FC2ブログ

ひとつ、ひとつ、一音、一語をきちんと決める!!

今日のテーマ、ひとつ、ひとつ、一音、一語をきちんと決める!!としました。


こんにちは、ボイスカウンセラーの新谷です。(^-^)/


いつも、ホントに、ご訪問いただき感謝いたします。





『ひとつ、ひとつ、一音、一語』とは?どう言うことなのでしょうか?


そうですよ、少しだけお考えくださいね・・・。



今日も、おいしいご飯を食べますよね。^^^

『おいしい、ごはん』炊き立てのごはんと冷たいごはんは全く違いますね。




有名な女優さんが『CMでは、おいしい炊き立てごはんはお米が立って…』って言ってます。



これ、ホントにお米の一粒一粒が横にはならずに立ち上がっています。



ここで、歌の世界に戻って、ボーカルの歌声を思い浮かべてみましょう。


一流ボーカル・売れっ子歌い手さん、感じませんか?



『ひとつ、ひとつの歌詞や言葉がハッキリと明瞭に聴こえる方が多いのです。』



それは、プロだから・・・あたり前よ・・・ではないのです。


もちろんプロだからは、間違いではないのですが・・・。


『何がちがうか?』一粒・一粒(一語一音)に込める勢いや勢いがちがうのです。


簡単に言いますと、『声を発する時の吐く息がうまく当たってるか?』でしょう。



わたしは、胸に手をあて、圧を感じれば『まずいいかな?』と感じています。


『何も、ピクとも感じないなら出来ていませんね。』




☆もし、できてていないようなら、これを、やりましょう。


『リップロールやスタカート』の練習を日々の空き時間に反復することをお勧めします。





一粒一粒の際立つような声になると、カラオケボックスのような狭い空間から



大ステージでもマイク乗りのいい歌が披露できるようになることでしょう~~!



bcc036426bea986a3dd8fb5a5600ccdf59fc5653_m_2016101418275273f.jpg



ちなみに、控室で、みなさん、リップやスタカートしてますね。^^^


今日も、ありがとうございました。では、また、明日・・・。



関連記事

【重要】息の流れを妨げない方法!!

息が安定して流れていないと、声も同じく安定して出てきません。


こんにちは、ボイスカウンセラーの新谷です。(^-^)/


いつも、ホントに、ご訪問いただき感謝いたします。






リコーダー(立て笛)を吹いた子供のころのことを思い出してみてください。


みなさんはリコーダーを吹いたことがあると思いますが、息を安定して吹き続けると、


音色も安定して綺麗に音が続きます。


息が強すぎたり、急に吸ったり、穴をきちんと押さえていても音が乱れてしまいます。


これは声も同じ事だと思います。どんなに、頭のイメージが良くできても、


声帯が規則正しく作用していても、息が安定して出ないと声は安定して出ません。


だから、息を安定して出し続ける習慣を身につけないと安定した発声はできません。


口からも鼻からも息を出し続けます。思うようにどちらからもできるように。


このとき特に注意が必要なのは、鼻への息を止めないことです。

口と比べて、鼻への息の流れが止まりぎみになることです。

特に高音になるにつれて危なくなります。息の流れが変わると、


顔中の空間内の圧力が変わり、声の高さを外したり、声量が出なくなったりします。


歌う時は、できるだけ鼻への息を止めないように気をつけましょう。


喉奥から、鼻(鼻腔)におくから、流れるように意識をはらいましょう。


これは即効性がありますし、練習を積めばさらに声がスムーズに流れるはずです。



88b60f17f0479b12cf9cf623b436aa6f1_20161011153414f92.jpg


【重要】息の流れを妨げない方法


最後まで、お読みいただき感謝します。では、また、明日にありがとう~\(^o^)/


関連記事
自己紹介

健

Author:健
はじめまして、ボイストレーナーの新谷健です。今までに、わたしがやってきた失敗談・カラオケボックスの有効練習・日々のボイトレの学びもためらわず、出しまくりますよ。お楽しみに^^^ 

ブログ村ランキング
1週間の最新ブログ
相互リンク
今月カレンダー
09 | 2016/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別更新