FC2ブログ

歌は全てが『タイミング』で決まる!!

こんにちは、ボイスカウンセラーの新谷です。


絶好のタイミングをつかむ・・・??これには、コツもありそう・・・。

すべて歌はタイミングで決まるもの!!これにも、コツがありますね・・・。



タイミングひとつで上手く行くことも行かないことも物事にはたくさんあります。

人間関係も、お互いにタイミングが大切。タイミングが合えば、心が通いうまく行きます。



わたしたちの歌の世界にも、タイミングが大切なのです。

歌い出しのタイミング。ブレスをするタイミング。リズムに乗るタイミング。



フレーズの流れのタイミング。振付けのタイミング。マナーのタイミング。

タイミングひとつで、上手く、下手にも見られてしまうものです。



第三者の視線、客観視できる目を日頃から養っておきましょう。

成功するも、失敗するも、すべてタイミングで『YES』が『NO』に変わることも!


~呼吸のタイミング~


歌っているときに、息を吸ったり吐いたりしますが、そのタイミングが良くない。



しかし、慣れている人は、どこで息をして良いのかをわかっています。


でも、慣れていない人は、上手く出来ないので、息継ぎでガタガタに崩れます。


歌うときのブレスには絶好のタイミングのコツがあります。



①どこで呼吸をするか、歌う前にわかっておく。

②息は吐いてしまって吸う。

③息の量をコントロールする。


残念ながら、これができないと、チャントした歌にはなりません。




僕のことポチの応援してくださいね。

ブログランキング・にほんブログ村へ
~人気ランキング参加中~
関連記事

簡単な『腹式呼吸』今日からできる方法!!


こんにちは、ボイスカウンセラーの新谷です。


そもそも、わたしたちは『リラックス』しているときには、腹式呼吸をしています。

それは、日常生活のどの場面でしょうか?


睡眠中はほぼ100%の人が腹式呼吸をしています。

ところが、昼間は浅い胸の呼吸で過ごしています。

わたしたちの日常生活は緊張の連続ということなのです。


そもそも、緊張感があると、腹式呼吸はできません。

急にやろうと意識をしたり、『お腹で呼吸やらないとダメ』とプレッシャーをかけると

たちまち浅い呼吸で肩から呼吸をしてしまうのです。



だから、学校の音楽の時の時間、緊張」から、みんなが居るから、『腹式呼吸を

して歌いましょう~』と先生に言われてもできなかったわけです。


それだから、未だに身についていない人が多いのですね。


リラックスしているとき、腹式呼吸をしていますので、リラックスポーズの寝るだけです。


①あおむけにゆっくり寝る。


②両手を腰に当てる。


③息を鼻から吸ったときにお腹や腰がふくらむ。


④息を口から吐いたときにお腹や腰がゆるむ。


⑤息を口から吸ったときにお腹や腰がふくらむ。


⑥④と同じ。


⑦③~⑥をゆっくりと自然にできるように。



yjimage_20161224161324866.jpg



⑧①~⑦は、あおむけに寝た状態。


急に立ち上がっても、むずかしいでしょうから・・・。


⑨イスに腰を掛けてやる。


※イスに腰を掛けて、寝て状態に近い呼吸になれば・・・。


⑩いよいよ、立ち上がりましょう。


※足=肩幅。胸=はと胸。目線=まっすぐやや上。腰=ゆったり。

背筋=身長測定をイメージ。

まっすぐに一本におさまるように、筋肉は開いてゆったり。


今日からできますから、簡単に実践してくださいね。



僕のことポチの応援してくださいね。

ブログランキング・にほんブログ村へ
~人気ランキング参加中~


関連記事
自己紹介

健

Author:健
はじめまして、ボイストレーナーの新谷健です。今までに、わたしがやってきた失敗談・カラオケボックスの有効練習・日々のボイトレの学びもためらわず、出しまくりますよ。お楽しみに^^^ 

ブログ村ランキング
1週間の最新ブログ
相互リンク
今月カレンダー
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
月別更新