FC2ブログ

【誤り】は、ミキシング!!ギター音をヴォーカル以上に出してしまう!!

こんにちは、カウンセラーの新谷です。よろしく~です。


hiki2-1024x683.jpg



多くのバンドでの誤りは、ミキシングで、ギターをヴォーカル


以上に出してしまうからです。



楽器はいくらでも高い音、大きな音がどんどん出せます。


しかし、ヴォーカルを聞かせたいのなら、ギターやバンドの

音自体をおとす。下げることですよね。


ただし、ハードロックやヘビーでは、そういうわけにはいきませんが。


もちろん、本当の原因はヴォーカリストが高い音をしっかりと歌えて

いないからですが。



ヴォーカルとして、充分に使いこなせるだける楽器になっていない

からなのです。

 

高い音は、中音域をかなりのレベルまでマスターした上で


始めるべきであるというのが、私の考えです。



高音での問題というのは、高音をトレーニングする前までに正しく


ヴォイストレーニングをして、体という楽器をしっかりと


つくっておかないと、それほどもでません。



感情を表現できる声の出し方と言葉とひびきのバランスを

とるということに、おのずと限られてくるからです。



 ところが基本がきちんとできていない人が、高音を出すと、


それまでに本来片づけなくてはいけなかった問題が

山積みになっている


わけですから、もはや、どうしようもありません。


それこそ、喉を締め、首を締め、二、三音下がって


音域が広がっては、また狭くなるということになり、


本来の進歩が止まってしまう。



そしてくせのついた発声になって喉を痛めてしまう結果となります。

これを根本的に解決していきたいのなら、


自分が楽に出せる一番高い音、



そこから二、三音下を何度もトレーニングすることをお勧めします。


中高音をしっかり、だせるようになり上げるようにするのです。



~解放するトレーニング~
 
言葉をしっかりと言える音域のなかで、言葉をひびかせてみましょう。


(1)いまは~、もう~、だれも~愛せない~

(2)毎日~毎日ぼくらは、鉄板のうえで・・・

これらが、いいのですよ。実践してくださいね。



今回も最後まで、お読みいただき感謝いたししす


応援は、マークに、いつものポチしてね。\(^o^)/
ここよ





関連記事

歌は『お腹の底から声を出せ』どういう意味ですか?わかりますか?

こんにちは、カウンセラーの新谷です。よろしく~です。



detail.png



01_02.jpg



“歌うときはお腹の底から声を出せ”とよくいいますよね。


すぐの初心者にとって、これを実行するのは、超むずかしいんですね。


言葉のイメージがはっきりとしていないのですから、当然のことですが。


まずは、声を出すための楽器としての自分の体のしくみを、理解する必要があります。



そして声の出るときのしくみを簡単に知ることです。

けっして、専門的な勉強が必要なのではありません。

とりあえずは、声を出すときに関係する部分での基本的な知識でよいのです。



これを理解して始めることで目指して、勉強していく上での大きな差が出てきます。

 


~呼吸のメカニズム~



 
呼吸は、肺がそれ自体の力で膨らんだり縮んだりして行なうのではありません。

肺を取り囲む胸郭(きょうかく)が、横隔膜、肋間筋(ろっかんきん)などの働きによって

拡張したり収縮したりして、肺に作用して行なわれるのです。


 

呼吸のメカニズムを説明するのによく用いられるのが、下に示したヘーリングの模型です。

この模型は、びんを胸郭に、底に張ったゴム膜を横隔膜に見立て、

気管に見立てた二股のガラス管の先には、肺に見立てたゴム風船がついています。
 



底のゴム膜を下に引っ張ると、びんの中の気圧が外圧よりも下がり、

ゴム風船にはしぜんに空気が入って膨らみます。そして、底のゴム膜を引っ張っていた

指をはなすと、びんの中の気圧が上昇してゴム風船は縮み、空気は外へ流出します。
 


これが、胸郭の拡張と収縮による吸気と呼気に相当することを理解してください。




~横隔膜~
 



横隔膜は胸腔と腹腔の境となり、ふだんはお椀をふせたような形をした筋肉質です。


この筋肉が収縮すると、膜全体が平らになって上下動して呼吸の圧を加減します。



今回は、ハードな記事でホントにすみませんが、こんな感じかな?で行きましょう。


実践を期待していますよ~~。ガンバってくださいね~!!




応援は、マークに、いつものポチしてね。\(^o^)/
ここよ





関連記事

『感性』を磨く!?まっすぐ。信じ。これだけだよ!!


こんにちは、カウンセラーの新谷と申します。よろしくで~す。



ちょっと違う感覚で見ていきましょう。


kid0067-009.jpg

大きく。まっすぐ。まっくろ。しんせん。かがやく・・・これが感性のもと。味のもと。


何か伝授を、受けた方が実践されて


ご家族や友人の命が助かったよ。


奇跡的な幸運がやってきましたたよ。というお話を聞かせていただき

涙が溢れてきました。


ホントに自分に起きたようにうれしかったです。



わたしたちには、TVやネット迷惑千万のニュースばかり、

神経衰弱でまともな生活ができなくなっております。


そんななか・・・宗教や信心ではありませんが、


さて、人生は受け取り方、考え方次第で方向性がずいぶんと変わるはずです。


それは、現象ではなく

あなたがどのようにそのことを受け取るかで、人生が進みますよ。

・ どんなに励まされても、自分には自信がないと言ってやめてしまう人。

・ きっと家族や他から愛されていてもすべて不満に取るのですね。

・だから、どこにいって。生きても長続きしません。


・一見、環境が悪そうに見えても、仕事が与えられていることを

感謝で受け取っていたら本当は親切に特別にしてもらっていたことに。

気づけたのかもしれません。


人生は『受け取り方』でずいぶんと人生の軌道が変わります。


どうせ思い込むなら。どうせ受け取るなら

良い方に良い方に思い込む。受け取るのです。




私は大スターだ。私は必ず成功する。


私はうまくいく。家族は必ず良くなる

私は健康だ。私は愛されている


自分が望むように受け取るのです。


きっと、あなたは受け取った通りになるでしょうね。


これは、今年のわたしの二か月間の苦悩でありました。

必ずは、春が来る。!!必ず、歌えるようになる。!!

みんな生徒さんや友達や家族や仲間のために、負けたらアカン!!

で、泣きながら、はい上がりました。やすやすと、まだ倒れな
いよ!!




応援は、マークに、いつものポチしてね。\(^o^)/
ここよ

関連記事
自己紹介

健

Author:健
はじめまして、和歌山県在住のボイストレーナーの新谷健です。ボイストレーニングを20年近くやってきました。失敗あり、成功あり、喜びありの波乱万丈の日々でした。

家族を亡くし、エンディングを想いしらされた体験から、終活ライフ相談員を目指しました。

ボイトレや終活ライフや相談員までの私生活、是好日です。 

ブログ村ランキング
1週間の最新ブログ
相互リンク
今月カレンダー
02 | 2017/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別更新