FC2ブログ

発声の安定感とは、80%の呼吸の安定感!!


発声の安定感とは、80%の呼吸の安定感!!


こんにちは、ボイスカウンセラーの新谷です。(^-^)/

今日もご訪問いただき感謝いたします。






安定感のある歌声にする為に意識することには、曲をしっかり覚えて、

呼吸を整え、かつぜつをしっかりするというのがあります。



歌っているときに、途中でスタミナが切れてしまったりが原因で、

音程や声の大きさが不安定になってくる人がいます。



歌の上手な人というのは、とても安定していて、表現力や安定感があります。

歌声が不安定になる人は、次のことを意識して歌うようにするといいのです。



・曲をしっかり覚える。歌詞もメロも暗記するくらい。

・呼吸を整える。歌う前、曲間、息継ぎ・・・。滑らかに。

・かつぜつをしっかりする。言葉の発音をハッキリと。




bcc036426bea986a3dd8fb5a5600ccdf59fc5653_m.jpg



今回は、呼吸を整える。歌う前、曲間、息継ぎ・・・滑らかに・・・について。


安定感のある歌声にする為に意識することは、『呼吸の安定感』があります。

いくら、リズムやメロをしっかり覚えても、発している声が不安定だと、

歌声も不安定になってしまいますね。



声が不安定になる原因は色々とありますが、特に呼吸が安定していないと、

出している声も不安定になります。



腹式呼吸がしっかりできていなかったり、緊張感で呼吸が乱れてしまうと、

どうしても歌声は不安定になりやすいものですね。



歌う以前の問題として、腹式呼吸を日常にとり入れられているか?

呼吸の乱れを減らし、安定した呼吸法を身につける必要があります。




また、腹式呼吸が安定してできない人は、緊張すれば、呼吸はすぐに乱れてしまい、

苦しさまぎれの『聴き苦しい』めいわくな歌声になりかねないのです。



日常から、緊張しない状態で、たくさん腹式呼吸をしながら、声を出す練習をしましょう。




関連記事

台風16号、20日午後1時半頃、和歌山県田辺市付近に再上陸!!


台風16号により、被災されました方々には、誠にお見舞い申し上げます。


また、台風16号は、20日午後1時半頃、和歌山県田辺市付近に再上陸しました。

勢力としては、やや衰えたが、依然として最大風速25メートルの暴風域を伴うため、

西日本から東日本太平洋側は暴風や高波に警戒が必要だ。と報じられる。
 
 

台風は、この後も東寄りに進み、今夜遅くには関東の南へ達する見通し。


西日本太平洋側は午前中、1時間100ミリを超す猛烈な雨が降ったところがあり、


この時間は近畿や東海の一部に発達した雨雲がかかっている。
 

今後の進路や警報また自治体の避難情報にご注意ください。


みなさまに、被害がかからないことを祈っております。




ボイスカウンセラーの新谷です。(^-^)/

今日もご訪問いただき感謝いたします。




関連記事

腹式呼吸の成果が生む『ロングトーンの練習法』


腹式呼吸の成果が生む『ロングトーンの練習法』



歌の上手い人を聴いていると、『す~っとした伸びやかな歌声』にあこがれますね。


きっと、そのような声も初めから出なかったのでしょうね。


こんにちは、ボイスカウンセラーの新谷です。よろしく(^-^)/


今日もご訪問いただき感謝いたします。





今回は、たくさんの失敗が成功を生む”ロングトーンの練習法とコツ”

その、失敗が成功を生むこと、また、”ロングトーンの練習法とコツ”について

触れてみましょう~ね。


腹式呼吸が整ってくると、ある程度のロングトーンが出来るようになるものです。

ロングトーンの自由練習に入っていきましょう。


~その手順について~


※同じ音程を10~15秒程度はできるようになりましょう。
(一息で伸ばせるように・・・)


・不必要な力みはとりましょう。特に、筋肉に力を加えない。


・呼吸は下っ腹に意識を持たせる。おへそ下が中心。




・喉を解放して、楽にしましょう。肋骨の下、みぞおちを押してやる。


・喉を解放して、楽にしましょう。肋骨の下を上下させることに注意する。




・声の音量は変えないように。


・息苦しくなれば、止めましょう。



・だんだんと、息苦しさは、練習とともに少なくなるでしょう。



※ロングトーンは、腹式呼吸ができるようになってくると、身についてきます。

また、ロングトーンが腹式のトレーニングになるはずです。



・『もう、しんどいよ^^^』と楽な、練習に逃げないようにしましょう。




shutterstock_158392328_20160920075743ecc.jpg



練習やトレーニングで充分な自信がついてから、本番で得意な歌から


とり入れていきましょう。


あせらず、自信をつけて何度も何度も繰り返し練習をしてみましょう。


失敗の数が多いほど、大きな成功を生みますよ。きっと!!




関連記事
自己紹介

健

Author:健
はじめまして、ボイストレーナーの新谷健です。今までに、わたしがやってきた失敗談・カラオケボックスの有効練習・日々のボイトレの学びもためらわず、出しまくりますよ。お楽しみに^^^ 

ブログ村ランキング
1週間の最新ブログ
相互リンク
今月カレンダー
08 | 2016/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別更新