FC2ブログ

『ウイスパーボイス』で、声域を広げる!!

こんにちは、カウンセラーの新谷です。よろしく~~です。



img_30.jpg

『にゃ~ん』とささやく。小さな・・・声。



ウイスパーボイスって、おわかりでしょうか?


ウイスパー=ささやくという意味なんですね。


わかりやすく、言いますと、『声を出さずに息を出す練習』なんですね。


☆効果の出るワケとは・・・?☆


☆声帯からの声を使わずに息を出す☆



①普段使わない声が出るようになる。


②声域が広がる。


③声の伸びが良くなる。



声を出さずに息を出すことは、非常にしんどい、ツライ


練習になりますが、発声筋や呼吸筋となるぶぶんには


大切な訓練となります。


ささやく声、ため息のような声で、息じゃじゃ漏れ練習を


行なってみてください。変化がありますよ^^^。



日常の生活や練習の一環にお試しください。



いつものように応援ポチください
ブログランキング・にほんブログ村へ
ありがとうございます。ボーカル部門1位
関連記事

歌う前に、一番大切なことは!?

こんにちは、カウンセラーの新谷です。よろしく~~です。


☆声がこもっている。声が通らない。その原因☆



method27.jpg

プルプルリラックスこれが、いいよ。リラックスと筋トレには!!



①喉が閉まっている。口腔内や気管がつまり。



②息の呼気・吸気がスムーズに行なえない。



③胸式呼吸になり、腹式呼吸が行えなくなる。



④姿勢の悪さにより、①~③が行えない。



⑤声自体に芯が存在しない。



⑥メンタル的な弱さ。自信のなさ。大きな不安。





☆声がこもっている。声が通らない。その対処法☆



①『びっくり!して息を止める!!』



背後から、驚かされたら、『八ッ』と息を飲みますよね。


それを、応用するのです。


・『八ッ』として、止めた息を飲む。


・そのまま、喉頭の開きを保持する。


・少し声を出してみてください。


・いかがでしょう?変わりましたか?




②腰からお尻にかけてダラ~ンと意識を垂らす。



特に、腰・お尻・背中までの間。


前には丹田があり、後ろには尾骨あたり・・・。



③ボイトレをする前にボーカルトレーニングをすると歌の


練習をしても発声は上手くはなりません。




ボイトレで、体のしくみや声の流れを知り、基礎的なことが


がだんだんと理解が進んでいきます。


レッスン以外にも、空き時間、待ち時間、ながら時間には、


リップロール。タンロール・ハミング・後共鳴など・・・やりましょう。



☆歌う前には、一番大切なのは、音程やリズムや表現や


高い声を出すことでは、ありません。


正しい息の使い方、正しい呼吸法を勉強し、身につけることです。




いつものように応援ポチください
ブログランキング・にほんブログ村へ
ありがとうございます。ボーカル部門1位

関連記事
自己紹介

健

Author:健
はじめまして、ボイストレーナーの新谷健です。今までに、わたしがやってきた失敗談・カラオケボックスの有効練習・日々のボイトレの学びもためらわず、出しまくりますよ。お楽しみに^^^ 

ブログ村ランキング
1週間の最新ブログ
相互リンク
今月カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別更新