FC2ブログ

”保健室のカリスマ先生のホントのやさしさ”


”保健室のカリスマ先生のホントのやさしさ”


こんにちは、ボイスカウンセラー\(^o^)/の新谷です。


とある定時制高校で保健室の先生をしている方のお話しです。


school_hokenshitsu.png


定時制の高校ということもあり、保健室は授業中、休み時間を問わず、

生徒がひっきりなしに現われるそうです。

とにかく忙しい状況です。


そんな中で、保健室の、そのカリスマ先生は『あること』に

とても気をつけているのだそうです。

それを聞いて、研修会に参加された先生たちは衝撃を受けたそうです。


そのカリスマ先生の気をつけている『あること』とは、

『いかに生徒からみて、自分が暇に見えるか』

そこを常に意識しているというのです。



そこは徹底的に気を配っているそうです。

実際は、とても忙しいのに、なぜ暇そうに見えるようにするのか?

『忙しそうにしている人に、生徒は声をかけにくいから』


いろいろな悩みを抱える生徒のことを思い、忙しいのに、暇なように振舞う。

とても素敵な先生です。


生徒からは「暇そうだねぇ~」「給料泥棒だねぇ~」などと言われるそうで。

それでも自分のモットーを貫いているのですからすごいです。

『声をかけやすい。頼みやすい。ほんとうのやさしさは、そんなところに現われる』



今日も、みなさまのために綴ります。
ポチの応援♪ありがとうございます。♪

ブログランキング・にほんブログ村へ

関連記事

”感動”亡き母の『あなたは、上手ねっ』が欲しくって!!


”感動”亡き母の『あなたは、上手ねっ』が欲しくって!!

こんにちは、ボイスカウンセラーの新谷(^o^)です。


これを、何度読み返しても私は泣けてしまうのです。深い母の愛・・・。

これは、ある少女の物語です。少女の家は流行らない店で貧乏でした。
補いは母がパートに出て、何とか生計をたててました。
学校からの集金が来るたび、母がため息をついていました。




それでも、小学校、中学校の頃までは、あまり何とも思わなかったが、
高校に入り、進学を考えた頃、両親とケンカすることが多くなったいた。
それは、美大に進みたく、本格的に絵を描きたかったのです。



でも、進学するのに必要なお金が、どうしても、家にはなかった。
毎日、昼のパート、夜のパートと掛け持ちで働き、クタクタの母親の姿
そんな母に、ある日、私はとんでもないことを言ってしまったので。


『進学できないんだよ!進学資金も出せなんじゃ、親失格だよ!』
冷静に今想えば、クタクタだった。ボロボロ姿の母に 、残酷な言葉を、
母は何も言わず泣いていたのを、ハッキリ焼きついている。


それから、母はパート先にお願いして時間を長くしてもらって
いたそうだ。


過労のため思いも寄らない突然の不慮なことが、
仕事からの帰宅時に、母は交差点にタイヤ跡のないまま激突した。
帰らぬ人となり、毎日毎日が母に詫びる、泣き止まれない毎日。


『ごめんなさい、私のせいで、・・・』


そんな毎日のある日、いつものように泣きながら眠りについた。


そこに母が座っていた、泣きじゃくりながら抱きついた。すると母は…
私の手を握り、『謝らなくてはいけないのは、お母さんだよ。


ごめんね。泣いてばかりいるので、あなたが気に病むと悲しいから
お母さんは、大丈夫だからね、心配しないでね~』そのとたん消えてしまった。


キリン親子


父が、私に直接会って話をしたら…と母に言ったら、
『もう会ってきました』と言ったそうです。
偶然、父の夢でも会ってたのかもしれません。


そこには、進学のための貯金がありました。ギリギリの生活の中で、やりくりをし、
ホントに数百円の単位で毎月貯金してあったのです。


後でわかったことですがパートの勤務時間を頼み込んで増やしていたようです。
増えた分はすべて貯金…『私はバカだった!!』


自分のことだけだった!!思えば、母の笑った顔を見たのはいつだったろう?
私は何一つ親孝行などしていない…母がいなくなってから、後悔の連続でした。


何の優しさも母にお返ししていない私。それなのになぜあれほど酷いことを言ったのか
そして、なぜ素直にすぐ謝れなかったのか。 『謝りたい』心から母に謝りたかったのです。



その後、進学せずに私は、普通の会社員になり、暇をみて、今でも絵を描いています。
その絵は、母の仏壇前にお飾りしています。 『あなたは、上手ねって言って欲しくって。』



今日も、みなさまのために綴ります。
ポチの応援♪ありがとうございます。♪

ブログランキング・にほんブログ村へ

関連記事

”腹をすえる!!”頭ではなく、意識を下腹に持って!!”


”腹をすえる!!”頭ではなく、意識を下腹に持って!!”


こんにちは、ボイスカウンセラーの新谷(^∇^)です。


お腹に力を入れようとすると考えると、身体が緊張してしまいがちになります。

このような時は、力でなく『意識』を持ってください。

意識が頭ではなく腹にすわっている時には、上半身は自然と力が抜けるものです。


しかし、筋肉というのは融通が効きません。力を入れようと意識すると全身に力が

入ってしまいます。筋肉の連鎖がつながる鎖のように絡みます。



下腹は連鎖がしにくいこともあります。重なるキャベツのように層を作ります。

だから、必要な分だけの力でいいのです。


『すべての筋肉に緩めの指令を伝えます。慣れるまでは、ボディータッチしましょう。』

練習のとき、レッスンのとき出来ることなら”タッチ”します。


023e2ffc-bf58-40fe-a616-1e5019e079f8.jpg

下腹ポッコリ・猫背じゃダメ~でしょ~


今日も、皆さんのお役に立てば幸いです。
ポチの応援♪ありがとう~♪

ブログランキング・にほんブログ村へ

関連記事
自己紹介

健

Author:健
はじめまして、ボイストレーナーの新谷健です。今までに、わたしがやってきた失敗談・カラオケボックスの有効練習・日々のボイトレの学びもためらわず、出しまくりますよ。お楽しみに^^^ 

ブログ村ランキング
1週間の最新ブログ
相互リンク
今月カレンダー
04 | 2016/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別更新