FC2ブログ

【実践】メリットばかりの『リップロール法』

ご訪問いただきありがとうございます。


こんにちは、ボイストレーナーの新谷です。\(^o^)/




161223boo-boo02.jpg




わたしは、自分も、生徒さんも、他の人にも・・・。



『何が一番いいですか?』と聞かれたら、間髪入れず、



『リップロールよ!!』と口にしている。




だって、良いことばかりのボイトレ基礎ですからね。



ご覧のみなさんもリップロールの達人になってください。




音階、スケールや発音を『チョロチョロ』やるくらいなら、



やめて、『リップロール』をやるべきだから。



どうして、良いのかをわかりやすく解説します。



《メリットしかないから》



色んな事、いいと思うこと、いいと聞いた話、ネット、講義・・・



受けました。聞きました。やりました。買いました。



落ちつくところは、姿勢・呼吸・発声・音程・リズム・・・これらを



を、まとめて面倒を見てくれるものがリップロールにはある。




1)喉頭に負荷をかけない。



2)声帯や声帯のまわりのマッサージ。




3)脱力が簡単にできる。



4)高く~低くも自由化。




5)時間もお金も場所もとらない、どこでも身体ひとつ。



6)デメリットが見当たらない。




そこでをお伝えします。簡単なやり方
をお伝えします。



①軽く口を閉じる。歯は離れている。



②口を開けて息をする。鼻からでもOK!!どちらでも。




③唇を軽く閉じ、口笛の半分サイズの開き程度。



④基本『プルプル……』を一定音・なるべく長く・途切れないように。




⑤上手くなれば、音階や歌を『リップロール』でやります。



⑥できない人は、唇の口角を押さえる。



⑦横隔膜や腹筋を意識してください。



⑧風船が膨らみ、しぼんでいくように。



※お勧めの中のリップロールで自由なコントロールを



マスターするため、『そんな子供だまし』とは思わないでください。




一日一回でOKです。応援のポチお願いします


ブログランキング・にほんブログ村へ

関連記事
自己紹介

健

Author:健
はじめまして、ボイストレーナーの新谷健です。今までに、わたしがやってきた失敗談・カラオケボックスの有効練習・日々のボイトレの学びもためらわず、出しまくりますよ。お楽しみに^^^ 

ブログ村ランキング
1週間の最新ブログ
相互リンク
今月カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別更新