FC2ブログ

もう一度聴きたい!!『ボーカル・テク』3つのコツ!!

もう一度聴きたい!!『ボーカル・テク』3つのコツ!!


こんにちは、ボイスカウンセラーの新谷です。


今日も、ご覧いただきありがとうございます。\(^o^)/


ココにポチよろしくお願いします。


にほんブログ村


ボイトレで整えた声で、あなたを充分に表現する時 は、 強い味方 となるものが、

「ボーカル技法=テクニック」です。

少しのコツを覚えて練習を続ければ、これが『技』となり、『技法』となるのです。


~ 例えば~

「大好きな曲だけど、あの部分がうまく歌えない なあ~」

「演奏の音とズレてしまう」 というようなことはおこりますよね。


その原因は、楽曲の部分の『構成』を正確にわかっていないからです。

じつは、1曲の歌の中には、「変化や特徴」となるために色々な工夫をこらし、

この構成を紐解くわけですね。


それが、「技」を使った技巧なのです。

その「技」も、きちんと分析して理解できれば、出来なかったところを越えられるのです。

「技」には、特長的なパターンが見えるから、それに「慣れる」ことなんです。


4059a5fb.jpg

~自然界のハーモーニーを感じてみましょう~

これは、音楽の3大要素、「メロディー」「リズ ム」「ハーモニー」

の組み合わせで成り立っているだけなのですね。



たった3つの要素だけを、クリヤーすれば、「え~っ、ウマいわ」となるはずですから。

申しわけありません、明日に、つづきます・・・。(#^.^#)

関連記事

ポップス・ロックでの声域の判断とは?『どうするか!?』

ポップス・ロックでの声域の判断とは?『どうするか!?』


こんにちは、ボイスカウンセラーの新谷です。o(^▽^)o


いつも、ご覧いただきありがとうございます。


ココにポチよろしくお願いします。


にほんブログ村



「高い声を出すには、どうしたら良いのでしょうか?」



「声域を広げるのは、どうしたら良いのでしょうか?」



どちらも、みなさんからの質問が多いものですね。



もちろん、高い声や声域が広いことに越したことはありませんが、

わたしたちにとって、一番重要なのは自分の声帯の持ち味をよく知り、

自身の声帯にとって最大可能なな範囲に声域を広げることでしょう。




声楽家の場合は、楽曲を原曲の高さで歌えないと、その歌を歌うことは

不可能なのですが、POPSやロックの場合は、基本的にボーカルの声が

一番の魅力的に鳴る高さに楽曲を合わせます。




同じ楽曲でも、ピッチコントロールをすることで、高い声が魅力的なら、高くし、

低い声がすてきなら低く設定するのです。




ですから、高い声がすばらしく、素敵であると断定できるものではないのです。

声域が広ければいろんな歌をカバーできるものなんです。



yjimage_20160627150906377.jpg

男女の基本声域です。2オクターブ範囲が一般的と言われます。


具体的には、鍵盤でのスケール(音階)で一音一音を検索をすることです。

小さく聞こえなかったり、高くって、ひっくり返ったりするようなことがない、

ムリのない、変わらない、苦しくない、ムラのないなど、出せる高さです。


pic25-03.jpg

~ゆっくり、おちついて、力をぬいて、やりましょう~
関連記事
自己紹介

健

Author:健
はじめまして、ボイストレーナーの新谷健です。今までに、わたしがやってきた失敗談・カラオケボックスの有効練習・日々のボイトレの学びもためらわず、出しまくりますよ。お楽しみに^^^ 

ブログ村ランキング
1週間の最新ブログ
相互リンク
今月カレンダー
05 | 2016/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別更新