FC2ブログ

首には『吸うための筋肉』が集まっている!!だから、力むとダメなんです!!


首には『吸うための筋肉』が集まっている!!だから、力むとダメなんです!!


ボイスカウンセラーの新谷です。

今日も、このブログにポチをよろしくお願いしますね。\(^o^)/


ここにポチしてください

にほんブログ村人気vocalブログ


『首には”吸うための筋肉”がたくさん集まっている。』首と、首からの肩にかけて、

息を吸いながら筋肉を伸ばすと、コリまで解消されてるのです。


そもそも、ストレッチというものは、呼吸困難や運動制限をされた人の

ために考案されたのです。


ストレッチのすべてには「呼吸が浅い」「息苦しい」との不快さを改善するのには、

有効とされている。


また、『吸うための筋肉』には、胸の上部にも集まっているものが多い。

『胸がすく』『胸がスッキリした』という言葉があるようにだから、

“吸う筋肉”をしっかりストレッチすれば、メンタル面にも効果が表れるのです。



201a7789ef1aa6132ddcf384d6bb68f4_s-300x225.jpg

吐くことは、脱力になるが、しっかり吸える姿勢や筋肉は

非常に、トレーニングとして大切なものです。


~今日のポイント~


身体は横隔膜自由に動かせない、使わないと、お腹の筋肉から固くなる。

横隔膜は呼吸するための筋肉として、吸うことにずいぶんな機能を有する。


筋肉には「吐くための筋肉」と「吸うための筋肉」がある。

日本人は「吐く呼吸」が強い国民性と言われ、外国人は、吸うことに

非常に優れているために、パワーのある声量を持つようです。


呼吸が満足にできないと、筋肉は固くなり、固くなるから吸えなくなる

と、さらに固くなる、当然ながら声を発するための十分な息の補給が

できなくなります。悪循環のくり返しとなってしまうのですね。


このように、横隔膜が姿勢や呼吸を整えるものであると考えます。

首、胸、腹を呼吸のストレッチを通じて活性化してみましょう。

また、補助グッズとして、呼吸筋ストレッチ、レッチングストレッチも

ご参考にご覧ください。


関連記事
自己紹介

健

Author:健
はじめまして、ボイストレーナーの新谷健です。今までに、わたしがやってきた失敗談・カラオケボックスの有効練習・日々のボイトレの学びもためらわず、出しまくりますよ。お楽しみに^^^ 

ブログ村ランキング
1週間の最新ブログ
相互リンク
今月カレンダー
07 | 2016/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別更新