FC2ブログ

”実話”『あんたが一生この芸能界で食っていけるように』元プロ世界チャンピオン!!


こんにちは、ボイスカウンセラーの新谷~\(^o^)/~です。


”実話”『あんたが一生この芸能界で食っていけるように』元プロ世界チャンピオン!!
これは、みなさんご存じの『ガッツ石松さん』感動の実話です。

芸能界に入った時は、オレも1年生。
演技もしたことないし、セリフも覚えたことはない。


だからみんな先輩、楽屋では子役のところにも挨拶に行った。
お芝居なら覚えられないセリフも必死で、本番まで覚えたよ。


バラエティならみんなが読まない脚本も読んで、
きっちり自分の役割をこなした。


しかし、『ガッツさんちょっとおかしい』とも言われたね。
ケーキは顔に塗られるし、馬鹿な役もやらされるし。


『チャンピオンも引退したら悲惨だね』って周りから言われたよ。


でもね、『おしん』というドラマの時にいきなりセリフの多い役で大抜擢された。
聞くと橋田 壽賀子先生じきじきの指名だよ。


『先生、何でボクを選んだの?』って聞いたの。
そしたら先生からは、意外な言葉が帰ってきた。

ボクシングで言えば、カウンターパンチみたいなもんだよ。


橋田先生の言葉はこうだった。

『あんた一生懸命やってるじゃない』
『普通、ボクシングのチャンピオンでこの業界に来ると
 みんな天狗で鼻持ちならないのよね』

『あんたはチャンピオンのガッツ石松じゃなくて、芸人のガッツとして頑張った。
だからこの役はガッツ石松のために用意したのよ。
あんたが一生この業界で食っていけるように。』


オレは人目もはばからず泣いたよ。
見てる人は見てるんだって思って…さ。。。


水鳥はゆうゆうと泳いでいるように見えますが、水面下は水かきでかいてます。


今日もお役に立ちましたら幸いです。~( ^o^)~
いつもポチの応援、ありがとうございます。♪

ブログランキング・にほんブログ村へ

関連記事
自己紹介

健

Author:健
はじめまして、ボイストレーナーの新谷健です。今までに、わたしがやってきた失敗談・カラオケボックスの有効練習・日々のボイトレの学びもためらわず、出しまくりますよ。お楽しみに^^^ 

ブログ村ランキング
1週間の最新ブログ
相互リンク
今月カレンダー
04 | 2016/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別更新