FC2ブログ

これだ、マイクに乗りやすい声になる!!

マイクに乗りやすい声は、普通に『抜けのいい声』と言われますが、どうすればいいの?


こんにちは、ボイスカウンセラーの新谷です。(^-^)/

いつも、ホントに、ご訪問いただき感謝いたします。





抜けのいい声を身につけると多少の悪条件でも『自分の声』の存在を意識させます。


先日も感じたことは、この『抜けのいい声』を出す力が備わっていないということです。




☆基本的なことですが、これを念頭において実践ください。


・ハミングで唇や鼻を共振させると声の鳴りや響きに変化がきます。


これが『抜けのいい声』の状態かと思います。


その感覚を覚えて口を開けても変わらない発声をしてみてください。



いかがでしょう?少しはピントがある声質になってませんでしょうか?


ハッキリした声質、つまり『息量が少な声め声』だと思います。


・リップトリルを歌前に行ってみて下さい。


腹式呼吸と力みをとる効果も合わせています。


リップトリルを行うことにより、力が抜け、抜けのいい声が出せるようになることでしょう。


10610000719.jpg



・自分の声を録音し、現在の声と、抜けのいい時の声を聴き比べて下さい。


継続的にその作業を行うと、声の変化に気がついていくはずです。


是非とも習得に向けてガンバ~^^、コツコツでしょうが、努力は実りますよ。



関連記事
自己紹介

健

Author:健
はじめまして、ボイストレーナーの新谷健です。今までに、わたしがやってきた失敗談・カラオケボックスの有効練習・日々のボイトレの学びもためらわず、出しまくりますよ。お楽しみに^^^ 

ブログ村ランキング
1週間の最新ブログ
相互リンク
今月カレンダー
09 | 2016/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別更新