FC2ブログ

『原曲キー信者!♪』秘策を公開!!


今日もご訪問いただきありがとうございます。


ボイストレーナーの新谷です。よろしく~で~す。\(^o^)/



piano-2723847_960_720.jpg



やっぱり『歌うんなら原曲キーだよ~』って考える人は多いのですね。



◆原曲キーで歌う為にするべきことは・・・?




○原曲をしっかり聴き込む




○自分のキーを知る。




○練習の時にはスピードを遅くして練習する。




○自分が出せる、自分キーから始めていく。




このような4つのことを練習しましょう。




カラオケなどに行って、プロと同じ原曲キーで歌えば、曲の雰囲気を


変えずに歌えるので、それだけで歌が上手くなった気になりますよね。




しかし、原曲キーが高すぎたり低すぎたりと声がついて出ないと、


途中で歌えなくなったり、結果として下手に聴こえる原因になります。




キーを変えても歌える人は別ですが、キーを変えると歌いにくくなる人や、


曲の雰囲気を変えたくない人が原曲キーで歌う為の練習法とは。




①原曲をしっかり聴き込むこと。



メロを把握することです。伴奏も歌メロラインも


ウル覚えではダメですよ。100回も200回も多く聴くことですから。


できれば、譜面を片手にしましょう。


練習生頃は、テープが切れるまで聴いてた。(テープって昔だけど)




②自分のキーを知る。



いつも思いますが、自分の身の丈、音域を知らない。


初心者や高齢者には実に多く、聴いていて『それ・・・アカンやろ!』


ムリやけど、喚いて歌っている人。自分を知らない。




③曲の速度を遅くして練習してみる。



キーだけでなくテンポでも調整を行ってくださいね。


出ない高さ、低さは『一音やフレーズ』でねらってください。


出ないところは『テンポ調整』を行なってみてください。




④出せる自分キーから始めていく。



高跳びと同じです、助走距離、タイミングを自分キーからスタートする。


だんだんと上げていきましょう。




☆このようにすると、以外と『原曲キー』ねらいも夢じゃない~♪



プロ歌手の『原曲キー挑戦』のための秘策は上達のバロメーターになる。




最後まで、お読みいただき感謝いたします。



一日一回でOKです。応援のポチお願いします


ブログランキング・にほんブログ村へ

関連記事
自己紹介

健

Author:健
はじめまして、ボイストレーナーの新谷健です。今までに、わたしがやってきた失敗談・カラオケボックスの有効練習・日々のボイトレの学びもためらわず、出しまくりますよ。お楽しみに^^^ 

ブログ村ランキング
1週間の最新ブログ
相互リンク
今月カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別更新