FC2ブログ

思いっきり使える声がある!見つける!身につける!!

今日もご訪問いただきありがとうございます。


ボイストレーナーの新谷です。よろしく~で~す。\(^o^)/



000041658836_Medium_20171103075425d00.jpg




ボイストレーニングには、あなたに正しい方法がある訳ではない。


どんな方法であれ正しく使うこと、正しく学べる感覚が大切である。


とくに、プロをめざす人達には、強靭な声、強靭な体、強靭な精神


をさがし、身につけるために多くの人々が苦労をしている。




日本のボイトレ環境では、俳優業の人達がいい声を出すのはどうして


でしょうか?


ボーカリストよりもいい声が多いのではないのでしょうか?


ボーカリストは、喉に負担をかけないように口先で声を出す傾向がある


ようですが、もともとの声が体から正しく出せないと、いつまでも、声は


伸びないものだ。




ホントは、誰でも思いっきり使える声を持つ。眠っているものがある。


正しい声というより、声の正しい使い方、体の正しい使い方がある。


その眠った声をしっかり捕えて磨くことが、実力のあるボーカリストと


なる基礎固めである。




自分でムリしてわかったまま歌っていても上達は望めず、どんなに


歌い続けても、喉が痛くならないでシャウトできるように、徹底して


体と声を鍛え、さらにはそれをコントロールする感覚を正しく鍛える


のがボイストレーニングの第一条件です。




最後まで、お読みいただき感謝いたします。



一日一回でOKです。応援のポチお願いします


ブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事

歌の苦手な人や上達の遅い人は『喉の力の抜き方』が悪い!!

今日もご訪問いただきありがとうございます。


ボイストレーナーの新谷です。よろしく~で~す。\(^o^)/




20150512185531_201711021409308c9.jpg




正しい喉の力の抜き方で発声したいけど、歌の苦手な人や


思うように上達ができない人は、喉の力の抜き方が適切でない


場合が多く、結果として発声方法が正しくないようにみられます。




例えば・・・



○高い声がうまく出せない。



○声が安定して出せない。



○無意識のうちに肩や首に力が入ってしまう。



それらの原因は喉の力みにつながり、正しい発声が


できていないことがある。



そのような人は、『リップロール』と『タンドリル』を歌う前や


練習前のメニューに入れておきましょう。



このブルブル侮らないようにして欲しいのです。音程をつけ、


リズミカルに追っかけてゆくことが有効な方法となることでしょう。




最後まで、お読みいただき感謝いたします。



一日一回でOKです。応援のポチお願いします


ブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事
自己紹介

健

Author:健
はじめまして、ボイストレーナーの新谷健です。今までに、わたしがやってきた失敗談・カラオケボックスの有効練習・日々のボイトレの学びもためらわず、出しまくりますよ。お楽しみに^^^ 

ブログ村ランキング
1週間の最新ブログ
相互リンク
今月カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別更新