FC2ブログ

ブレスも、やり方で立派な声でしょ!!

こんにちはカウンセラーの新谷です。(^o^)よろしくです♪



1605161top_20160718204648daa.jpg


歌っていると、どうしても息継ぎのときに声が止まってしまうことが多いもの。

しかし、ブレス事態も立派な声のひとつなのです。



息を吸う『スー』という音、吐く『ハー』という音、

こういった呼吸音を歌にいれると、より歌に広がりが出てくる。


例えば、プロでは、声の最後に『ハー』という息を吐く音を効かせます。

雰囲気がありハスキーな感じがあり、

非常に難しいテクニックを使っているように感じる。



でも、なにも難しいことはないのです。

歌の中に息を入れるには、『声を出す前に息を吸う。息を吐き声を出す』

『声を出した後に息だけ吐く』の3つのやりかたがあります。



そのコツさえ,わかっていればあとは実践あるのみです。


最後に自分の呼吸を確認する方法をひとつ。

ティッシュを一枚取り出し、声を出すときに、顔の前にかざしてみて、

動きを確かめてみましょう~。





呼吸をしているときにはティッシュが揺れ、声を出しているとき

ティッシュが揺れる、自分の息と声のバランスがよくわかります。

今日もガンバっていきましょう\(^o^)/♪



今日も、お役に立てましたら幸いです~♪
いつものように応援ポチください
ブログランキング・にほんブログ村へ
ありがとうございます。ボーカル部門1位
関連記事

【表現】表現力は、声そのものだけで伝わる!!感情抜き!!


こんにちは、カウンセラーの新谷です。



HQZMCSKG.jpg



表現とは・・・声、一音でも伝わるものでもあると忘れないでください。


『感情を入れて』『気持ち=心をこめて・・・』と教える指導者が

非常に」多い現状が残念でなりません。



トランペットをやっていたころ、感情という言葉を知りませんでした。

でしょう?



『ピー』『プー』となる音にどうしましょう!

メロも言葉もなく、感情がつたわるものでしょうか?



トレーニングの基礎において、純粋な一音で聴き手は『おや?いいな!』

が、感じるものです。



言葉やセリフは作られた表現と観られてしまいます。

事実『大きく、小さく、悲しく、嬉しく・・・など』見える姿、

聴こえる声の表れを感じるだけです。




身体は、楽器、声は、音だということです。

楽器を使った表現が一音の声を伝えるのです。



(^o^)顔やセリフや小手先でごまかさないようにしましょう。

声そのものだけで伝える表現もあるのです。



今日も、お役に立てましたら幸いです~♪
いつものように応援ポチください
ブログランキング・にほんブログ村へ
ありがとうございます。ボーカル部門1位
関連記事
自己紹介

健

Author:健
はじめまして、ボイストレーナーの新谷健です。今までに、わたしがやってきた失敗談・カラオケボックスの有効練習・日々のボイトレの学びもためらわず、出しまくりますよ。お楽しみに^^^ 

ブログ村ランキング
1週間の最新ブログ
相互リンク
今月カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別更新