FC2ブログ

ボイトレを受けた人達の大部分は声を少し響かせただけの退屈なもの、それじゃ通用しない!!!


ボイトレを受けた人達の大部分は声を少し響かせただけの退屈なもの、それじゃ通用しない!!!

こんにちは、ボイスカウンセラー:ブログライターの新谷です。


従来のボーカルトレーニングやボイストレーニングをわたしは自分も受け、勉強したと
言われる人たちをたくさん観て、聴いてきました。


わたしもそうだったように、『声は、良く聴こえる』『大きく聴こえる』『ハッキリと聴こえる』
『上手く聴こえる』これは、トレーニングの効果やレッスンの効果と思われます。
(アマのレベル範囲)
しかし、わたしもあなたも考えていることはレベルが違うんですよ。


例えば・・・・

・走り高跳びの競技で、今のわたしの実力が140cmとしましょう。
そこで、目標を150cmに上げてトレーニングに励みます。


1週間。2週間の練習期間をかけて、150cmに到達した!!『出来た!!』
というより、できる目標なんです。。。10cmはとどくレベルなんです。
このようなことは、往々にしてあります。


ボイトレは、声域の拡大・リズム感・音程トレーニング・腹式発声・抑揚・・・
まるで、それらの勉強に多くの時間を費やしていませんか?
それは、月謝・ボイトレ先生のお金儲けを後押しするだけです。


わたしも、指導者としてお金儲けはしたいし生活がありますので。。。^^^(^-^)/
そのような、練習を、何年かんねんやっても、まともなボーカルにはなれません。


それでは、どうすればいいのでしょうか?
正しくは、自分の持つ真の声を引き出し、使えるようにすることに徹し、ジャンルに合う
リズムや音感を養っていくことが正攻法だと思われませんか?


ボーカルには、キャラが必要になります。今のTVを観てますとキャラの人たちばかりが出ます。
演技力やパフォーマンス・・・観せるものは、とにかく目指って『おもろいな~』から、演技に入りますね。


なんと言っても『声の表現力』としての歌の実力をつけることがボーカリストとなります。


指揮者が、指揮棒と全身を使った世界表現をします。
わたしたち、ボーカリストは歌の世界=自分の世界=芸術的な表現の世界を表わします。


そのためには、生半可な『ちょっと知識やちょっと上手い』はポイ捨てしてください。
音に関して、歌に関して、歌うことの意欲とエネルギーを100%ぶつけるんです。
本能をむき出しに、感性を鋭く研ぎすませましょう。そのための、楽器=身体を鍛え
調律の耳も極めること、日本人は音感や声が良くないと世界の人たちは見ます。


世界に通用する人たちになられることを祈念します。
今日は、わたしが永年かけて勉強や体験しましたことに反省の意も込めてます。



ホンマに自分の声をここまで操れるか?めっちゃ~スゴイ山ちゃん^^勉強になります。
声優は、息・吸う・吐く・間のとり方・高低・抑揚・全てにおいて・・大変ですね^^^


ボイトレを受けた人達の大部分は声を少し響かせただけの退屈なもの、それじゃ通用しない!!!
ご覧いただきありがとうございました ヽ(´∀`)ノ
あなたにとって幸いな日でありますように

ここをポチしてください^^


にほんブログ村


 にほんブログ村









関連記事
自己紹介

健

Author:健
はじめまして、ボイストレーナーの新谷健です。今までに、わたしがやってきた失敗談・カラオケボックスの有効練習・日々のボイトレの学びもためらわず、出しまくりますよ。お楽しみに^^^ 

ブログ村ランキング
1週間の最新ブログ
相互リンク
今月カレンダー
01 | 2016/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 - - - - -
月別更新