FC2ブログ

『中音域を安定させる』と、高音域も広がる!!

こんにちは、カウンセラーの新谷です。よろしくお願いします。



無題



ひとえに、毎日毎日、高音を上げるために高くしようとばかり、


専念してばかりになっていないでしょうか?



高い声は中音の延長線であり、行きなりの高音というのは、


楽曲の構成から見るとまれなケースだと思います。



高い声の出せない人に、共通していることは、中音域が


置きざりにしている人たちが多いものです。



棒高跳びに例えてみましょう。


5m以上も飛べるって人間技とは素人ながら思いますが、


その選手は最初から、5mは飛べていませんよね。


もっと低い3m位から、高さと助走とタイミングをとり、合うように


なってバーの高さを上げていくのです。



高い声の前には、中の声が存在しますから、それが安定して


いないから、高く出せないのです。



中音で安定感をつけるようにしながら高さをねらえるように


意識を変えていただけますように!!



話し声の低い人は、歌声も低いものです。


日頃から、声の大きな人は歌声も大きいものです。


この辺をきちんと押さえて、日頃の延長に歌声もついてきます。



呼吸も同じように、浅い呼吸で生活をしていると、いざ歌になると


浅い胸式呼吸でしか歌えない場合が多いのです。




いつものように応援ポチください
ブログランキング・にほんブログ村へ
ありがとうございます。ボーカル部門1位
関連記事

『つまらない練習』なら、やめる!!上達しない!!


こんにちは、カウンセラーの新谷です。


こちらは、昨夜は激しい雨でした~。でも朝から、さわやかに快晴。



m_pecojapan-61930_20160610131320229.jpg



『つまらない練習』なら、やめれば良い。上達もない


タイトルを書いて、ちょっと強いかも?と思いましたが・・・。



◎一時的につまらない、いま練習していることをやめる。


慢性的につまらない、そのもの全てをやめる。




◎いま練習していることに意味を見つける。


練習というものに、そのものに意味を見つける。


わたしの恩師は『理由があるから、言うことを聞いて・・・』


言葉少なに、結論めいたことを言われてしまった。



◎いま練習していることを楽しむ工夫をする。


練習を楽しむ工夫をするということでしょうね。




ボイトレや歌の練習でも、このあたりの微妙な気持ちが働きます。


つまらない練習をやらないと、上達しないのでしょうか?


☆練習そのものの目的がわからなくなり目標も見失ってしまう


可能性が起こります。



そこで、『練習の意味や目的』を見つけ出すのです。


さらに練習のつまらないものを見つけ、


練習というものを工夫をして楽しむようにできないものでしょうか。




それじゃ見つけ出し方や工夫ってどうするのでしょうか?


わたしたちは、血の通う人間、つまらないと思うこと、


つまらない出来事が茶飯事におきています。



メンタルヘルスではありませんが、『練習なんてつまらない』


『やっても変わんない』とか、思う気持ちが少しでもあると


練習に身が入らないものなんです。身につかないものです。



だから、”つまらない練習”をするくらいなら、やめれば良い!!



しかし、いま思えば恩師に、


『やる気がないなら、やめろ!悔しくないか』と


ずいぶんと言われながら、がんばったけど・・・。



それが、今はちがうんですね。




いつものように応援ポチください
ブログランキング・にほんブログ村へ
ありがとうございます。ボーカル部門1位
関連記事
自己紹介

健

Author:健
はじめまして、ボイストレーナーの新谷健です。今までに、わたしがやってきた失敗談・カラオケボックスの有効練習・日々のボイトレの学びもためらわず、出しまくりますよ。お楽しみに^^^ 

ブログ村ランキング
1週間の最新ブログ
相互リンク
今月カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別更新