FC2ブログ

発声の音源は、息と声の流れが決める!!


今日もご訪問いただきありがとうございます。


ボイストレーナーの新谷です。よろしく~で~す。\(^o^)/




88b60f17f0479b12cf9cf623b436aa6f1_20161011153414f92.jpg

大きく、ゆっくり、伸びやかに、深い息。



リコーダーを吹いた子供の頃を思い出してみてください。



リコーダーを吹いた経験があると思いますが、息が安定してしないと、



音色も安定して綺麗に音が続きませんね。




息が強すぎたり、息を吸ったり、トーンホールの押さえでも乱れます。



これは発声も同じ事が言えます。どんなに、頭のイメージが



良くできても、声帯が規則正しく作用していても、息が安定して



ゆっくり、たっぷり出ないと声は安定して出ていきません。




つまり、息を安定して出し続ける習慣を身につけないと安定した



発声はできないということになるのです。




口からも鼻からも息を出し続けます。それに声が乗っていきます。



自由に思うようにどちらからもできるようにしましょう。




このとき特に注意が必要なのは、鼻への息を止めないことです。



口と比べて、鼻への息の流れが止まり気味になりやすいから。



特に高音になるにつれて危なくなります。息の流れが変わると、



顔中の空洞内の圧力が変わり、声の高さを外したり、また、



声量が出せなくなったりします。



歌う時は、できるだけ鼻への息を止めないようにも気をつけましょう。



喉奥から、鼻腔に奥から、後から流れるように意識をはらいましょう。



これは、練習を積めばさらに声がスムーズに流れるはずです。



今日は実践してください。ガンバって!!



最後まで、お読みいただき感謝いたします。



一日一回でOKです。応援のポチお願いします


ブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事
自己紹介

健

Author:健
はじめまして、ボイストレーナーの新谷健です。今までに、わたしがやってきた失敗談・カラオケボックスの有効練習・日々のボイトレの学びもためらわず、出しまくりますよ。お楽しみに^^^ 

ブログ村ランキング
1週間の最新ブログ
相互リンク
今月カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別更新