FC2ブログ

喉が開いているだけでは、ダメ!ダメ!

今日もご訪問いただきありがとうございます。


ボイストレーナーの新谷です。よろしく~で~す。\(^o^)/



21111_20171004074022f11.jpg

喉が開いている状態とは、こんな感覚でしょう。



・舌の先端が、下の歯の先端についている。


・舌全体が、下の歯よりも上に浮かない。


・舌の真ん中がへこんだり、盛り上がっていない。


・舌が下がっている。(喉の奥にかけて)



これらが、一般的にボイトレでいわれることですが、


何か?しんどくない?苦しくないかな?と思っていました。



下あごに舌が連動して上下に動くのですが、何かギクシャクします。


アゴには余分な力みが入るのでしょう。




一定の声、一定の声量、一定の高さでは、これでもいいのでしょう。


自由に舌を扱えるように、どこにでも動かせるように・・・。


変幻自在に舌が動かないと、ホントはムリですよね。




これだけでは・・・。



『喉が開いた状態』だけでは、声を飲んでしまうようになります。


余分な息も大きく入れてしまうのです。力も加わります。



喉の奥だけが、大きく広くなっても、不明瞭な、ボケ声になるでしょう。


舌滑らかに、滑舌のいい動きにさせ、なお、喉の奥が広くなければ、


ならないということを実践してくださいね。



姿勢やポーズ、ここを意識することを指導すると、なぜか?考えて


しまう生徒さんがいます。



感覚や感性なんですね、耳で聞いて、目で見て、頭ではわかったけど、


『なぜか?できないんです』と生徒さんの意見が多く寄せられます。


反復練習とイメージを行ない、考え過ぎないようにします。



自転車に乗れるようになったのは、理屈や理論ではなかったはずです。


倒れて、補助輪に支えられ、毎日毎日慣れてきて乗れてきたのです。



ボイトレも教えられたことを考え過ぎて、どうだったかな?


と、考えたらできるものも出来ないままに終わります。




喉が開いているだけでは、ダメ!!だと、御理解ください。


『イメージと考えること』は区別して、練習してください。



最後まで、お読みいただき感謝いたします。



一日一回でOKです。応援のポチお願いします


ブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事
自己紹介

健

Author:健
はじめまして、ボイストレーナーの新谷健です。今までに、わたしがやってきた失敗談・カラオケボックスの有効練習・日々のボイトレの学びもためらわず、出しまくりますよ。お楽しみに^^^ 

ブログ村ランキング
1週間の最新ブログ
相互リンク
今月カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別更新