FC2ブログ

大きな声より気持ちの伝わる豊かな声を!!

こんにちは、カウンセラーの新谷です。よろしくです。



e66e1cf09dafe62122b9577dc39bf8c2_921.jpg



声は、性格や育ち、環境にとても影響されます。


打ち上げ、なつかしい対面や勝利の瞬間の気持ちを


開放する場合に、声は無意識に大きくなるものです。



しかも、周りがうるさいとさらに大声を上げてしまいます。



それでは、自分の耳から何も聞こえなければどうでしょうか?


やっぱり、大きな声になってしまうものです。



初心者の人が、ステージで歌うときモニターが聞こえが悪いから


つい、大声になって張りあげ過ぎて結果的に失敗してしまう場面


を時々ですが、見られます。



声を大き過ぎる人や自信のない場合、気を落ちつけて聴きましょう。


これはマイクが拾う声と、自分の耳に聴こえる音がつかめないため、


声の出し過ぎが多いようです。



出した声と聴こえる声の距離を誤らないようにすることが、大切


なことですね。



わたしの思う声は、大きな声よりは、ある程度聴こえれば良いし、


大きくても聴きづらいのです。あるいは心地よく伝わりません。



小さすぎるもの、大きすぎるのもどちらも聴く側に迷惑な歌と


なってしまうことになるでしょう。



気持ちの伝わる豊かな声でありたいものです。




いつものように応援ポチください
ブログランキング・にほんブログ村へ
ありがとうございます。ボーカル部門1位
関連記事

どうしても『お腹から声を出す』感覚がつかめないのは?

こんにちは、カウンセラーの新谷です。(^-^)



19447.jpg



・ 好きな歌をおもっきり歌いたいのですが・・・。


・どうしても喉に力が入って・・・。


・入れた力がどこかから抜けたような感じに・・・。



お腹から声をだすコツを教えてください。


『どうしてもわからないんです』って人が多いのです。
. .

じつは「歌が上手くなるには腹式呼吸」や「腹から声を出せ」


は正確に言いますと間違っているんです。



ホントは、腹式呼吸だけでは歌は歌えません。


腹式発声のマスターが必要なんです。


腹式呼吸での発声に役立つ事は唯一、


お腹を少しだけ膨らます感覚を覚えるだけなんです。


その他はあまり、役に立ちませんので^^^。



お腹を少し膨らます事によって横隔膜が自然にゆるみ下がり、


肺への空気スペースが大きくなります。



※ここで、お腹に吸った息は入りません、胃や腸にも入りません。


それでは、ワンコーラスで酸欠で倒れてしまそうです。




正しくは、腹斜筋に力を入れたり、緩めたりする事によって


コルセット筋でお腹を前に押し、


横隔膜が肺に圧力を掛けて声を発せるようになるからです。



また、腹式発声には合う歌と、合わない歌もあります。


個人の体力や体調など、様ざまな事柄と関連しながら、


ご自分に合うと思う発声と呼吸のマスターを目指しましょう。



~歌う時の呼吸のコツ~


☆ブレスの時に、息を吸おうと強く意識をしない。


・吸おうとすると、喉や口の周りに力が入り、


肩が持ち上がって肺には息が収まりません。


・収まらなかった息は、『ボワ~ッ』とマイクを吹いて、


それじゃ息が最後まで続きません。


・ ブレスは、口を開けて腹筋だけで入れること。


口で吸おうとしない、お腹をつき出すと、同時に入るように。


・息が肺に入って止めると、お腹を少しくらい緩めても息は


漏れませんので、安心してください。この保ちが大切ですよ。



☆声を発する時に、声を出そうと意識しないように。


・喉や口の周りの力みが歌に表れます。


腹筋で声と息を押すだけです。


・お腹を押すと喉を通過して上顎に当たり、息は口の奥で炸裂します。


・それが、腹筋を緩めるとビブラートに変わります。


これが、『横隔膜でビブラート』です。


・声が、ぶっつかり上顎で炸裂した、破裂するという感じでしょう。


・腹式発声とブレスの支えが効いてくると、ソフトで厚みがあり、


炸裂できる声と変わってゆきます。



その響きは口の中の『格闘技』だと思っています。


『歌は、総合的な身体をつかった全身運動です。』



わたしも、正しい発声法・呼吸法は、数人に師事しましたが、


最終的には、自分に合うものを身につけました。


体調を気にせずに歌えるようになり、下手だった歌が、


人に聴いていただけるようになりました。^^^



自分の身体で覚えて、『これが良い』と信じたものを見つけてくださいね。



いつものように応援ポチください
ブログランキング・にほんブログ村へ
ありがとうございます。ボーカル部門1位



関連記事
自己紹介

健

Author:健
はじめまして、ボイストレーナーの新谷健です。今までに、わたしがやってきた失敗談・カラオケボックスの有効練習・日々のボイトレの学びもためらわず、出しまくりますよ。お楽しみに^^^ 

ブログ村ランキング
1週間の最新ブログ
相互リンク
今月カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別更新