FC2ブログ

【アマチュアの間違い!!】コンサートホール歌唱法!!

カウンセラーの新谷です。(^o^)こんにちは~♪




まず、大きなホールやPA『大きな音響設備』の中で


歌っただけでも相当なもの。


1000や2000人のホールとなると『上手い』とか『歌唱力』という


以前の話しがあるものです。


shisetsu-page-image-1.jpg


もしあなたが、カラオケボックスでしか歌わない人では、

わからないでしょうが・・・。



大きなホールってだけで相当に、きつい歌になるんですね。


空間が、ある種の魔物なんですね。



プロともなれば『喉』よりも『耳』が大事だよ、


というのはよく言われること。



歌うホールが違うだけで聴こえる声って全く違うものです。



そうとうな場数を踏んでる人でも、調整が上手くいかないと音程が


こわれることすらあるくらい、それくらい大きなホールは怖いものです。



会場に慣れたPAが自分についてるプロ歌手なら別だけど、素人さんなら、


『未体験な空間』で、そこで実力を出せるってだけでマジすごいと思う。



その感覚で、場慣れの無さが目立ち、慣れさえすればそれだけで伸びる。


わたしたちアマほど『声量』があるとか、ないとかで『歌唱力』を語りがち、


そうかな?って。それは、的外れだからと受止めといた方がいいですね。



安定して入るだけの声量があれば、それ以上の声なんて必要ないと思う。


マイクは、『声量』はPAさんの方が作るものなので、


『声量ない』と思ったら、70%は音響の問題、30%は声質の問題。



経験からあなたの声量にはあまり関係ないですね。


large-hall.jpg



あと、アマでは大ホールで歌うときに気をつけなきゃならないのが、


「抑揚」「メリハリ」。


メリハリは、つければ、つけるほど歌唱力がある。と思われがちですが、


ONマイクでは、”ソレまちがい”で、ある程度の差で収めないと、


大きすぎる音は割れるし小さすぎる音は鳴らないんですんね。



参考に、実践してみてくださいね。では、また、明日~(^-^)/



今日も、お役に立てましたら幸いです~応援♪
いつものようにポチください
ブログランキング・にほんブログ村へ
ありがとうございます。ボーカル部門1位
関連記事
自己紹介

健

Author:健
はじめまして、ボイストレーナーの新谷健です。今までに、わたしがやってきた失敗談・カラオケボックスの有効練習・日々のボイトレの学びもためらわず、出しまくりますよ。お楽しみに^^^ 

ブログ村ランキング
1週間の最新ブログ
相互リンク
今月カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別更新