FC2ブログ

ボーカリストは!!『ボイトレと歌とは異なる!!』ことをわかって!!

ボーカリストは!!『ボイトレと歌とは異なる!!』ことをわかって!!

こんにちは、ブログライターの新谷です。


例えば、野球であれば本番とは試合に出るということでしょう?
これは野球では、シーズンオフのトレーニングをすることとお考えください。


まず腕立て伏せ、柔軟体操をしてすぐには、グラウンドには立たないと思います。
打席に入り、打者としての筋肉の使い方とは違うものがあるはずです。


それでは、試合に直結しないトレーニングをどうしてするのでしょう?
実は、ここがキーポイントなのです。


筋トレやボイトレをすることは。。。
基本となる筋肉をつけることによって、試合でのスキルUPになるのです。
走・攻・守を一試合を通してやり切るエネルギー源となります。


また、長期にわたり故障をしない身体づくりという目的もあります。


これは、ボイトレと歌の関係性についても同じことが言えると思います。
ボイトレとは、長期にわたって声を出すことができるように、
酷使してもつぶれない声、喉がタフになるために行うことです。


今日のボイトレで急に歌がうまくなるとは限りませんが、それは、本番で常に使える
ものではありません。


知らず知らずのうちに、あなたの声が磨かれ、鍛えられ長く活躍できる、ボーカリストに
なれますので楽しみに練習をしてください。


レッスン風景


ボーカリストは!!『ボイトレと歌とは異なる!!』ことをわかって!!
今日もご覧いただきありがとうございました。
今年も良い年になりますようにご祈念いたします。


にほんブログ村(無料)


にほんブログ村(無料)

関連記事

歌のブレスは、水泳のブレスを応用することで解消した!!

こんにちは、ブログライターの新谷です。

歌のブレスは、水泳のブレスを応用することで解消した!!
あなたがブレスを行う時には、どのようにされますか?
実際のところ、ブレス・呼吸をすることは、4~5分の一曲を声と息を出しながら歌っています。

わたしは、水泳を体幹強化と呼吸筋を鍛えるためにプールに行きました。
平泳ぎは、ブレスもすることはやさしいのですが、クロールが長く泳げないのです。
その理由は、正しくいブレスが周期的に、安定してできないのです。

100Mなら、何とかブレスが乱れても泳ぐことができましたが、それで、呼吸を整え、『さあ~
もう一回』それでは、100Mの繰り返ししかできませんでした。

延々に泳ぐ男性が、数回行くと声をかけてくれました。
『お兄さん!息継ぎの練習をやりなさい!』
『せっかく泳げるのに、息継ぎができないから、フォームが乱れながら沈ようになる。』


そのオジサンの姿を見ていると、早くはないけど、きれいに息継ぎをして、ずーっと泳げる
のが、どうしてか?考えたのです。

わかったことは、泳ごうとしているから、手足がバタバタと水をかいてばかり、
それは、泳ぐという光景より、もがき苦しむ泳法だったこと。

それで、変えたことは・・・
①ゆっくりと浮かぶ練習。
②顔をつけてゆっくり吐くこと。
③吐くことができ、手のタイミングにブレスをすること。
④ブレステンポは、一定に行なう。
⑤手足のバランス・ブレスタイミングを乱さないこと。
⑥長く泳いでも、フォームは同じようにスタイル。
この、問題を一か月ほどでクリアーすると、100Mが500M
15分も泳げるように変わった。

これが、わたしのブレス法に大きな変化をもたらせた。
ゆっくりも、早くも、軸がぶれないような深いブレスができたのです。
鼻からも、口からも、どちらからも。。。

歌うことは、水泳とは同じではありません、音楽・歌詞がついています。
音程とリズムがついています。
わたしの好きなように、できないものがあります、


今日もご覧いただきありがとうございました。
今年も良い年になりますようにご祈念いたします。


にほんブログ村(無料)


にほんブログ村(無料)


関連記事
自己紹介

健

Author:健
はじめまして、和歌山県在住のボイストレーナーの新谷健です。ボイストレーニングを20年近くやってきました。失敗あり、成功あり、喜びありの波乱万丈の日々でした。

家族を亡くし、エンディングを想いしらされた体験から、終活ライフ相談員を目指しました。

ボイトレや終活ライフや相談員までの私生活、是好日です。 

ブログ村ランキング
1週間の最新ブログ
相互リンク
今月カレンダー
12 | 2016/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
月別更新