FC2ブログ

超重要だ!!『舌先の位置を治す法!!』


超重要だ!!『舌先の位置を治す法!!』

ボイスカウンセラーの新谷です。(^o^)

ポチの応援もよろしくお願いします。






さあ、今日は正しい『舌の使い方』をお話したいと思います。


それでは、マスターして頂きたいことですが。


この『舌先の位置』というのが、超重要なのですね。

あなたの『発音・滑舌の土台』をキッチリと発する上でとても



yjimage_20160723142324a81.jpg




重要なポイントになってくる。

極論、この舌先の位置さえ気をつけることが出来れば


あなたの滑舌は勝手に自動的に良くなっていくことすら考えられます。

口の形が少しだけしか重要ではないかといえば、口を半開きしていても、



発音するときは舌を使っているのです。

はっきりとした発音という意味では口の形は必要です。




「あえいおう」と発音する際、舌の先はどこにありますか。?

舌先が下の前歯の裏の付け根に当たっているのが正しい状態です。




舌が口の中に浮いてしまっていたり、

舌の力が緩んで歯の付け根のあたりではなく、



下の歯そのものにあたってしまっている場合もあります。

慣れないうちは『舌先の位置』を意識するのがとても大変かもしれませんが、



1週間もしない内にかなり自然にこのポジションを

きちんとキープしながら発声を出来るようになりましょう。


kuchikokuusamune-206x174_20160723142440113.jpg


関連記事

東京から一時間ちょっと、リゾートタウン南紀白浜へ!!ナイトアドベンチャー!!


東京から一時間ちょっと、リゾートタウン南紀白浜へ!!ナイトアドベンチャー!!


ボイスカウンセラーの新谷です。(^o^)

ポチの応援もよろしくお願いします。





本州最南端にある、わたしたちの紀伊半島が位置する。


温泉や海水浴場で有名な観光リゾートである和歌山県の南紀白浜は、温暖な気候。

白浜は都内から遠くに思えるが、羽田から空路を利用して75分ほどで空港に到着する。

7時25分羽田発の便に乗れば、午前中には真っ白なビーチで日光浴だ。

白浜町にある白良浜海水浴場は白い砂浜が600メートルも続く、遠浅の美しいビーチ。



もともと珪酸を含むサラサラとした石英砂の白い浜だったが、近年はその白さが保て

なくなったため現在はオーストラリアから砂を輸入して白さを維持する。

その、青い空と海、白い砂浜はトロピカルムード満点。

海水浴場に隣接して水着のまま入ることができる混浴の温泉露天風呂「しろすな」は、

海遊びでからだが冷えすぎたときにあると嬉しい施設だ。



白浜温泉の歴史は古く、有馬温泉・道後温泉と並び日本三古湯のひとつになる。

海岸を囲むように白浜温泉のホテルや旅館が軒を連ねている。



温泉宿に宿泊しなくても外湯巡りや足湯を愉しめる施設が整備

白良浜のすぐ近くにある外湯は昔ながらの番台のある銭湯の趣きの「白良湯」。



1階が休憩所で浴場が2階にある珍しい造り。海水浴のあとに、

温泉に入ればさっぱりとして疲れも癒える。



ここ白浜には、パンダの飼育で有名なサファリパーク「アドベンチャーワールド」がある。

パンダのいる「パンダランド」、陸の動物ゾーン「サファリワールド」、海の動物ゾーン「

マリンワールド」、遊園地「プレイゾーン」など多彩な遊びが楽しめる。



ドルフィンスイムやペンギンの行進などのアトラクションも多く、

1日では時間が足りないくらい。



7月29日~8月31日まで夜8時30分までの特別「ナイトアドベンチャー」を開催する。


この夏は、南紀白浜で夏を愉しんではいかがでしょうか。



関連記事

『これが秘策』一本調子になることを回避する!!


『これが秘策』一本調子になることを回避する!!


ボイスカウンセラーの新谷です。(^o^)

ポチの応援もよろしくお願いします。





歌唱力の差が顕著に表れるのが、歌の流れでのメリハリなのです。

これは、単に言葉にメリハリをつけるだけではありません。


「一気に歌う時」「流れる時」「ひとつひとつ言葉を感情を込めて歌う」

聴衆の期待通りに、淡々と流れてゆく一本調子の歌は、すぐに飽きがきます。

なんか、新しいことをやってくれるだろう感がないからですね。


きょくたんな場合は、聴衆は、わたしたちの歌を最後まで聴かずに雑談をしたり、

脇見をしたりして、その歌には全くの興味がなくなってしまうのですね。


他人の歌を最後まで聴きましょう。これは、マナーでしょうが、わたし的には、

「ちゃんと聴いてもらえる歌を歌えよ!!」って、心で叫んで顔で笑って^^^。


メリハリは、全体の流れを知り、音の区切りを大きくとらえるのです。



44b74d704da60fbecea1f15392f5ad29_l.jpg

川の流れのように、フレージングを楽しんで・・・。


~まとめ~

・歌が流れるフレーズ。

・流れが弱いフレーズ。


・流れがGO~STOP~のフレーズ。

・常に、リズムも一定じゃない。山谷、流れ、強弱・・・。一工夫。


・フレーズを大きくとらえる。

・ノンブレスで歌ってみる。


・リズムを食って歌う。


このように、いろんな視線から歌を大きく感じてみたらいかがでしょう。


関連記事
自己紹介

健

Author:健
はじめまして、和歌山県在住のボイストレーナーの新谷健です。ボイストレーニングを20年近くやってきました。失敗あり、成功あり、喜びありの波乱万丈の日々でした。

家族を亡くし、エンディングを想いしらされた体験から、終活ライフ相談員を目指しました。

ボイトレや終活ライフや相談員までの私生活、是好日です。 

ブログ村ランキング
1週間の最新ブログ
相互リンク
今月カレンダー
06 | 2016/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
月別更新