FC2ブログ

あなたはボイトレより『猫背』が原因、解消しなさい!!


Fotolia_73551210_Subscription_Monthly_M-1024x6471.jpg




いつもご覧いただきありがとうございます。



こんにちは、ボイスカウンセラーの新谷です。よろしく~~です。



いきなりのタイトルに『ピシット』書き出し、自分でもキツイかなと^^^



歌うことには『声・身体・心』がつながっているのです。



基礎は、身体であり、その基礎は、姿勢です。



その姿勢の基礎は、猫背にならないこと=まっすぐな姿勢です。



発声は、身体で声を鳴らすこと=楽器と思ってください。



楽器の形状がこわれたり、曲がっていればダメですね。



楽器のボディー=形状=人では、身体=姿勢となります。





身体や姿勢といっても筋トレや走り込みはやりませんよ。



変えるべきは、普段の姿勢から、歌うときの姿勢を変えることです。



普段なにげなく、曲がる背中、まっすぐになる首(ストレートネック)



を正していきましょう。




何もしていないときでも、筋肉は適度に緊張と緩んだりしています。



『輪ゴムが伸びたり縮んだりするよう』に、と考えてください。



普段の姿勢のクセが、歌っているときに、100%でますね。



といってるわたしもなりますからね・・・。油断大敵です。




×『猫背』→◎『鳩胸(はとむね)』





猫背は、どうして悪いのでしょうか?



・腹筋や背筋が使えない。



・息が続かない。



・アゴがつり上がってしまう。




猫背矯正運動をお試しください。



普段と歌う前には、3分くらいの時間。



肋骨(ろっこつ)が下がらない。調整ができると思います。



①両肩を『ギュ~』っと引き上げる。



②肋骨(ろっこつ)もついて上がっている。



③・・・②を手で確認する。



④そのまま、肩だけをストンと落とす。



⑤両手は、元の位置まで落ちないこと。



※ポイントは、肋骨を上げて、落ちない、落とさない練習。



これを、繰り返すと、猫背が鳩胸に変わるはずだから。ガンバ!!





いつものように応援ポチください
ブログランキング・にほんブログ村へ

この下のお祭りうちわにもポチOKで~す。


ボーカルランキング1位大感謝
関連記事

感動もの~『動物鳴きまね』江戸家猫八師匠

51918215_624.jpg

子供の頃、にわとりが田舎の家にいたよ・・・。



今日もご覧いただきありがとうございます。



こんにちは、ボイスカウンセラーの新谷です。よろしく~~です。



大きな蝉の合唱で起こされました。蝉は、梅雨明けと寿命が



がわかるのでしょうか?時期が来れば鳴き出し、時期が来れば



鳴きやんでいく。懸命に毎日鳴きまくる。プロだ!大したもんだ!



蝉のことは、よく知らないけど、何種類かの声がする。



『ものまね上手は歌上手』と言われる。たんに、器用だから



では、解決できないけど・・・芸人のすごさを魅せられる。



ものまねでも、動物となれば今は居ないようだ。



子供の頃にNHKお笑い演芸会を見てすごい、大笑いをしたものだ。



古い映像ですが、目に留まった。



わたしは、拝見して、母親が好きだった番組、猫八(ねこはち)師匠を



昔に戻って見せていただきました。



これは、練習で出来るか?わからないほどの超スーパー芸。



今日は、なつかしいものですが、名人をご覧ください。



これを、解説なんておこがましいものだ。





芸は、身を助ける、これが名人芸、体をはったお見事としか言葉が浮かばない。




ありがとう応援ポチ下さい
ブログランキング・にほんブログ村へ

下のお祭りうちわにもポチ


ボーカルランキング1位
関連記事
自己紹介

健

Author:健
はじめまして、和歌山県在住のボイストレーナーの新谷健です。ボイストレーニングを20年近くやってきました。失敗あり、成功あり、喜びありの波乱万丈の日々でした。

家族を亡くし、エンディングを想いしらされた体験から、終活ライフ相談員を目指しました。

ボイトレや終活ライフや相談員までの私生活、是好日です。 

ブログ村ランキング
1週間の最新ブログ
相互リンク
今月カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別更新