FC2ブログ

まちがい!!『声を出す時、喉に力を入れようとする。』思い込み!!

まちがい!!『声を出す時、喉に力を入れようとする。』思い込み!!

みなさん、こんにちは、ボイス・カウンセラーの新谷です。


声を出す時、喉に力を入れようとする。』思い込みが、じつに多いのです。
どうしてでしょうか?何度も何度も繰り返すもですが、なかなかわかり辛いようです。
結論的には、『喉に、余計な力を入れなくても、声は充分にでるんですね。


余計な力を抜くためにの解消法が、『吸った息を、精一杯の溜め息を出してみましょう。』
わたしも、時たましますが『なかなかの効果』があるのです。何はともあれ、実践ください。


ため息
溜め息=ため息には、このような効果があるのです。

・無意識に体内の空気を出します。吐息(といき)と同じ。
・自然と腹式呼吸と同じような効果がある。
・緊張感が抜ける。

・筋肉の力が抜けると、柔らかくなる。
・肩・腰の緊張もほぐれる。
・お腹のおく底から出せる。


☆さらに、効果があることは。


・立って手・足の力をすべて抜いて『ダラ~ン』として、手足をでんぐり太鼓
のようにぐるぐる回しをする。


☆ゴルフでは・・・


・スイング・ショットは、『打とうと思うな!飛ばそうとするな!』
『目的の地点にボールを運ぶ』と思いなさいと聞く。



・ボーカルでは、『歌おうとするな、飛ばそうとするな』
『お客さまのところに言葉を届ける』と思いなさいと教わる。


・力を入れようとする良くない思い込み・カン違い今日からは注意しましょう。
力がはいりそうなら、参考にこのお話をお試しください。お役に立ちましたら幸いです。



まちがい!!『声を出す時、喉に力を入れようとする。』思い込み!!
ご覧いただきありがとうございました (^∇^)
ここにポチの応援をしてくださいね^^


関連記事

ボイトレとは、声・心・身を正三角形に整えること!?

ボイトレとは、声・心・身(身体)を正三角形に整えること!?

こんにちは、みなさんボイス・カウンセラーの新谷です。


声~心~身のバランスを正△形にすることと思っています。
まずは、声が△の先端でしょうか?左右は心~身(身体)になるのでしょう。


・心のバランスが仮に、崩れると身体に偏ると・・・
・身体のバランスが同じく、崩れると心の偏ると・・・
・声は心・身のふたつによりコントロールされ生じるものでしょうね。

バランス

ばらんす

ずいぶんと正△からは離れていますね。

図に書いてみました、同じような均等な角度にはなろうとすると
バランスよくしないといけないのです。
毎日、書いて話していますことは、この三角形を書いているのです。


ボイトレとは、声・心・身を正三角形に整えること!?
ご覧いただきありがとうございました (^∇^)
ここにポチの応援をしてくださいね^^


関連記事

マジになる話!!『身体が固くなるといい声が出せないよ!!』

マジになる話!!『身体が固くなるといい声が出せないよ!!』

みなさん、こんにちはボイス・カウンセラーの新谷です。


身体が固くなると『いい声』が出せないよ・・・これは、ホンマの話なんですね。
丹田や呼吸法やロングトーン…最近は筋肉事情をバンバン書いてました。


それを、要約してみると、身体が固い=筋肉や腱が固い=発声の筋力が怠る=思う声が
出せない・・・ここで一番に大切なことは、筋肉を固くさせないことなんです。
昨夜も、よ~く痛感しました。


いくら、もっと上だからに上げて。上がらずじまい・・・
伸ばして~もっと伸ばして~伸び悩み・・・


屈伸。姿勢。立ち姿。。。歌う姿。。。かじりついて分析すると・・・
身体の柔軟性が低い。特に、上半身がカチカチのコリコリに凝ってると
力が抜けない。リラックスできない。聴いていると、息苦しく聴こえる。


少し前に筋肉の特性を書きました。『身体が固くなるこおてゃ、筋肉と腱が固くなる。
そうすると、関節が回らなくなる。関節が悪循環するから『コリと痛みがたまる』
たまると、動けなくなる。すべての筋肉が固くなる。声も出せなくなる。



解消は、筋トレのストレッチを毎日、朝晩。5分・5分=10分でほぐすと出やすくなります。
固くなると周辺も固くなる。逆に、柔らかくなると柔らかくなろうと働きます


ようするに、動かさないと固くなっちゃいます。柔らかくなると柔らかくなるように柔らかくなります。
例えば、冷蔵庫の氷は凍ると不思議なことに、ペタペタと氷同士がくっつきます。
くっつくと、また、凍り始めます。


常に、身体がさび付かないように磨いておきましょう~^^^
さび付くとボロボロになり大きな穴が開きますね・・・^^^


固い
これじゃ、ダメだよ~^^M君マジに^固すぎ~るよー
いい声になるために、柔軟な筋肉になりましょう!!


マジになる話!!『身体が固くなるといい声が出せないよ!!』
ご覧いただきありがとうございました (^∇^)
ここにポチの応援をしてくださいね^^


関連記事

ボーカル・トレーニングでどちらが大事?音程か?リズムか?

ボーカル・トレーニングでどちらが大事?音程か?リズムか?

みなさん、こんにちは、ボイス・カウンセラーの新谷です。


考え

音程とリズムはどちらが大切でしょうね?

メロディーは、音程とリズムで構成されていまので、どちらかが良くてどちらかが良くない
ということは問題でしょうね。

一方がよいだけですと、気持ちよく歌えませんし、聴いている方も『なんか変ね!』と
なりかねません。

しかし、多くの方は『正解は、音程です!!』と答えてくれます。
音程にばかり気をとられているとリズムは疎かになりがち。。。

たしかに、音程はズレると『あれ?おかしいな?』とわかる。
逆に、リズムはわかりにくいのが正直なところ・・・

どちらも同点ですが、ノリはリズムから決まり、気持ちよく歌うための
スタートはリズムですね。

ボーカルでは、リズムパターンをよく聴いて合わせようとしないこと。
身体で感じるリズムで、身体がノルようにしましょう。

例え・・・あなたが、なわとびをしています。一重跳び、二重跳び、三重跳び。。。
考えて飛んでいますか?飛び上がるタイミング、高さ、回すスピード・・・これは、身体で
覚えた感覚だと思います。同じようなことが、ボーカルには必要となりますね・・・


ボーカル・トレーニングでどちらが大事?音程か?リズムか?
ご覧いただきありがとうございました (^∇^)
ここにポチの応援をしてくださいね^^


関連記事

『自分の体内で起きている、筋肉のお話』ボイトレ筋肉事情!!

『自分の体内で起きている、筋肉のお話』ボイトレ筋肉事情

こんにちは、ボイス・カウンセラーの新谷です。ご覧いただき感謝します。

あなたの体内に起きている発声のために使う筋肉の特性をお話しします。


~筋肉の基本的な特性~

冷やすと固まり、温めるとゆるむ。・・・入浴で体の疲れを取れることがそうですね。
先に長さを伸ばす。その後、縮める方が力強く作用する。…ゴムみたいに伸縮。

動かすことで発熱作用する。…カロリー消費する。
収縮後に弛緩(しかん)する…縮んだあとに、ゆるむ。


例えば。。。固くなった筋肉をほぐすにはそこをマッサージやストレッチが主流ですが、最近は
色んなほぐし方もあるようです。

筋肉は縮む事しかできない。筋肉は自身で伸びる事が出来ないとあります。
反作用の動作をする筋肉がある。だから縮んだ時は、元へ戻しておくことです。
あなたと常に一緒ですから、あなたの筋肉の特性を知っておいてください。


発声でお話ししますと、『2~3曲歌うと喉が痛い。』『高い声が出にくい。』『低い声が
出にくい。』『歌うとガラガラ声。』『こもった声』・・・・・など、すべてはあなたの筋肉が
活躍しての結果なんです。

でも、『あなたの思ったように活躍されてますか?』それを少しでも。解消するためには
筋肉のことも知った上のトレーニングが必須ですね?
『ボイス・トレーニングは、あなたの身体の働きや活動を良く理解しないとできないものです。』

うまく、芯に当たると、ホームランとなるのでしょう~ヽ(´∀`)ノガンバっていきましょう~^^

『自分の体内で起きている、筋肉のお話』ボイトレ筋肉事情!!
ご覧いただきありがとうございました (^∇^)
あなたにとって幸いな日でありますように
ここにポチの応援をしてくださいね^^


関連記事
自己紹介

健

Author:健
はじめまして、ボイストレーナーの新谷健です。今までに、わたしがやってきた失敗談・カラオケボックスの有効練習・日々のボイトレの学びもためらわず、出しまくりますよ。お楽しみに^^^ 

ブログ村ランキング
1週間の最新ブログ
相互リンク
今月カレンダー
02 | 2016/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別更新