FC2ブログ

身体の中には、1本の軸を持つ!!


こんにちは、ボイスカウンセラーの新谷です。(^-^)/


いつも、ホントに、ご訪問いただき感謝いたします。






身体の中を1本の真っすぐな軸が通っている意識して、


その上に首が座るようにしましょう。



少しアゴを引く感じになり、首が前に出て軸からズレると、


声が出にくくなることもあります。




特に高い声やロングトーンを出すときに声がかすれたり、割れたりせずに、



綺麗に出すためには、1本の軸からズレていない姿勢で軟口蓋よりさらに



後ろ側を意識して声を後ろより飛ばすつもりで発声すると出やすいのです。



ぜひ、実践してみてください。最後までお読みいただき感謝します。



また、明日、ご覧くださいね。^^♪



ボイストレーニング-息の強さ-と-声の高さ-の関係

関連記事

『声の量』が変わっても『息の量』は100!!

『声の量』が変わっても『息の量』は100%であって欲しい!!



『わたしは声量がないから・・・』


『音域が狭いし…』


『高い声が出ないし…』



こんにちは、ボイスカウンセラーの新谷です。(^-^)/


いつも、ホントに、ご訪問いただき感謝いたします。






そんな常に、言い訳ばかりしている人がいますよね。


また、忠告しても『そんな、大きなお世話よ』と言われそうですよね。^^^


もちろん、もともと持っている自声の特性や大きさなどは個人差があります。


しかし、それほど大きな問題ではないと思うのですが、それよりも、


あなた自身の『最大の声と最少の声』または、『最高の高さと最低の低さ』を


まずは、必ず知りましょう。



その上で、どれだけの『息の量』を持っているのかをさらにわかってください。



『吐ける息の量』と『吐ける時間(何秒くらい)』かを知ることです。


その上で吐く息の量をコントロールできれば、歌が良くなるのです。




そこで、練習をすると、声が10~30%としても息は100%に近いものを持ってください。


driving_red.png



※例えば、車でも普通に100kmのスピードは出せますよね、しかし、


道路が40km制限であったら、60kmの力を温存して走っているのですね。


40kmしか出せない車では、違反はしませんが、最高速度なんですよ。



これが、わたしたちの声であればどうでしょう。


手ぬるい加減のある息であれば、『いい加減な』声でしかないと思います。


これは、大きさでも、高さでもなく、内に秘めた圧力というものです。


それがないと、きっと届くものも届かないままで終わることでしょう。



関連記事
自己紹介

健

Author:健
はじめまして、ボイストレーナーの新谷健です。今までに、わたしがやってきた失敗談・カラオケボックスの有効練習・日々のボイトレの学びもためらわず、出しまくりますよ。お楽しみに^^^ 

ブログ村ランキング
1週間の最新ブログ
相互リンク
今月カレンダー
09 | 2016/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別更新