FC2ブログ

『生きたい・・・小さな命』

こんにちは、ボイスカウンセラーの新谷です。


昨夕のこと、車の下に小さな子猫が身をかくしていた。

その子は、娘に助けを求めていた。『にゃ~にゃ~』と鳴いていた。



どこから聞こえているのか、わからなかったらしく、辺りを見回すと身を乗り出して

来た。玄関の階段に、はい上がろうとしていたのを見つけ急ぎ抱き上げ

わたしの所に『お父さん~この子、お父さんの車の下から出てきたよ』



わたしは『どこかに置いておいで、アカンよ!』と言ってしまった。

『でも、この子、外に置いたら、死んじゃうよ!』と娘が。



見ると、金曜からの大寒波、身体が冷たく、目も開いていない様子。


とてもじゃないが、置き去りにはできる姿ではなかった。




でも・・・どうしてそんな子がここまで来たのか。

懸命に力を振り絞って、歩いてきたのか。

親が咥えて連れて来たものか。



考えがめぐりながら頭の中が混乱していた。どうすればいいのか。



娘に聞こえるように鳴いていた。助けてほしいと・・・これは、事実だった。



今はわたしでさえ、体調が悪く不安になっているのだから。

この子を、置き去りにして見殺しにできるわけはない。


今朝、この子を動物病院の診察を受けに連れて行った。


~診断結果が出た~


・生後3か月くらい。

・メスの子猫。

・長時間の低体温症で瀕死の衰弱。



・痩せてガリガリ。

・目ヤニで目が閉じたまま。

・風邪のために下痢。



・お腹には、かいちゅう虫。



※医師からは、しっかり温かくして、キャットフードや水分を充分与えてほしい。

一週間は、この薬と目薬を服用してください。


とにかく、『生きたいよと・・・小さな命』何とか一命を取り留めてほしいが。



帰ってくると薬袋に『セシル』と名前が書かれていた。

娘は、急きょ『セシル』のフードや消毒などを買いに走った。

これからの一週間、生死をかけた治療と吸乳食がつづきそうだ。



ここに来たのも何かの縁でしょうか?闘いながらの二日目。


がんばって、元気になった姿をここに投稿したい。



僕にポチの応援してね。

ブログランキング・にほんブログ村へ
~ボーカルランキング~
関連記事
自己紹介

健

Author:健
はじめまして、ボイストレーナーの新谷健です。今までに、わたしがやってきた失敗談・カラオケボックスの有効練習・日々のボイトレの学びもためらわず、出しまくりますよ。お楽しみに^^^ 

ブログ村ランキング
1週間の最新ブログ
相互リンク
今月カレンダー
12 | 2017/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別更新