FC2ブログ

なぜ、息が長く続かないのでしょう?その1


なぜ、息が長く続かないのでしょう?その1

こんにちは、ボイスカウンセラーの新谷です。\(^o^)/

今日もご覧いただきありがとうございます。

あなたのポチの応援をくださいね。


にほんブログ村



ロングトーンはボーカルだけでなく、すべての楽器でも重要な基礎トレです。

ボーカルにも、大切な発声のテクニックとなります。


『あんがい、他はうまく歌えるけど、長いフレーズが物たりない』とお悩みの方も

いらっしゃいますね。


ロングトーンをしっかりとマスターすることにより、歌の全体が確実にレベルUPします。

その前に、息が続かないのでしょうか?



その理由は、幾つか考えられますが。


・吸った息の量が不充分である。

・息の量は充分にあるが、声を出すときにタイミングと息が出過ぎる。

・息の保持が満足にできないので漏れてしまう。



まず、息だけでどのくらい吐いてられますか?

・30秒…とても長く良い。

・20秒・・・良いほう。

・10秒・・・むずかしい。

・10秒未満・・・病的な可能性あり。


20秒の人は、タイミングと起声が合えばそうそう問題ないでしょう。

10秒~20秒までの人は、呼吸法を一からやり直しましょう。


img_0_m.jpg

まっすぐな息がいいの~すこしづつ少し。

今日はこの辺で、ありがとうございました、続きはまた…お楽しみに。


関連記事
自己紹介

健

Author:健
はじめまして、ボイストレーナーの新谷健です。今までに、わたしがやってきた失敗談・カラオケボックスの有効練習・日々のボイトレの学びもためらわず、出しまくりますよ。お楽しみに^^^ 

ブログ村ランキング
1週間の最新ブログ
相互リンク
今月カレンダー
05 | 2016/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別更新