FC2ブログ

声域が狭くてもボーカリストになれるボイトレ!!


声域が狭くてもボーカリストになれるボイトレ!!

こんにちは、ボイスカウンセラー・ライターの新谷です。

わたし自身も悩んだ部分の大きな努力は、声域が大きかったです。

☆まずは、自分の声域をわからなかった。
☆出る声と歌に使える声の違いもわからなかった。
☆好きな曲を歌いたいけど、歌えない理由もわからなかった。


このようなことが、わからないで練習をした頃がありました。
(今になり、そんなアホな~わからないってか?^^^でしょ)


もちろん声域は広く出せることは、有利ですが、広いからスゴク。
狭いはダメで使えないものでは、ありません。
逆に、狭いからと悲観して、『わたしはダメだ!やめる!』ことはありません。


選曲なら狭いものもありますし、何よりも大切なことは良い響きの声が出せれば
声域を充分にカバー出来るんです。

そこで、カバーできる方法を届けますので、ご参考に。

①力を抜かないと力が出せない。!!

・響きの基本は、お寺の鐘のように釣鐘がいつまでも響いていること。
筋肉の柔らかさ、固くしないこと、身体はマリオネットのようにブランブラン
特に、肩や首など上半身をほぐしておくことです。
必ず、詰まった、伸びのない、歌声になる!!
ぐなにゃ~ぐなにゃ~にして、軽く歌ってから始めましょう。


②高くなれば、低いイメージに芯をおく。

・高くなれば、身体をのけ反らしたり、顎を上げる人がいますが×です。
先日も少し書きましたが、下(丹田)に芯を持ちましょう。

・呼吸感も声の元の息をここに集めましょう。
バックナンバー(昨日、一昨日)に詳細は書いてます。

③ハイ・スピードブレスを身につける。

・息に声を乗せて行きますので、早く、多く、ためて、留めること。

息が吸えないと、声を押し出す圧力が起こりません。
・流れは、吸うためる留める横隔膜
に伝える。(大まかな流れですが)


①②③簡単には書いてますが、やれるようにはかなりの時間が要ります。


【質問】声域が狭くてもボーカリストになれるボイトレ!!
ご覧いただきありがとうございました ヽ(´∀`)ノ
あなたにとって幸いな日でありますように

ここをポチしてください^^


にほんブログ村


 にほんブログ村

関連記事

【これも、まちがい②!!】ビブラートができる人=歌が上手い人!!と思うこと!!



【これも、まちがい②!!】ビブラートができる人=歌が上手い人!!と思うこと!!

こんにちは、ボイスカウンセラー・ライターの新谷です。


ビブラートがきれいにできる人は、歌が上手い!!と思うことが大いに聞かれる。
わたし自身も、正直そう思っていましたし、確かにきれいに聴こえるし、流れるからだと思う。


そこで、今日はそれを解明してみましょう。

事実、弦楽器においてはビブラーとは、テクニックの一つとして重宝される。
『歌がうまい人ってビブラートができてるなぁ~と思う。』と練習したいので教えてください。
と、リクエストされることが多いんです。


ここで、まず、一つ意識を変えてほしいのは『ビブラートができる人=歌が上手い人』ではない。

ビブラートはまったく無くてもかまいませんし、気にすることはありません。
『ノンビブラート歌唱』と言ってビブラートをかけない方が本当は難しいことなんです。
声は常に波を描いているものなので、『あ~』と普通の状態でも、揺れてしまいます。

それを揺らさないで出すほうがテクニック力が高いと言える。


ビブラートはどうやってかけるかというと、正しい姿勢で正しい呼吸をしていると勝手にかかる。
これが『ナチュラルビブラート』と言われる。
ナチュラルビブラートがかかるようになってからコントロールできるようにします。


そのためには、ストレートボイスの呼吸法を学びます。

身体の筋肉が固いと揺れませんし、基本姿勢が崩れていると横隔膜作用が上手く出来ない。
その基礎知識を知った上で、発声を繰り返していると、そのうち発声や歌で伸ばした時に
声が揺れる。


そして、結局は、『ビブラートをかけるの?かけないのか?』どちらがかっこいいか?
ということです。曲によっては、かっこいいし、曲によっては、ないほういい場合もあります。
その辺りを意識して練習しましょう。

~正解~

☆ビブラートはカッコがいいか?どうかのもの。
☆歌の上手下手には無関係。
☆かかればいいけど、多用することは耳障り。

☆基本的な発声が身につくと、ビブラートができるようになる。
☆音程やリズムとのバランスを適切に行うこと。

☆ビブラート練習という、揺らす練習はお勧めはしません。
わたしも体験からですと、ある日『あれ?揺れてる』となりました。

スタカートやロングトーンやノンブレス練習をやれば出来ていたと感じた。




ビブラート
ビブラートは基本練習の副産物と思ってください。なくても一流ボーカルのかたいますよ。



【これも、まちがい②!!】ビブラートができる人=歌が上手い人!!と思うこと!!
ご覧いただきありがとうございました ヽ(´∀`)ノ
あなたにとって幸いな日でありますように

ここをポチしてください^^


にほんブログ村


 にほんブログ村
関連記事
自己紹介

健

Author:健
はじめまして、ボイストレーナーの新谷健です。今までに、わたしがやってきた失敗談・カラオケボックスの有効練習・日々のボイトレの学びもためらわず、出しまくりますよ。お楽しみに^^^ 

ブログ村ランキング
1週間の最新ブログ
相互リンク
今月カレンダー
01 | 2016/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 - - - - -
月別更新