FC2ブログ

今日は、『覚悟を決める!!林修先生』の講演会に足を運びます。楽しみ~♪

今日は、『覚悟を決める!!林修先生』の講演会に足を運びます。楽しみ~♪

こんにちは、ボイス・カウンセラーの新谷です。

先生は、わたしと同じ『乙女座』が共通点です。(^-^)/

少し、拝見しますと『考えること』に力を入れると書かれていました。

日本語=国語ですが、LINEをすることが多い今の時代に、わたしも

そうですが、非常に読みづらい人が多いですよね。

句読点・助詞・動詞・名詞…会話の言葉が文章化とされてますね。

ブログを書くようになりまして、思うことは、『書いている人の思い』と
『見てる人の思い』がぴったり同じにならないことがまま存在します。

ブログは、一人称と二人称と三人称とを書き分けています。

時として、『あれ~おかしい??』と感じます。

その時は、3つの目を開きます。

ところで、予告の講演ですが、『覚悟を持って生きる』と銘うってます。

覚悟は、覚る=さとる:悟る=さとる

2つともに、Wさとるの言葉です。

あらかじめの用意することや心の準備というとこでしょうか?





また明日、お伝えしたいことがあるようでしたら、差しつかえない部分は触れてみます。


ご覧いただきありがとうございました。
にほんブログ村ランキング参加してます。
   
ここにポチっと押してください。
ブログランキング・にほんブログ村へ


関連記事

舞台では大きい声の小っちゃい声で喋れ!!

舞台では大きい声の小っちゃい声で喋れ!!

こんにちは、ボイス・カウンセラーの新谷です。

このタイトルは、ある大物役者さんの教えの言葉です。

字面だけの解釈では、『意味わからん!!』となりませんでしょうか?
これは、ふつうに考えてみると『よく通る声には、声の芯がある』でないのでしょうか?

よく訓練された役者さんは、響く声を使わなくても、遠くまで通る声で台詞を話します。
たとえ渋い声でもハスキー声でも猫撫で声でもひそひそ声でも…聴こえます。

演劇では『声量がある』の観点が少し違いますが、遠くまで通る声を出すことは同じです。

響きが足りないからといって自信を無くすことはありませんし、訓練すれば良くなります。
また、響きが全てではありませんし、声量があるから歌がうまい…とも限りません!

歌には、発声を始め、滑舌や発音や拍子感やテンポ感といったことも大事ですが、
音楽性、豊かな表現力、そして心や感情の操作のほうがもっと大切です。


立って左右にステップし同時に発声すると、お腹に力を入れるタイミングがわかります。
日常で声に芯が出るのは、怒鳴り声、嬉しい笑い声、悲しい泣き声で、感情を表わす時に、
芯のある声を出しています。


yjimageYZ873QYH.jpg

芯のある声を出し~ダンスのり、声のり♪


ご覧いただきありがとうございました。
にほんブログ村ランキング参加してます。
   
ここにポチっと押してください。
ブログランキング・にほんブログ村へ

関連記事
自己紹介

健

Author:健
はじめまして、和歌山県在住のボイストレーナーの新谷健です。ボイストレーニングを20年近くやってきました。失敗あり、成功あり、喜びありの波乱万丈の日々でした。

家族を亡くし、エンディングを想いしらされた体験から、終活ライフ相談員を目指しました。

ボイトレや終活ライフや相談員までの私生活、是好日です。 

ブログ村ランキング
1週間の最新ブログ
相互リンク
今月カレンダー
03 | 2016/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別更新