FC2ブログ

歌が上手いかどうか?『9つの基準』!!

こんにちは、カウンセラーの新谷です。よろしく~~です。



OOR_1009_facebook_JP-e1475960617853.png

これは、ローラ・上手いですよね。CMでも;・・。


自分の歌が上手いか?どうかわかりづらいと思う人に。


上手い人の特徴をご紹介します。比較してみてください。



①ピッチ(音程)が80%は合っている。80%なら正確に聴こえる。


ピッチは大切な肝心な要なもの。正確であれば、あるほど上手い。


プロを聴いて、とにかく聴き盗むこと。聴きまくってほしい。


アマの歌を聴いて覚えない、先生やトレーナーも100%ではないよ!!



②ピッチと同じように、リズム感もバッチリな人。


上手な人をたくさん聴きましょう。下手くそは聴かないこと。


ピッチもリズムも成長する。



③声量のある人。


声がよく響くので、言葉や詞が伝わる。


さらに、ピッチも、リズムも大きいからハッキリとわかる。


プロアマの差は、声量差と言われるくらい・・・。



④歌声に抑揚があれば、強弱で引きつけられてしまう。


わざと大きく、わざと小さく意識をして『ここぞ!』と思うように


大差をつける。



⑤マイクを上手に使う。


マイクは低音は拾いにくく、高音は拾いやすい特性がある。


上手い人は、マイクの特性まで知って使いこなしている。



⑥楽しく歌っている。


楽しそうに、楽しく歌っている人。



⑦リラックスして、歌う人、緊張でガチガチでは、聴いても疲れますね。


余裕のある人、リラックス感の高い人。



⑧高い声を出せる人。総体的に、上手い人は、


高い声を、シッカリと楽に出しています。



⑨豊かな表現力。


タンタンと平坦な歌は、聴き飽きします。


豊かで、ストーリーがある人。



これらが、気がつきますが、練習すれば必ず上手になれます。


5つは、目指しましょう。



いつものように応援ポチください
ブログランキング・にほんブログ村へ
ありがとうございます。ボーカル部門1位
関連記事

【成功の母】失敗を恐れず!!『挑戦でるか?』

こんにちは、カウンセラーの新谷です。よろしく~~です。



まとめ:僕は留学での失敗経験があります



わたしたちは、挑戦するか?しないか?は自由ですよね!


自分はできない、ムリだと思えばそれも選択ですね。


自分はわからないけど、やってみるど~、これも選択です。



人生は長いようで、短いもの。考えている間に時間は経ってます。



挑戦してみれば、成功するかも、失敗するかもしれません。


そこには、リスクや危険がいっぱいあるでしょう。


失敗を恐れては、成功はありえない、まったく何も生まれない。


『失敗は成功の母』と言われる言葉がありますが、これは、名言か


迷言かうらはらですね。



こと、アメリカでの評価とすれば、成功した体験と失敗した体験と


では、どちらが評価が高いか?ご存知でしょうか?



アメリカでは、失敗体験が高く評価をされるようです。


日本人のように、失敗しないように・・・失敗を恐れては・・・


できない人が多いのです。



迷う時間が短い。悩んでる時間が短い。失敗回数が多い。


だから、成功回数も多い。



わたしは、小心者で悩み性です。典型的な日本人タイプに


育ちましたが、歌の世界を知り、体験して、失敗ばかり、


何百回もできずに、長年かかりました。



失敗や苦労や敗退が、勝利の神を呼ぶと信じて・・・。




いつものように応援ポチください
ブログランキング・にほんブログ村へ
ありがとうございます。ボーカル部門1位

関連記事

【素朴な疑問】!!歌を『何年?何時間?習え』ば上手くなるの!?

こんにちは、カウンセラーの新谷です。よろしく~~です。



b_09162311.jpg



色んな歌のジャンルがあるから、歌=演歌、歌謡曲、シャンソン、POPs、


ジャズ、民謡など・・・すごくたくさんですよね。


一般的な、POPS,歌謡曲、バラード、シャンソンなどと考えてください。


『わたしまだ・・・1年くらい・・・』

『もう、わたし、5年よ・・・』

『わたしなんて、10年も習ってるわ』


経験や習ってる年数を話していることを耳にいたします。


当のわたしは、作詞・作曲先生3人、ボイトレ先生・・・合計=約13年


も、習いました。けど、半分は、レッスン時間ばかり、月謝ばかり


をお支払いに行ったようなものでした。



自己満足だけで、自主練なんて、ほとんどやってないんやから。



では、イイ先生に習えばすぐに上手くなるのかな?


巷で評判の、プロを輩出するような先生について行けば、


トントン拍子に上達できると思っていませんか?


これは『幻想』というものですね。



その保証も何もありませんよね。そんな、上手い話しは現実的


では、ありませんね。


イイ先生は、イイことを言ってくれるでしょう。イイ経験も


されているでしょう。スゴイことを教えてもらえても、


それが、あなたに合ったものでしょうか?


プロを養成いたします!!


あなたも、プロレベルになれる・・・!!


世の中には、そんなキャッチセールスが氾濫しています。



4~5年の中くらいの人たちのお話しをお聴きしますと、


基礎の発声の体力や呼吸法や言葉の訓練を置き忘れて


歌うことに専念してしまい、今さら、基礎なんて・・・。


『やってる、時間も気持ちもないわ』このような、」方々が


非常に、残念ながら半数以上を占めています。



有名先生も、『声だし、教えたようにやって来てくださいね!!』


が、大半となっています。


いくら、イイことをリードしてくれても、能力を引き出す力を持つ


先生でも、数か月でパット別人の声・歌にはなることはありません。



それは、教わったことを、あなたが積み上げて上達して行くのです。



『才能がある』『いい声も持っている』けど、それに勝る努力が必要


不可欠なのです。



日々、絶えまなく、自分の声に向いあって、自主練を積むことで、


声というものは磨かれ、才能や声も感性も備わってくるのです。



人それぞれの上手さのレベルというものは違うでしょうが、


『上手い!!』と聴いてもらえるレベルには、それ相当の努力


訓練を要します。



まとめてみますと、自分の歌は自分で切り開いて行くことで、


探しながら、見つけて行くことなのです。


普通に、人前で歌える、聴いてもらえるまでのレベル。


プロでは、また基準が違うでしょうが、上級者、先生


レベルまでなら、通常には10年以上はかかるでしょう。



この10年長くするも短くするも、あなた次第でしょう。



また、長いか短いかは個人のレベルの判断となりますよね。


何のプロでも、10年以上はかかるでしょうから・・・。


何年かけたかってことより、何時間かけたかが、


10000時間が正解なんです。



いつものように応援ポチください
ブログランキング・にほんブログ村へ
ありがとうございます。ボーカル部門1位

関連記事

舞台本番前に、一番に何をすべきか?わかっていない!!


こんにちは、カウンセラーの新谷です。よろしく~~です。



tusima12.jpg



日曜にも、舞台袖やロビーやトイレでなどで・・・出演のみなさまを


見ておりましたが・・・残念ながらわたしの考えのような方はいない。



舞台まえには、何をすればいいのでしょうね。有効な方法とは。


①緊張をほぐす。


普通でも、上がってしまうものですが、緊張をすると体、声帯、


肩、首、腰、特に上半身が硬直してきます。


わたしは、朝シャンや喉の吸入加湿、を行ないますね。


滑らかにしておくこと、柔らかくしておくことでしょう。



②呼吸を落ち着かせる。


呼吸を安定させる努力が必要になります。あたまは、


『上手く声が出せるかな?』


『自信のないところは、歌えるのかな?』


『失敗しないかな?』


呼吸と自律神経は深く関わっています。


まずは、ほぐすことができれば次には、気持ちをほぐしましょう。


そのためには、深い底からの呼吸を何度も行います。


必ず、安定に向かいますので。



③何も考えずに、自分の世界に入り主人公に成りきる。


周りの出演者と離れて、自分の身を別世界に置いてください。


他の人の歌を聴いている、見ている、何か話をする。


これらは、禁止行為と思いましょう。



④こんな状況下に、リップロールやタンドリルがいいのです。



色んなことを、言ってあげたいと思いながら見ていましたが、


このようなことは経験や指導者が伝えるべきことなのでしょう。


日曜に市民チャンピオンの舞台袖での印象でした。


次回は、このようなことをお試しくださいね。



いつものように応援ポチください
ブログランキング・にほんブログ村へ
ありがとうございます。ボーカル部門1位

関連記事

和歌山『市民・歌のチャンピオン大会』の観戦!!

こんにちは、カウンセラーの新谷です。よろしく~~です。



A540-B_l.png




昨日は、第38回市民歌のチャンピオン大会、本選でした。


結果は、黄昏(岸田智史)さんのニューバージョンを歌われた友人が


グランプリを受賞されました。おめでとうございました。


また、歴代グランプリに方々もお疲れさまでした。


華を添えていただき大変良かったです。



結果よりは、わたしの観戦しての感想を述べておきます。


反省点と寸評に近いものですので・・・ご参考にご覧ください。



①語る部分~サビ前~サビへの構成の移り方が歌いすぎる。



②ひとつひとつの言語を大切にすることが、怠っていると


感じた。語りましょうは、固く、コチコチ、刻みになって


しまっている。これでは、流れが、切れます。



③間と行間の部分、また、同じ流れ・同じ声質・同じ大きさ・


同じ強さ・・・とならないように。相当な意識格差をつける。



④慣れていないがために、落ちつきがなく見える。


マイクの取り扱いや立ち方、目の位置・・・が不安定。



⑤せめて、ワンコーラスくらいは暗唱しておいて。



⑥頭の一音・歌い出しが非常に大きいために、後がついて


出せないようになる。



☆一戦一戦が真剣勝負として戦っていきましょう。出場されたみなさま


お疲れさまでした。☆



いつものように応援ポチください
ブログランキング・にほんブログ村へ
ありがとうございます。ボーカル部門1位
関連記事

『チャンスの神様』は前髪しかない!!つかめ!!

こんにちは、カウンセラーの新谷です。よろしく~~です。


わたしたちは、チャンスを見逃したり、気がつかないでいる。



と、お聴きしました。『そうらしいのですよ・・・。』



常に、目を見開き、耳を傾け、手でつかめるようにしないとね。


という、今日のお話しに、おつき合いください。



Kairos.jpg

ギリシャ神話の『カイロス』という美少年がモデルと言われる


説が有力だとされている。



そのカイロスは前髪が長く、後髪が短いようだった。


あまりにも、美少年であるために世間からは神の再来とまで、


ささやかれていたとある。



ここで、本題になりますが、


『チャンスの神様は前髪しかない』


『わたしが、見てるのにコッチを向いてよ!!』


チャンスの神様は、みんなのところに平等に現われては、消え、


消えては、また現われてすぐに通り過ぎてゆく。



すぐに、つかんで、チャンスをゲットするか?


もう少し。待とうと悩みつかみ損ねるか?



これは、誰にでもあることです。


すぐに、つかむ人は前髪をつかみチャンスをゲットし、しかし、


迷い悩んだ人は、通り過ぎたあげく後髪をつかもうとする。



後ろ髪は、運がない、ハズレなんです。



勝負の決め手は、時間と感性が分かれ目、同じやるなら


迷う時間を振りはらってやってみること。やってみてダメなら、


やめればいいだけの話でありませんか?




いつものように応援ポチください
ブログランキング・にほんブログ村へ
ありがとうございます。ボーカル部門1位

関連記事

あなたのファンを増やすために・・・!!


こんにちは、カウンセラーの新谷です。よろしく^^~~です。



img_34ec519d69a9bb45e90478723fdd08d5259476_20170617121246877.jpg



全てのことにおいて、集客や人集めは一番に苦労のするところであり、


わざわざ足を運んでくれるということは、相当にむずかしいことです。


ただでも、見たくない、聴きたくないって思われていませんか?



本気になってどうやれば、人が集まってくれるのでしょうか?


一度この機会に考えてみましょう。


意識をすれば、聴いてくれる人もファンもついて来てくれるものです。


では、何をすれば、人が集まる気持ちは何でしょう?



①魅力があるから集まる。うれしいから来てくれる。



どうすれば、よろこんでくれるか?うれしいのか?見つける。



②わたしたちの心理は、希望に集まる。



希望のあるところには、人は集まります。ネガティブだと離れる。



③生命力のある人、ある場所に魅かれる。


生き抜く力のある人=魅力のある人=人の集まる人。


ホンマに強い人には、誰もが魅かれます。



④華のある人には魅かれます。



登場して、パ~ット明るくなる人でしょうね。




いつものように応援ポチください
ブログランキング・にほんブログ村へ
ありがとうございます。ボーカル部門1位
関連記事

素顔のままの表現が楽!!『比べない』

こんにちは、カウンセラーの新谷です。よろしく~~です。




rashii.jpg




わたしたちの、身の周りには、他人と比べる競争社会で競争人生に


なってしまいます。いや、そう生かされてきたと思いませんか?


幼少から学校から、家庭で、職場で、はたまた、歌の世界で。。。。



わたしは、人と戦う、比べられることが大きらいなのです。


結局どちらかの勝敗をつけなければいけなくなっちゃう^^^。


人間性や個性や能力というものは、一番あとにされています。


人の人口ほど、人間性や個性や能力があるはずなのです。



わたしたちの、ボイトレ『比べっ子』ばかりではないでしょうか?



わたしには、力み、緊張、脱力など・・・これらは、すべて比べるから。



『上手く出来るかな、前の人より・・・』


『先生の言うことより、ちゃんとできるかな?』


『下手と思われないかな?』


『何番になれるかな?』




など・・・比べるストレスとメンタル負けするのですよね。


どうせ、比べても変わるものじゃないし、気負いしてしまう


くらいなら、自分のありのまま、素のままでいいんじゃないか。



無で勝利をつかむ。


無が勝利の近道。


自分に負けないように。


みんなが喜んでくれる自分を演じる。


人目を気にせずに、


素顔のまま表現すれば楽になる。




いつものように応援ポチください
ブログランキング・にほんブログ村へ
ありがとうございます。ボーカル部門1位
関連記事
自己紹介

健

Author:健
はじめまして、ボイストレーナーの新谷健です。今までに、わたしがやってきた失敗談・カラオケボックスの有効練習・日々のボイトレの学びもためらわず、出しまくりますよ。お楽しみに^^^ 

ブログ村ランキング
1週間の最新ブログ
相互リンク
今月カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別更新