FC2ブログ

ボイストレーニングスクールに通う必要な訳!!

いつも、ご覧いただきありがとうございます。


ボイストレーナーの新谷です。




友達や恋人との遊びや飲み会の二次会など、


カラオケなどで人前で歌う機会は意外と多い。


そんなときはできるだけうまく歌いたいのですが、


なかなかそう簡単にはいかないので悔しい・・・とジレンマ。



よし,奮起して『自分でやるぞ・・・と』


ボイストレーニングスクールに通わないで独学でやる!!


すごく、立派でがんばり屋さんだと思いますが、


よくよく考えてみると時間もかかり、予想以上にお金も


必要となるのが、現実であると思う。




『歌はがうまい人は生まれ持ったもので、練習してもうまくはならない』


と考える人が多いようですが、実際はそうではないのだ。


歌は練習すれば誰でもある程度うまくなれるものなのです。




歌が苦手だという人は、発声方法が正しくないという場合が多い。


例えば『高い声がうまく出ない、声が安定しない』という人は、


無意識のうちに肩や首に力が入ってしまい、



結果的にそれが喉の力みにつながり、



正しい発声ができていないことがあります。



そういう人は喉に力を入れずに発声する


『リップロール・タンロール』という練習方法がある。



しかし、リップロールは、まず口を閉じて軽く唇を突き出す。


次に鼻で息を吸い込む腹式呼吸を行います。


そして唇から息を吐き出すのですが、このとき唇をブルブルと振動させます。


これをできる限り長い時間、安定して行えるようにします。



慣れてきたら、声を出し、音程を変えながら『リップロール』を行う。


このリップロールを行えば、体や喉に余計な力を入れずに


発声するコツを掴むことができます。


つまり喉の力の抜き方がわかるようになるのです。



こういった練習方法は個人でも可能ですが、


もっと詳しい練習方法が知りたいという人は



スクールで先生に習うしかない。



先生が、偉い訳ではなく、できない頃を苦労して出来ように


なったのです。それを、よく、考えることです。



誰も、最初はできなかったんだから・・・。!!



一日一回でOKです。応援のポチお願いします


ブログランキング・にほんブログ村へ


関連記事
自己紹介

健

Author:健
はじめまして、ボイストレーナーの新谷健です。今までに、わたしがやってきた失敗談・カラオケボックスの有効練習・日々のボイトレの学びもためらわず、出しまくりますよ。お楽しみに^^^ 

ブログ村ランキング
1週間の最新ブログ
相互リンク
今月カレンダー
11 | 2017/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
月別更新