FC2ブログ

【これだ!!】音程の悪い原因を明らかに!!

こんにちは、カウンセラーの新谷です。よろしくお願いしますね\(^o^)



さて、鍵盤楽器の場合、音程は常に正確でズレルこともない、

ハッキリとしたアタック(段差)がつきます。



yjimage_2016072121033045d.jpg



しかし、わたしたちの声は調律されたものではありませんし、

日々の体調によっても音程のズレが生じます。



アタックが出てきませんね。いろんな理由で・・・。




下からシャクったり、音程がつながったり、変わり目がルーズになっていたり、

その結果、音程が甘くなってしまうのです。



そうなると、いくら音程の幅を覚えたとしても、実際に歌う時には、


やはり、音程が悪くなるものです。



そこで、それを防ぐために、メロの形を階段のように、四角な箱が積みあがった

イメージングをきちんとしましょう。



縦に縦に積み上げて乗せていきましょう~♪



~ポイント~



・音程では、高さと変わり目をねらう!!



・音程では、階段のように積みあがる!!



・アタックを意識して、ダラダラと発声しない!!




今回も、お役に立てましたら幸いです~♪
いつものように応援ポチください
ブログランキング・にほんブログ村へ
ありがとうございます。ボーカル部門1位
関連記事
自己紹介

健

Author:健
はじめまして、ボイストレーナーの新谷健です。今までに、わたしがやってきた失敗談・カラオケボックスの有効練習・日々のボイトレの学びもためらわず、出しまくりますよ。お楽しみに^^^ 

ブログ村ランキング
1週間の最新ブログ
相互リンク
今月カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別更新