FC2ブログ

伝わる声とは、ブレない声!!『実践練習法』


今日もご訪問いただきありがとうございます。


ボイストレーナーの新谷です。よろしく~で~す。\(^o^)/


que-11156759826.jpg

ブレた写真の原因?何かな・・・?


~声の分析をしましょう~


ロングトーンの最中に、強弱が入ったり、音程が微妙に違うところに、


フラつきが発生する状態です。このように聴こえてます。




一音に当たる喉の緊張が『プル~』と震れを入れ、ここち悪さを出し、


声の効果を消しています。


プロでも、少しは ブレる時もありますが、普通に聴いて気がつかない、


気にならない程度のブレなんです。




それに対してアマは大きくブレて、ブレまくりと感じる人も多いです。




【疑問】 では、なぜブレるのか?ブレる人が多いのでしょうか?


いろいろと考えられますが、



【正解】 やはり、喉で歌っているため、喉の筋肉の震えが


原因のようです。



喉の力がうまく抜けていると負担がかからないのでまっすぐに


声が出ます。


結局は、声帯だけで声を出しているところになってきます。




【練習】 ブレない声を出してみましょう。



・力を抜いて(脱力)します。


・まーーーーーーまっすぐでブレない 。


・まっすぐ出す練習してみましょう。


・練習イメージはこんなところで。



~例えば~


・らーーーーーー (良)

・らー~~ーー~(悪)


特に力みやすい高い声、強い声がブレやすくなるはずです。


曲を通して一つ一つ声をまっすぐ出したら、それで歌唱力が


高く聴こえます。


ブレのない安定した声ということで、安定しているところに表現力が


つくのです。



~伝わる声になるためには、この練習をしましょう~



一流プロの歌声はマイクに照準を合わせて声を出していません。


かならず、マイクの向こう最低5~10メートル先にいる人に合わせます。


マイクは、その発声の一番良い位置でひろってるだけなんです。



わたしの師匠は、『手の届く範囲なら拾う』と教えたくらい。




☆あなたの発声は?



・マイクの位置に合わせて歌ってませんでしょうか?


・マイクに声を入れようとして歌ってませんでしょうか?


・マイクは拡声器だから小さな声も大きくスピーカーから出しますが、


それはホントの『出ている声』ではないのです。



そういう声は、いくら大きな声でも感情は伝わりにくいと感じます。


聴いて感性のある声とは、マイクなしでも5m先に伝わる声です。


その声をマイクで拾うとスピーカーからの歌声は『説得力のある歌声』


となるのです。




~伝わる声の練習まとめ~



・マイクで歌おうとしない。


・聴いてる人に生声が届くように発声する。


・5メートル先にあわせて発声する。


・マイクに声を入れようとしない。


・マイクは声を拾うもの。


・この理屈がわかるとエコーが邪魔に感じる。



最後まで、お読みいただき感謝いたします。



一日一回でOKです。応援のポチお願いします


ブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事
自己紹介

健

Author:健
はじめまして、ボイストレーナーの新谷健です。今までに、わたしがやってきた失敗談・カラオケボックスの有効練習・日々のボイトレの学びもためらわず、出しまくりますよ。お楽しみに^^^ 

ブログ村ランキング
1週間の最新ブログ
相互リンク
今月カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別更新