強調し
すぎたりして、失敗ばかりして恥ずかしくなり、結局、淡々と歌う歌い方から脱皮できないのでした。

羞恥心が強いうちは、上手くなりませんし、最初からウマく行くのが当たり前だ、という考え方も
成長を妨げていました。


失敗は成功にたどり着くまでの流れのひとつにすぎません。自分で自分の声の感情表現が
出来ているのか分からない人は、友達などにも歌声を聴いてもらって、
漠然とでも良いので意見を聞いてみるのも良いでしょうね。

自分で分からないことは、人に聞くのがとても大切なことです。

ましてや、感情の表現を判断するのは、歌っている自分ではなく、聴いている人たちです。

人の意見にいちいち振り回されていてばかりでは困りますが、常に人の意見を参考にする姿勢は
持ち続けたいところですね。

感情の表現方法を知るために映画などを見るのもオススメです。成功するまでやるつもりで、
コツコツ練習を続けてやりましょう。

羞恥心は、歌の上達を邪魔するもの!!捨てること!!
今日もご覧いただきありがとうございました。
あなたにとって良い年でありますように

ここをポチしてください^^


 にほんブログ村参加

関連記事

【ホントの話】横隔膜の練習だけでは、急速にはウマくはなれない!!

こんにちは、ブログライターの新谷です。

【ホントの話】横隔膜の練習だけでは、急速にはウマくはなれない!!


横隔膜を鍛えることは、声を大きくすることの要素にはなります。
また、『 声の大きさ』は生まれつきのものでもありません。


ある程度は発声練習をして声の出し方を覚えると声量はUPします。

声が小さい・大きな声が出せないわけ?

①腹式呼吸ができていない。。。
②声になる空気量が足りていない。。。
③横隔膜を使えていない。。。


①②その理由は、まず腹式呼吸ができないことで、肺に十分な空気が入らない。


③この横隔膜が上手く使えないと、声量も大きく低下します。

大きい声のだし方『横隔膜を鍛えるドッグブレスのやり方』


①口を楽に開ける。
②犬が暑い時にやる呼吸をマネるように「ハッハッハッハッ・・・」とする。
③•これを、1回15~60秒を毎日2~5セットやる。

この犬呼吸をマネることです。

左右の肋骨のすぐみぞおち当たりを手で軽く押さえながらドッグブレスをしてみてください。
お腹の真ん中ではなく、肋骨とお腹の境目辺りが動いているのがわかりますか?。

この横隔膜の動く感覚をしっかりとつかんでください。

声を大きくするボイトレ。

•ドッグブレスのやり方で、「あ」「い」「う」「え」「お」と短く切って発声する。
•ドッグブレスのやり方で、「あ~」「い~」「う~」「え~」「お~」と、やや伸ばして発声する。


先ほどのように横隔膜が動いていることを意識しながらやります。
この発声練習を続けていくことで、日常生活の会話でも、自然に横隔膜を使って
大きな声を出すことができるようになっていきます。

ドッグブレスでお腹から張りのある声と、尚かつ本格的なビブラートができる。
『腹から声を出す』というのは、お腹に力を入れて声を出すのではなく、
横隔膜に圧力をかけながら声を出すことです。


ドッグブレスには、声量をアップさせる効果もあるので、ステージ前にもおすすめです。

ドッグブレスで横隔膜を鍛えることで、喉ビブラートではなく、お腹を使った本格的なビブラートが
できるようにもなります。

☆ただし、ブレス練習がすぐに歌に応用できるかは、段階を踏むことが必要でしょう。


【ホントの話】横隔膜の練習だけでは、急速にはウマくはなれない!!
今日もご覧いただきありがとうございました。
あなたにとって良い年でありますように

ここをポチしてください^^


 にほんブログ村参加
関連記事

ボーカルや歌手には、1流も2流も3流もない!!あるものは1流だけ!!!


こんにちは、あなたのお住まいの街はいかがでしょうか?
寒中お見舞い申し上げます。 ブログ・ライターの新谷です。


このタイトルの言葉はある歌い手さんの言葉であるが、まさに真実と思われます。
下積みだから!売れないから!無名だから!それが、2流?3流?
しかも、1流と呼ばれる人たちも2流や3流が持ち上がりでしかないのです。


一般人の定義は・・・①プロ・②セミプロ・③アマ・・・
1流=エリート・勤勉な素質持ちの人。プロ。
2流=・勤勉じゃない素質なし・努力なしの素質持ちの人。セミプロ。
3流=普通よりは下・誰でもできるレベルの人。アマ。


学識者の定義は・・・批判や攻撃に対する行動。
1流=批判や攻撃が気にならない人。
2流=批判や攻撃にガマンする人。
3流=批判や攻撃に対し反撃する人。


わたしが考える一流の定義は。
①自分で自分を知り、目標や基準を立てることができる人。
②高い目標を立て、反省を行いネガティブな行動ができる人。
③何が何でも向かって行ける人。


④それで生計を立てている人。
⑤類まれな専門知識を持つ人。
⑥すぐやる・挑戦・笑える人・自己責任を持つ人。
以上でしょうか?いかがでしょうか?


先天的なものより、このようなことは後天的なものと思っております。
一流は売れることや有名になることではありません。
一流とは、あなた自身の全ての目標や基準を100%出せる人です。


あなたが、音楽や歌の世界で生きると決めたなら・・・・
上記のことを目標にお試しください。ご健闘の祈念!!



ボーカルや歌手には、1流も2流も3流もない!!あるものは1流だけ!!!
今日もご覧いただきありがとうございました。
あなたにとって良い年でありますように

ここをポチしてください^^


 にほんブログ村参加
関連記事

常に前向きでいることで、必ず誰かが見てくれている!!

こんにちは、ブログライタ―の新谷です。

常に前向きでいることで、必ず誰かが見てくれている!!


前向き

この大きな観覧車に乗ってみると、まわりの気配や人々とは別世界の次元にいるような
錯覚を持ちます。このように、遠く、下から何人の人が見ていますか?

ひとつの方向にしか動きません。それが、前向きなのかは中にいる人の視点の
違いと思いますが・・・

物事の行いに集中していると、自分自身の姿がわからずにやっていることが
少なくありません。

わたしが、恩師先生に師事して教わったことの中に、このような教えもありました。
常に前を向くことを忘れないで、練習や勉強をしていると、わたしを見ている人の存在に
気がつきません。


自分で、自分を常に見れません、だから、せめて練習では、鏡の前に立ちます。
自分で、自分の声をわかって歌えませんネ、だから、練習では録音や撮影をします。
自分で、自分の姿や声をリアルタイムに第三者の感性で把握できないのものです。

だから、第三者の経験のある、公平な、物事を理解ができる先生やトレーナーに
指導を仰ぐのです。

こつこつ、隠れた努力は、誰も見てはくれません。これは、自分が見ています。


常に前向きでいることで、必ず誰かが見てくれている!!
今日もご覧いただきありがとうございました。
あなたにとって良い年でありますように

ここをポチしてください^^


 にほんブログ村参加


関連記事

音響効果には頼るんじゃない!!ホントに頼るのはあなた自身だ!!

こんにちは、ブログライターの新谷です。

音響効果には頼るんじゃない!!ホントに頼るのはあなた自身だ!!

ある時、このようなことに気がつきました。
それは、エコーが妨害するので、言葉が遅れ、ぼやけてしまうのです。

上手くいかないところをカバーするべきエコーがかかり過ぎることが裏目に出ていたのです。
歌としてのカッコウをつけるもので、プロでもエコーがないとやりにくい、歌いにくいものです。


しかし、音響のエコーは、その人の声を似かよったものにします。


言葉の遅れ、感情、メリハリ、リズム感、直進性・・・というあなたの本質を
消してしまいます。つまり、あなたの声色や魅力が損なわれかねません。


だから、練習ではエコーやリバーブを必要以上にかけないことで、本番での少々悪い環境下
であってもやり切れるようにしましょう。

よく、モニターから聴こえにくいときに『上げて!!』と不機嫌な人がいますが、普段より以上の声が
出せないはずだから、気にせずに歌いきれることも練習を本番に出せることです。

身体で出せる、最少から最大までを身体で知り、体感の振動と力を身につけましょう。
上手く歌えるだとか、上手くなったとかは、身体を持ってはかりましょう。

これは、恩師先生が、わたしに口をすっぱくして教えてくれました。

『音響に頼るなよ』と・・・・


音響効果には頼るんじゃない!!頼るのはあなた自身だ!!

今日もご覧いただきありがとうございました。
あなたにとって良い年でありますように

ここをポチしてください^^


 にほんブログ村参加
関連記事

明日からやろうは!!バカやろう~明日という時の明日は遠い!!

こんにちは、ブログライターの新谷です。

明日からやろうは!!バカやろう~明日という時の明日は遠い!!


今日できることが『めんどくさいから、明日でええわ!!』って感じの人には、
明日やろうは、いつやるの?だから、明日って返事がくる。


じつは、わたしは『明日からやろう~タイプ』でした。『怠け者』と痛感です。
これもあれも手を出してポ~イ^^仕事もポ~イ、いろんなことを先延ばしにしていると
時間というものには限りがあります。


過去が現在になり現在が未来になるのです。
だから、『今やるべきこと』をやらないと、夢は夢のままで、目標は、はるか遠くのままになり、
やるべきことはやる。

つまり、今やるべきことをやるのです


『わかってるよ~そんなこと~』
でも、今やるべきことをわかっていない人は、少なくないですよね?


最も重要と思うことから、まずはやりましょう~!!
あなたが、音楽や歌の勉強をされているとしましょう。
夢やなりたいだけでは実現はむずかしいことでしょう。


心理的・生理的・社会的に知識や経験が必要になってきます。
どうでもいいことは、後回しにして、これが真実の人生観と毎日の生活ぶりは
そのままの思想になるのでしょう。

それが、個性や感性や音楽性を生むことにもなりかねません。
大事なことさがしに、このブログにおいても妥協しない力を注ぎたい!!

『明日からやろうは!!バカやろう~』明日という時の明日は遠い!!
今日もご覧いただきありがとうございました。
あなたにとって良い年でありますように

ここをポチしてください^^


 にほんブログ村参加







関連記事
自己紹介

健

Author:健
はじめまして、和歌山県在住のボイストレーナーの新谷健です。ボイストレーニングを20年近くやってきました。失敗あり、成功あり、喜びありの波乱万丈の日々でした。

家族を亡くし、エンディングを想いしらされた体験から、終活ライフ相談員を目指しました。

ボイトレや終活ライフや相談員までの私生活、是好日です。 

ブログ村ランキング
1週間の最新ブログ
相互リンク
今月カレンダー
12 | 2016/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
月別更新