FC2ブログ

つまんない原因が『母音』にあるのかも!?

わたしは色々と行きつまったら、母音だけで歌ってみます。


こんにちは、ボイスカウンセラーの新谷です。(^-^)/

今日も、ご覧いただきホントに感謝いたします。







歌詞が上手く表現できないなあ~、変な力が入ることや、

ぶつ切りになって音と音がつながらない・・・。


とりあえずやってみる練習に母音で歌ってみよう。


子音を抜いてみると、意外なくらいに音が繋がって、『音の流れ』『詞の流れ』が

わかってきたりします。


また、母音だけだと音程が正確にとれたり、逆に不安定なところが露わになったり、

そのような確認にもおすすめです。


あとは、練習で疲れてくる顎やら舌やら表情筋の声のマッサージ。

ウォーミングアップにもどうぞ最適でしょうね。実践ください。


vowel-countless-01.png





関連記事

ボイトレ『腹筋を鍛える』メリットは!?


ボイトレ『腹筋を鍛える』メリットは!?


こんにちは、ボイスカウンセラーの新谷です。(^-^)/

今日も、ご覧いただきホントに感謝いたします。





これは、腹筋を鍛えるということはメリットしかありません。デメリットはないのです。

それでは、どんないい効果が見込めるかというと、まずは、基礎代謝アップする。


筋力を鍛えると基礎代謝は上がります。そして、腹筋には人体の中でもかなり大筋肉。

ここを鍛えての代謝は腕や肩などの小筋肉と比べると10倍近いと言われています。



また、腹筋はコルセットというイメージを持つと想像しやすいと思います。

また、コルセットの中にある『内蔵』が定位置に持ち上がり、活発になります。


内蔵は『ポッコリお腹』代謝も上がっているから治癒力UPという効果もあります。

そして腹筋によって『体幹』『姿勢』『腰痛の予防』また姿勢がよくなることなのです。



『肩こりや頭痛の緩和』にも効果があるのです。

腹筋を鍛えるということは全身に関わってくるといえるでしょう。


これは、当然ながらボイトレにも大きな貢献を与えてくれます。

『姿勢』『内臓の安定』『横隔膜の支え』など上げたらきりがないでしょうね。



それを期待して、ジムしています。プロのアーティストもみなさん通ってますよ。




sports_09_pop_ill01.gif



関連記事

プヨプヨに、ボディーブローが効いてきた!!


プヨプヨに、ボディーブローが効いてきた!!


こんにちは、ボイスカウンセラーの新谷です。(^-^)/

今日も、ご覧いただきホントに感謝いたします。




忘れていましたことを、ひとつお詫びをいたしますが、わたしの通うジムは、

市スポーツ振興施設内の撮影については禁止事項となっているため、

ジム内の器具を写真掲示できず申しわけありません。


今日は、月末ですよね、ジムは15回行き、1回・1時間の目安ですから、

運動していた時間は、15時間ですね。

太るのは簡単ですが、痩せるってホントに大変なことです。

ボイトレをすすめて行くためにも、筋肉のことについてもお話しをさせていただきます。


筋トレというと腕立てをしたり、腹筋をしたり、『ど根性』まみれで筋肉を傷めても、

有効な筋肉がつかないどころか、ケガのもとになってしまいがちです。


そこで、理想に合わせた筋トレの方法を上手に組み立てる必要がありますね。

~筋肉の種類を知る。~

・筋肉には「速筋」と「遅筋」という2種類の筋肉があります。


・速筋は主に、瞬発的に大きな力を発揮できる筋肉のことです。重い物を持ち上げたり、

乗り遅れないようにするために駆け出するときに使っている筋肉です。


・その筋肉中に糖質は少ししかないので、大きなパワーを出し続けることはできません。

この速筋は鍛えることによって筋肉が肥大していくので、見た目にマッチョな体を手に

入れたい場合は速筋を鍛えることを意識します。パワー筋トレと言われるものですね。



・遅筋は主に脂質をエネルギーとし、持続的に力を発揮できる筋肉のことです。

長い間歩き続けたり自転車を漕ぎ続けられるのは、この遅筋の働きです。

遅筋を鍛えるとより多くの脂質を使ってくれるようになるので、太りにくい体質になります。


・また、遅筋は鍛えても筋肉が肥大しないので、あまりマッチョになりたくない場合や

体型維持をしたい場合につけたい筋肉です。


・自転車こぎや足を使う筋トレ、ウォーキングや軽いジョギングがトレーニング法です。


☆いろんなことを調べてみますと、速筋の特性は無酸素運動に分類され、

遅筋の特性は有酸素運動になっていますね。

☆特に、心拍数が指標になっているとありますね。


vol2_img02.gif


~追記参考~

・(220-年齢)X0.7=有酸素運動での理想心拍数となっています。

・ジムのマシーンには、心拍数と時間、消費カロリーが常に表示されています。

・同じように自宅での運動と比較すると、4~5倍の効果がジムにはあるようです。


関連記事
自己紹介

健

Author:健
はじめまして、ボイストレーナーの新谷健です。今までに、わたしがやってきた失敗談・カラオケボックスの有効練習・日々のボイトレの学びもためらわず、出しまくりますよ。お楽しみに^^^ 

ブログ村ランキング
1週間の最新ブログ
相互リンク
今月カレンダー
08 | 2016/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別更新