FC2ブログ

プロなら、『伸ばすことより、切ることが優先!!』

こんにちは、ボイスカウンセラーの新谷です。



プロのアーティストは、『伸ばすことよりも切ることが優先する!!』


練習生のわたしは、ずいぶんと誤解をしていたことがありましたね。



一般的に、声が長く伸ばせなくて困っていると人が多いものです。


あなたが、歌う時には、伸ばす部分と伸ばさない部分を区別していますか?


どこまでも、ダラダラと単調に歌うことは、シマリとキメがなくなります。



プロの歌を注意をはらいよく聴いてみると、ほとんどが歯切れよく、


言葉で言い切るように歌っていると思います。



その、歯切れと言い切る歌唱の中に、語りやサビや抑揚やロングトーンやエンディング


・・・と構成する歌の中で、ここが効果的と判断し歌っています。



たまたまに、いつもいつもでは、聴き手には伝わりません。

プロは、切ること・伸ばすことを効果的に歌います。


アマは、頭からエンディングまで、ダラダラ伸ばし、揺らせます。

これでは、キメの部分とシマリの部分や伸ばしの部分の差がなく平面的になります。




僕にポチの応援してね。

ブログランキング・にほんブログ村へ
~ボーカルランキング~


関連記事

歌う時に、高い声も低い声も出ない! 『音域を広げる方法』 ~初心者編~

こんにちは、ボイスカウンセラーの新谷です。



歌う時に、高い声も低い声も出ない! 『音域を広げる方法』



つまるところ、音域が狭いから歌えないのです。



◎音域が狭くて上手く歌えない!



まずは、音域を広げためには、リラックスをして、腹式呼吸を行い、


練習はゆっくりした曲で行うと良いでしょう。



歌を歌うのが好きだけど、音域が狭いという人は多いのです。



音域が狭いから、大好きな歌が上手に歌えない。



そこで『なんとかして音域を広げたい』と思いますよね。



最近の歌は、サビがかなり高音であることが多く、



高い音が出ないとなると、選曲には限りがあります。



◎音域を広げるには・・・。


○リラックスする。

○腹式呼吸をする。

○ゆっくりした曲を選ぶ。

この辺のところから、実践してみてください。




僕にポチの応援してね。

ブログランキング・にほんブログ村へ
~ボーカルランキング~
関連記事

『口元をしっかり開けて歌う』これが意外に難しい!!

こんにちは、ボイスカウンセラーの新谷です。


声というのは口から出てくるものですよね。

つまり、出口が小さいと、声もどうしても小さくなってしまいます。



わかりやすく書けば、出口である口の形により声もその形になります。

口、つまり声の出口は、本来丸くて大きい、ということが鉄則なんです。



口を大きく開けて歌う、というのはとっても簡単なトレーニングですが、

実際に歌ってもらうと、最初から最後までをやってのけるのは、

大きく開けられない人にすれば大変な事なんです。



『私、しっかり大きく開けているつもりよ~』って言う人もいるかもしれませんね。

でも、実際、歌っている時の口元を写してみてもらってください。

多くの方が『NO』なんです。




やはり、意識するのと、実際に確認しながら歌うのは全然違うんです。

まずは、手鏡を持って今の口元を確認してみてください。

声がハッキリと前に出るようになるためには、重要なことですね。



僕にポチの応援してね。

ブログランキング・にほんブログ村へ
~ボーカルランキング~


関連記事
自己紹介

健

Author:健
はじめまして、ボイストレーナーの新谷健です。今までに、わたしがやってきた失敗談・カラオケボックスの有効練習・日々のボイトレの学びもためらわず、出しまくりますよ。お楽しみに^^^ 

ブログ村ランキング
1週間の最新ブログ
相互リンク
今月カレンダー
12 | 2017/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別更新