FC2ブログ

大会当日の準備方法と歌声の確認方法!!『モニター』

今日もご訪問いただきありがとうございます。


ボイストレーナーの新谷です。よろしく~で~す。\(^o^)/




yjimage_20171018074302f25.jpg




さあ~本番当日の朝がやって来ました。わたしなら、このように


していました。参考に紹介したおきます。



朝から緊張感とリラックス、また、血流を促進するために、入浴


が有効だったと思います。


ただし、12月~3月までは、入浴は逆効果です。湯冷めがおきます。



大会当日は、乾燥のどを解消するためには、加湿を行ないます。


オムロンの加湿による約40度ミストシャワーを直接当ててやることです。


のどや鼻を潤いのある状態にしています。



また、肩をほぐすためには、約45度になる小豆保温パットを肩に乗せて


います。


その後は、肩や首や腰のストレッチを行ないました。


会場には、会場の一時間前には入場し、トイレや控室や客席や


審査員席など・・・会場内の必要な部分を頭に入れておきます。


不測の事態でも落ちついて対処できるからです。



体の調整もできた、会場内の確認もできたとなれば、舞台の


モニターや照明や音響の確認作業をしましょう。



もし、音合わせを行っていたり、誰かが歌唱をしている場合はじっくり


聴きましょう。



女性の場合はドレス衣装や着物の着付けに多くの時間を割かれます。


もちろん素晴らしいドレスは、観客の目には、好印象でしょうが、


はたして、審査員にはどうでしょう?


審査員は、男性が主流となります。プロ顔負けののような衣装までは


要らないと思います。失礼のない曲に合った雰囲気のできる衣装で


良いのかと考えます。



自分のエントリ順が何番かにより、変わりますが、歌唱者の歌を聴く


時間を必ずつくります。特に、自分に似たジャンルや似た実力者を


聴きましょう。



モニタースピカーの帰り音は、舞台に立たないとわかりませんが、


会場で聴くスピーカー音は、伴奏とマイク音はどちらが大きいか?


また、小さいのか?を確認しておきましょう。



会場の聴こえ方と舞台上のモニターが大きいのか?小さいのか?


歌唱者は、余裕があるのか?余裕がないのか?


自分だったならどうなのか?もらえる情報はすべてが自分のものです。




歌唱者が『ギャーギャー声』で雑ならモニターが小さいのでしょう?


逆に、小さく聴こえるならば、モニターが大きいのでしょう?


その辺りをじっくりと聴きましょう。



舞台上のさまざまな情報をつかむことは、落ち着いて本番で


普段の歌唱を披露することができるわけです。




最後まで、お読みいただき感謝いたします。



一日一回でOKです。応援のポチお願いします


ブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事
自己紹介

健

Author:健
はじめまして、ボイストレーナーの新谷健です。今までに、わたしがやってきた失敗談・カラオケボックスの有効練習・日々のボイトレの学びもためらわず、出しまくりますよ。お楽しみに^^^ 

ブログ村ランキング
1週間の最新ブログ
相互リンク
今月カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別更新