FC2ブログ

発声練習では『汚い(きたない)声』で良いよ!!

今日もご訪問いただきありがとうございます。


ボイストレーナーの新谷です。よろしく~で~す。\(^o^)/



title.jpg

喉をゆっくりリラックスさせておいて、『にぁ~お~ん~』





発声練習では、きれいな声は要らないと考えてください。


わたしは、先生から教えてもらった時に『汚い声』でいいよ。


と言われて、ホントかな?と疑ったくらい。




正しい表現では、発声練習は本番ではないから・・・なんです。


学生時代の音楽の授業では、良い声を出そうと発声練習を


していたと思います。




しかし、事実は、そうじゃないということに気がつきました。




奇妙な声を教えてもらいました。それは、『ノラ猫の鳴き声』


だったのです。どうするかと言いますと、


喉をゆっくりリラックスさせておいて、『にぁ~お~ん~』と


マネをするように鳴いてください。




ノラ猫が周りにいるネコにケンカを売っているようなイメージですね。


今にも、ケンカが始まるようなリアルな鳴き声を出します。




これは、地声を鍛える練習になるのです。どうしてでしょうか?



○喉や声帯に負担をかけない声。



○共鳴・響きが鼻腔奥から頂頭部(頭のてっぺん)に近く


伝わるような声。




これが、大きなメリットとなる練習ですから、ぜひ、お試しください。


地声の響きが、歌の本番で変わるはずです。




最後まで、お読みいただき感謝いたします。



一日一回でOKです。応援のポチお願いします


ブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事
自己紹介

健

Author:健
はじめまして、ボイストレーナーの新谷健です。今までに、わたしがやってきた失敗談・カラオケボックスの有効練習・日々のボイトレの学びもためらわず、出しまくりますよ。お楽しみに^^^ 

ブログ村ランキング
1週間の最新ブログ
相互リンク
今月カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別更新