FC2ブログ

ステージでは、『相手が一番、自分は二番』で立つ!!



こんにちは、ボイスカウンセラーの新谷です。よろしく(^-^)/


今日もご訪問いただき感謝いたします。






わたしも含めですが、歌を歌っているときには、自分が一番と自惚れる時があったりします。

当然ながら、自分は「ドンびり」と誰しも思ってステージに上がらないと思います。




その気持ちも「正しい」正直な気持ちと思います。

しかし、メンタルな面から話しますと、どうかな?

また、相手=お客さま=聴衆・・・と思うといかがでしょうね。




わたしが、聞き役であるお客さまなら、こう思いながら聴き耳をたてます。



・思うように、歌ってくれるかな?

・気持ちが伝わるかな?



・好感が持てるかな?

・後味がいいかな?



・詞の理解があり、中身が見えるかな?

・などなど。期待をして聴いています。




わたしたち、歌い手になる時、聴き手になる時、持ちたい気持ちは、

歌には、期待と裏切りがあります。わかりやすく言いますと、

思っていることと、思っていないこと、の繰り返しでしょうか?


『相手が一番。自分は二番』の言葉をつねに、座右の銘と。




関連記事
自己紹介

健

Author:健
はじめまして、ボイストレーナーの新谷健です。今までに、わたしがやってきた失敗談・カラオケボックスの有効練習・日々のボイトレの学びもためらわず、出しまくりますよ。お楽しみに^^^ 

ブログ村ランキング
1週間の最新ブログ
相互リンク
今月カレンダー
08 | 2016/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別更新