FC2ブログ

『男女の声!ここがちがう??』


『男女の声!ここがちがう??』


こんにちは、ボイスカウンセラーの新谷です。\(^o^)/


声帯マンが 声帯

この声帯の声門の動きと伸びるので声が決まります。


男女の発声の大きなちがいには、喉の柔軟性のちがいがあります。

筋肉の働きは、男性のほうが動きは固く、女性のほうは柔らかいことが多いようです。


体操競技やシンクロ!なんか、女性が柔らかいですよ。


発声も例外ではないようです。



男性の場合は、高い音を力任せに出そうとする人がとても多いです。

固いままの喉で高い音を出そうとしても苦しくなるばかりで喉をつぶしてしまいますね。

そこで、まず柔軟な喉を作ってあげることがとても重要です。


ご存じの”リップロールやファルセット、ハミングの練習”を必ず最初にしましょうと

言われるわけです。

最初は、リラックスした発声をすると、今までと声量や声質のちがいいに戸惑うかも

しれませんが、まずは、高、低の声の出し方や音の質に大きな差を無すことでしょう。



女性の場合は、柔らかい音を出すのは得意ですが、

強い音や鋭い音を出すのが苦手な傾向ですね。



合唱をやっていた人は裏声でしか歌えなかったりしますし、

こういう風になってしまう人は、まずしゃべるように歌ってみることが大事ですね。


その感覚に慣れてきたら高音でも音の芯が残るように徐々につなげていきましょう。

女性は日常的に高い音を使う事に慣れています。『キャ~っ』などと、驚いた時に出ます。


日常の会話から、少し強く、大きくしゃべると変わってくるでしょうね。

今日も、このようなところを心がけ下さいね。さあ~練習って、すぐに変えられませんので。



ご覧いただきありがとうございました。ポチの応援をお願いしますね。




関連記事

”声の5大要素”は『ボーカル』VS『アナウンス』も同じ!!


”声の5大要素”は『ボーカル』VS『アナウンス』も同じ!!


こんにちは、ボイスカウンセラーの新谷です。(^o^)

こちら和歌山は、梅雨の中休みでしょうか。朝から、快晴でした。



ご覧いただき、ポチの応援をお願いしますね。


にほんブログ村



”声の5大要素”


①声の大きさ。


②声のスピード。


③声の色あい。


④声の間あい。


⑤声の高さ。



これは、アナウンサーを目指す人たちの基本となる、もの『声の5大要素』となるのです。

学校の教科書や教室では目に入ります。

わたしたちの歌やボイトレと共通しますね。


また、日常の生活での出来事や見たり聞いたりするものを言葉として表わします。

見たものをと言葉に出すこと、歌詞になった言葉を口に出して自分の言葉として

置きかえることです。


著名な司会者のエピソードですが、

わたしたちは、先生や先輩や仲間を見て模倣や真似をするのです。

いろんな人たちの良いところを見て聞いて盗んで真似をするのです。


最初は、”ギコチナイ”自分のものではありません。

しかし、2~3年くらいたってくるとだんだんと板についてきます。

自分流にアレンジされたものになるのです。


だから、模倣とか真似ると聞くと何か、ドロボウしてるように聞こえますが。

はじめは、しっかり盗んで真似をしなさい。何れ、真似るあなたも真似られる人に

なるでしょう。そこまで、盗みましょう。


その真似る時に、5大要素を分析して書き出しておくのです。

レシピを書いておくのです。声のレシピをつくるのです。



normal.jpg

言葉は見えないもの。喉の中も見えないもの。

だから、イメージするんですよ。

関連記事
自己紹介

健

Author:健
はじめまして、ボイストレーナーの新谷健です。今までに、わたしがやってきた失敗談・カラオケボックスの有効練習・日々のボイトレの学びもためらわず、出しまくりますよ。お楽しみに^^^ 

ブログ村ランキング
1週間の最新ブログ
相互リンク
今月カレンダー
05 | 2016/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別更新