FC2ブログ

ボイトレも『上手い・早い・安い』とはホントに行かないものでしょうか!?


ボイトレも『上手い・早い・安い』とはホントに行かないものでしょうか!?


こんにちは、ボイスカウンセラーの新谷です。

たくさんの、本・情報・CD・ネット・・・を拝見しておりますと、もちろんわたしのブログは、
毎日、わかるかな?できることかな?続けることができるかな?と試行錯誤しています。


いくら、素晴らしいもの、素晴らしいことを見て聴いて、『なるほど…』が大切ですが・・・
体験から申し上げると、結論になるかも知れないですが。

・先生レベルの指導本や先生ができるから、わたしはできるとは切り離してください。

なんと、先生に言われても、友達に言われても『あなたが、わかるもの』から始める。
それを、やりなさい、できるからは、指導力を問うべきです。

☆戦国武将のリーダー性を表現してますが、さてどうでしょうか?

・鳴かぬなら鳴かせてみせようホトトギス…豊臣秀吉(談)

・鳴かぬなら殺してしまえホトトギス・・・織田信長(談)

・鳴かぬなら鳴くまで待とうホトトギス・・・徳川家康(談)

・わからぬならわからせてみせようボイトレを!

・わからぬならやめてしまえボイトレを!

・わからぬならわかるまで待とうボイトレを!


☆教育を受けること、教育をすること、お金を払うこと、お金を受け取ること・・・
指導者、生徒、販売者、購入者・・・いろんな歪みやストレスがあります。


☆これは、共通です。『上手い、早い、安い』・・・牛丼かな?ではありませんが^^^

上手くなりたい。。。。①
早くなりたい。。。。②
安い費用で。。。。③


わたしの、友人・知人には、10年も20年も先生についている、教えてもらっている人たちが
多くいらっいますが、 ②と③はまだやってんの??と内心思います。


赤ちゃん
このころから、やれば成長も早い!クセもない!素直!

・赤ちゃんは、腹式呼吸も全身発声も柔軟性もスゴイものです。

・3つ子の魂は100まで持ちましょう。身体はムリですが^^^^


ボイトレも『上手い・早い・安い』とはホントに行かないものでしょうか!?
ご覧いただきありがとうございました ヽ(´∀`)ノ
あなたにとって幸いな日でありますように

ここにポチの応援をしてくださいね^^


 にほんブログ村
関連記事

独学によりボイトレを勉学されるみなさんへ、ここがポイント!!


独学によりボイトレを勉学されるみなさんへ、ここがポイント!!


こんにちは、ボイス・カウンセラーの新谷です。どうぞ、よろしくお願いします。


さあ~ボイトレにおいては、理論や理屈がわからないとできないのでしょうか?
できたあとで、これはこうだったよ!!では、まちがいなのでしょうか?



【例えば、】わたしは自転車に乗れるようになった時には、自転車の理論など知りませんでした。
でも、乗れるようになりましたよ。

ボイス・カウンセラーになり、歌の勉強やボイトレは、理論がなくても成立はできないか?
考え・・・みたり・・・


わたし自身は、作曲家やボイトレ恩師について教わりましたが、自力や独学はムリだったのか?
考えたことがありました・・・。

ただし、できているか?できていないか?の判断基準がわからないのでした・・・!!


正しい理想的な声を出した結果・・・・『体感できた結果からできていたよ』これもOK!!^^
わたしが、生徒さんに『こうしてください』「できますか?』『どうして?』
しかし、出て欲しい結果が得られないことがありますね・・・。

高くて、伸びやかな声を出した結果・・・響いている感覚があって、どこに響いた?これもOK!!
力強く太い声が出した結果・・・共鳴を感じるのであり、鼻や頭に響け?はNOでしょ!!

個人差がある、骨格や体質で同じようになるとは、断言はできませんよ^^^
特に、声楽指導者には、このような教え方で成り立ってるように思われます。

声はこうなるという結果を得るための手段が、目的になっているのではないのでしょうか?。
ボイトレ難民がたくさんいらっしゃる。。。


あまりにも高いレベルから持ってきたものを、落とし込んでいく。理論もイメージもSFの世界の
物語にしては、ダメ~よ、アカンでしょう~。


海外の音楽理論や生理学的における発声が見られるようになりました。
独学されるあなたの練習についてお話しておきますね。


いろんな書籍やサイトなどでいろいろな練習法や感覚イメージが書かれていますが。。。
それらは全てできたら結果的に得られるものである。体感しようと身体を意図的に変えないこと。

多くの人たちが向き合って、感覚的な記事に関しては『なるほどな~上手い人はそうなんや~』
レベルでいいんです。


感覚を得ようとしたり、真似ようとどこかに余計な負担がかかりますよ。


☆正しいバランス感覚で歌っていられる=正しい体感が出来る。
☆体感が出来ない=どこかがが間違っていますが、意図的に操作しての負担はかけない。

何度も何度も繰り返し繰り返し考えながら練習すれば、なんらかの変化は必ず起こります。
ムリ、ムラ、ムチャ・・・はしない程度のほどほどですよ。ガンバっていっしょに・・・!!
どうしても、わからない、できないのでしたらこの備忘録を参考に励んでください。

独学によりボイトレを勉学されるみなさんへ、ここがポイント!!
ご覧いただきありがとうございました ヽ(´∀`)ノ
あなたにとって幸いな日でありますように

ここにポチの応援をしてくださいね^^


 にほんブログ村
関連記事
自己紹介

健

Author:健
はじめまして、ボイストレーナーの新谷健です。今までに、わたしがやってきた失敗談・カラオケボックスの有効練習・日々のボイトレの学びもためらわず、出しまくりますよ。お楽しみに^^^ 

ブログ村ランキング
1週間の最新ブログ
相互リンク
今月カレンダー
01 | 2016/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 - - - - -
月別更新