FC2ブログ

『魅せるためのパフォーマンスの最適化』とは!?

『魅せるためのパフォーマンスの最適化』とは!?


ボイスカウンセラーの新谷です。(^o^)


ポチの応援もよろしくお願いします。




今日も、カンカン照りの和歌山より発信で~す。



巷では・・・

今までに、歌うのに良いと言われた姿勢ですら、

外からの形だけじゃなくて、内から生じるような姿が望ましい。と・・・



わたしたちの体格やクセには、自分に合った自然な姿というものがある。

自然な「いい姿勢」が出来るとパフォーマンス力が付いてくる。



いい姿勢が自然で、理想的なものなのかは、個人差が生じる。

わたしも職業がら、ボイトレといって、日々研究して、考えることは、


自分は正しいのか?正しいことを伝えているのか?と疑問が沸く。

わたしに相応しい姿、もっとも自然な姿を求める活動を繰り広げる。



パフォーマンスは、モノマネでなく自分の自然体を表わすものなんです。

トリックやテクニックじゃ解消はされないんですね。



~まとめ~

自然な心身は、生まれ持ったものでしょうし、作られるものでもないようです。

人は観て、その人らしい、「好感」「心地よい」 それを待ちわびているものです。



shoryu0101_201607221042309ad.jpg

落陽の影に陽向に来る明日も。

関連記事

「声を出すときのアクセントを変える」と相手には、変化が!?


「声を出すときのアクセントを変える」と相手には、変化が!?


ボイスカウンセラーの新谷です(^o^)


ポチの応援もよろしくお願いします。





声を出すとき、アクセントはとても重要だ。同じ大きさの声でも、

アクセントしだいで聴く人の印象はまったく違ってくる。



明るく大きな声に聴こえるためには、最初の1語から大きな声で発音しない。

次により大きな声を出すように意識するのがポイント。

 

例えば、・・・このように。


「おはようございます」というとき「お」ではなく次の「は」を大きく発音してみる。


「お」を大きく発音すると、次第に声が小さくなる印象を与えてしまうのです。

また最初から大声を出そうと意識しすぎることで、息が上ってしったり。


「お」よりも「は」を大きく発音すれば、全体的に声が大きく聴こえるうえ、

言葉の響きがより明るくなり、非常に聴き取りやすい発音になるでしょう。



「こんにちは」というときも同様のことで。「こ」より「ん」をアクセントすることによって、

より元気・歯切れのいい印象になります。



歌を歌うときはもちろんとして、人前で話すスピーチに、

是非、このテクニックをお試しくださいね。


~まとめ~

・2語音を大きく発音すれば、アクセントが効き、全体的に声が大きく聞こえる。

・言葉の響きがより明るくなり、非常に聴き取りやすい発音になるでしょう。



関連記事
自己紹介

健

Author:健
はじめまして、和歌山県在住のボイストレーナーの新谷健です。ボイストレーニングを20年近くやってきました。失敗あり、成功あり、喜びありの波乱万丈の日々でした。

家族を亡くし、エンディングを想いしらされた体験から、終活ライフ相談員を目指しました。

ボイトレや終活ライフや相談員までの私生活、是好日です。 

ブログ村ランキング
1週間の最新ブログ
相互リンク
今月カレンダー
06 | 2016/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
月別更新