FC2ブログ

発声前には、『柔軟体操』が必要なわけ?明かす!!『概要』


発声前には、『柔軟体操』が必要なわけ?明かす!!『概要』


ボイスカウンセラーの新谷です。

今日も、このブログにポチをよろしくお願いしますね。\(^o^)/


ここにポチしてください

にほんブログ村人気vocalブログ


良い声を出すためには、柔軟な身体が必要だ。

だから、柔軟な身体をもつ若者の声は『伸びやか』『ハリ』があるのです。


もちろん、声を発する声帯や発声の呼吸や筋肉系も同じように柔軟なものです。


というのも声というものは呼吸筋を緩めながら出すものであり、


しっかり筋肉が緩まないと良い声は出ない身体になっているんです。



腹筋に力を入れて、腹を引っ込めた、「ムリな呼吸」でも声は出せますが、

それでは硬くて単調な声になってしまうのが現状です。


ギターで、ピンと張りつめた弦は硬い音になりますが、

同じく身体を固めて出す声も同様に硬くなるのです。



だから日頃から身体を緩めてた、身体を響かせるコツをつかめば、

声は自ずと良くなるはずです。


では、どこをどう緩めるか?は・・・。

また、次回に・・・発声前には、『柔軟体操』が必要なわけ?明かす!!『詳細』

にご紹介を企画予定。お楽しみに。


関連記事

ボイトレには、有酸素運動が有効である。そのわけとは?


ボイトレには、有酸素運動が有効である。そのわけとは?


ボイスカウンセラーの新谷です。

今日も、このブログにポチをよろしくお願いしますね。\(^o^)/


ここにポチしてください

にほんブログ村人気vocalブログ



肺活量をつけるトレーニングは,シンプルなジョギングや水泳の有酸素運動が

有効です。


例えば、・・・

プロの歌手の氷川きよしさんはジョギングを頻繁に行うそうです。

元々は水泳を行なっていたそうですが、水泳はプールがある場所でないため。

どこに出かけた時でも行えるとして、ジョギングをするようになった。

また、秋川雅史さんは、水泳のトレーニングを欠かさない。

また、B'zの稲葉浩志さんは、テニスを相当やっているようです。


もちろん、ボイトレや吹奏楽のトレーニングなどで肺活量を鍛えたり

全身の筋肉もボーカルには必要なので、筋力アップも兼ねて、

こうした全身運動を行うといいでしょう。


このように、肺活量をつけるにはとにかく全身運動が一番なのですが、

その種目は自由です。何でも自分の好きな、

長く続けられるスポーツを行うといいでしょう。



relax.jpg


関連記事

ホントに、いいボイストレーナーは『音痴』なのかも・・・??


ホントに、いいボイストレーナーは『音痴』なのかも・・・??


ボイスカウンセラーの新谷です。

今日も、このブログにポチをよろしくお願いしますね。\(^o^)/

ここにポチしてください

にほんブログ村人気vocalブログ


今までに、たくさんの先生=トレーナーや講師を見てきたのですが、

いい先生になっている、(育てるのがウマイ)人って、どうなんでしょう。



ここでボイストレーニングとは、何なんでしょう?

ボイストレーニング(声の練習)、つまり、自分の使いたい声を練習する。


音色だとか、高さであったり、違う声を出せるようにしたり、出ないキーを

出せるようにしたり練習することが最終の目的地点でしょうか。



ということは、・・・。

先生自身もその壁を乗り越えている来ていることが重要ですね。

だったら、音痴体験トレーナーにしか音痴は治せないのかも・・・ね。


と、感じることが多くあります。


『先生は、もともと、ウマイんでしょ。』『先生は、良い声だったんですね。』

『先生だから、上手、あたりまえだよ。』・・・。もともと、上手くないのに・・・^^^。


いい先生は、音痴の真似が非常にウマイんですね。にホント音痴な人もいますが、

音痴と音痴でないという違いを先生は、示すことが必要ですね。



「上手い壁」と「下手の壁」これはなかなか高い壁です。

上手な人には下手な人の気持ちがわからないし

下手な人には上手な人の気持ちがわからない。



歌えるようになると、何で歌えなかったのか先生も忘れてしまうし。。。


それじゃ、先生である私は音痴では、なかったんです。



もの心ついた頃に、男の子であるのに、ハーモニカやオルガンばかりに触れる

インドアーな色白な子供でした。(親からは、男の子らしくしなさい!!の毎日)


それが、人には明かせない幼少時のかたりです。


ホントに、いい先生は『音痴』なのかも・・・??


24037000045.jpg

~大きくしっかり吸えるようになりたい。~


~今日のポイント~

音痴先生がいい先生とは、断言はできませんが、自分をさらけ出し、

同じように壁を上る先生がいい先生なのではないでしょうか。




関連記事
自己紹介

健

Author:健
はじめまして、ボイストレーナーの新谷健です。今までに、わたしがやってきた失敗談・カラオケボックスの有効練習・日々のボイトレの学びもためらわず、出しまくりますよ。お楽しみに^^^ 

ブログ村ランキング
1週間の最新ブログ
相互リンク
今月カレンダー
07 | 2016/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別更新