FC2ブログ

プロへの道のりは『10000時間の法則』


こんにちは、ボイス・カウンセラーの新谷です。

プロへの道のりは『10000時間の法則』をご存じでしょうか?
私たちの行動は、才能がすべてでしょうか?

それとも、練習でなんとか目標に近くなるものでしょうか?

その答えは、10,000時間の法則かも知れません。

 

55496898_480x285.jpg

また一流、プロレベルに達する、10,000時間の法則とは、マルコム・グラッドウェルの  
『天才&成功する人々の法則』の本の中にあります。

 
この本によると、あの『天才ビートルズの成功』さえも、10000時間に及ぶ
努力の積み重ねと書かれていました。

大雑把に計算しますと、365毎日として・・・計算。

・2年間で10,000時間にするには、毎日13.7時間。

・5年なら、5.4時間。

・10年なら2.7時間 が必要となります。

とてつもない膨大な時間です。

 
例えますと、成功の要因を生まれ持った才能である『イチローさん』で
さえも真実は『楽々』ではなかったように拝見しました。

天才と呼ばれるレベルにある成功者の多くはその背景に気の遠くなる
ような膨大な努力があったようです。


その努力が、モチベーション、さらに努力、とポジティブを生み、
その積み重ねが圧倒的なパフォーマンスを生み出してきたのです。

 
たしかに、TVカラオケバトル歌ウマになるには、毎日、5時間とか
平気にいますよね。^^^努力に勝る天才はなしでしょうか?



にほんにブログ文化を広げましょう。
ここにポチの応援ください。


にほんブログ村参加!さくら!!


関連記事

卒業式に『蛍の光』は歌われなくなるのでしょうか?

こんにちは、ボイス・カウンセラーの新谷です。よろしくお願いします。

卒業式に『蛍の光』は歌われなくなって行くのでしょうか?

音楽の教育界に変化が起き、授業では、このような課題があると聞きます。

・ポイントは授業を通じて、ホントの感性を高めることができていない点です。
音楽に親しみ、芸術に楽しみができる能力を培うことで生活や社会がより
豊かにする必要があります。

・授業を通じて感情を表現できるように持っていく点が指摘される。
音感センスだけでなく、感性も豊かでないといけません。感性豊かな人間を
育てるための教育が必要です。

・授業の偏りの問題でしょうね。教育が歌唱の授業に偏る傾向があります。
歌は、歌うけど、歴史や記号が『めんどう』だと聞きます。

・音楽は、本来は楽しくしないといけない、だって『楽しい』が入っていますよ。
良し悪しは、何とも言えませんが時代でしょうか?
ご紹介しました『旅立ちの日に』は学校の様子や叙情感が表れています。

現在人は、叙情的表現が、少しできなくなっている書かれていました。
『ライン』や『メール』や『会話』みたいな感覚の文章があふれていますね。
歌の歌詞にも、情感が少なくなってるような傾向ですね。


そうだから、卒業式に、みんなで決めた『卒業式の歌』に決める学校が増えています。
AKBやジャニーズやEXILE・・・が、卒業ソングになるかも?


卒業式に『蛍の光』は歌われなくなるのでしょうか?
にほんにブログ文化を広げましょう。
ここにポチの応援ください。


にほんブログ村参加!さくら!!
関連記事

先生が『お尻を引き締めて!!』と、教えた真実とは?

こんにちは、ボイス・カウンセラーの新谷です。

先生が『お尻を引き締めて!!』と、教えた真実とは?

ボイ・トレ先生が「お尻を引き締めなさい」と言われました。さて、その真意とは?・・・
発声時のとき、『お尻が緩んでいる』と良い声は出ません。と教えられた。
 
『大殿筋』という筋肉が活躍することで高い声が出やすいとされています。
それで、お尻の部分をいつもよりギューッと引き締めます。
 
先生が、わたしと比べるために『さわってください』と言われて、触りました。
それは、ホントにカチカチに硬く引き締まってました。
 
声とは、身を使う『楽器』なわけです。つまり、発声とは筋肉運動なのです。
やはり身体ができていなければ『ダメだなあ~』と思い知らされた。
 
・呼吸を安定させ、さらに、強い呼吸を生み出す筋肉。
 
*腹横筋(お腹の横を筒状になる。)
 
*多裂筋(背骨の横から上の背骨につながっている。)
 
*横隔膜(腹横筋の上をふさぐような部分、呼吸をコントロールする。)
 
*骨盤底筋(骨盤の底。肛門の周りにある。腹横筋などを支えている。)
 

これらの筋肉は、呼吸やストレッチでしか鍛えられませんので、深く腹式呼吸をしましょう。
ブレストレーニングは、あとあと効果がでますので、欠かさず行ってください。



daidenkin.gif
ヒップえくぼができるように。それが丹田にも通じる!!


ボイ・トレのとき『お尻を引き締めて!!』と、教えられた真実とは?
にほんにブログ文化を広げましょう。
ここにポチの応援ください。


にほんブログ村参加!さくら!!

続きを読む

関連記事
自己紹介

健

Author:健
はじめまして、ボイストレーナーの新谷健です。今までに、わたしがやってきた失敗談・カラオケボックスの有効練習・日々のボイトレの学びもためらわず、出しまくりますよ。お楽しみに^^^ 

ブログ村ランキング
1週間の最新ブログ
相互リンク
今月カレンダー
02 | 2016/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別更新